ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP東京散歩・東京近郊の旅 ≫ 横田基地友好祭2015 フェスの楽しみは並んでも食べたいアメリカンステーキとハンバーガー♪

横田基地友好祭2015 フェスの楽しみは並んでも食べたいアメリカンステーキとハンバーガー♪

今年のシルバーウィークは、福生でパスポートの要らないアメリカ旅行気分でした。
福生市観光協会WEBサイト ⇒ 横田基地日米友好祭



牛浜の駅から1時間ほど並んで、横田基地に入ったら、すでに11時過ぎ。
オルネリョ!さんが「Miller Girl(ミラーガール)が居るぞう~」と喜んでいます。
ガールも居ましたが、私はボーイの方に惹かれます。

P1160156.jpg

麦茶の用意はありましたが、炎天下に1時間並んでの横田基地へ入場。
先ずはミラーで乾杯したいところです。しかしこれまたビールを買うための行列が長い。
しかも、さっさと並ばないと、たちまち、みるみる、どんどん列は長くなっていきます。

P1160157.jpg

う~ん・・・

P1160159-1.jpg

やっと順番が来ました。さてここでドルの支払いの方が安いじゃないか~
どういうレート換算なのか、円で支払う方が割高と気づきます。
基地で経済摩擦を起こして、友好の雰囲気を壊していけないと、財布を出しましたが、
ドルをお持ちの方は、ドルをお持ちになった方が、お得ですよ~。

P1160164_20150923012416669.jpg

アメリカンな気分、ヤードグラスで乾杯!

この脚(ステム)の部分が長いヤードグラスに注がれるヤードビールのお値段は
初回1杯、1300円!ちょっと薄味のミラーにしたら、お高いですが、
このヤードグラスを持って、お代わりをすると、お代わりは700円です。
う~ん割安なのか割高なのか?行列に並び、どういうことだ~と考えていたら、
このヤードグラス、グラスと言っていますが、プラスティックの容器ですが、
来年も再来年も、その次の年も、永久不滅、お代わりはサービスと大絶叫していました。

P1160172_2015092301243358b.jpg

9月の晴れの乾いた空気の中で飲む、軽い味のミラーは美味しいです。
ビールを口にすると、お腹が減ってきましたが、12時前にして模擬店は大・混・雑!!
代々木公園で開催されるフェスの混雑の比にもならない、人・人・人!!

遠く先の先まで屋台、模擬店が並んでいます。ここでフレンドシップフェスティバル名物の、
アメリカンステーキを食べようと思いましたが、とんでもない行列を見ながら進むと、
先の先まで並んだ屋台、模擬店ですが、入口手前の方から混雑が始まり、
奥の方は多少、人が少ない様子。これも12時を過ぎると等しく大混雑でしたが。

P1160174_201509230124364c9.jpg

屋台、模擬店が並ぶ先の方まで来ると、やがて比較的空いている屋台があり、
とりあえず並んでみることに。ステーキを出す屋台、模擬店は数軒ありましたが、
味など分かりません。まあ~適当に並んでみます。

P1160177.jpg

ハワイアンな気分の屋台。オルネリョ!さんが英語で話すのを聞くのも久しぶり。
オルネリョ!さん、米国100%出資の外資系企業勤務でした。もう忘れそうですが・・・

P1160176_20150923012438b41.jpg

注文はリブステーキですが、水付きだと1600円。ドルだと12ドル。
水無しだと100円値引きしてくれ1500円。やっぱりドルの方が割安です!!

P1160178.jpg

肉の形は崩れていましたが、これ想像以上に美味しいリブでした。
霜降りのお肉が好きな人には、物足らない味かと思いますが、
私たち肉もマグロも赤身好き。
肉にソースがしみて、噛み締めると牛肉の味がして、
これは毎日食べても飽きない味ですね。

P1160179.jpg

そしてこのステーキに合うスパイス!!分けてほしいくらいでした。

P1160173.jpg

さて、食事はどこで取るか?

P1160184.jpg

主催者サイドから椅子やテーブルの用意はありません。

P1160183_20150923013004860.jpg

レジャーシートを用意すれば良かったですが、ここは直に地べたに座ります。

P1160182.jpg

横田基地の滑走路(たぶん)で食べる、飲む、アメリカの味です。

P1160185_20150923013017e8f.jpg

お尻が熱いです。ビールも沸きそうなコンクリートの熱。
座ると天然のオンドル(床暖房)状態。そして頭から太陽に照らされ、
上下熱で挟まれた中での食事。暑さに弱い方は、夕方からの入場がベストかも?

P1160311.jpg

ステーキをペロッと平らげたら、アメリカンなハンバーガーが食べたくなりました。

P1160314_20150923014048b44.jpg

こちらのハンバーガー製造は、自衛隊の皆さんの手による調理です。
日米友好ですから、日本の自衛隊の軍用機の展示はもちろんですが、模擬店では、
自衛隊隊員に皆さんと、アメリカ軍関係者とのハンバーガー製造の競演が見られ、
それぞれ日米のハンバーガーを食べ比べするのも楽しそうです。

P1160308.jpg

珍しくて見ていると、手際が良く慣れた様子が炊き出しみたいに見えます。

P1160306.jpg

コンロの端にパテを並べ、長い柄のスコップみたいな道具で返しながら、奥へ奥へ送り、

P1160309.jpg

パテは燻されながら、こんがり焼け、手前から奥へ転がっていきます。

P1160313.jpg

見事な連携プレイ。自衛隊の皆さんが肉を焼くとこうなるのね~なんて感心しました。

P1160315_201509230140500e7.jpg

転がった先で、丸パン、バンスに挟まれてハンバーガーの完成です。

P1160316_20150923014051d1a.jpg

美味しそうですが、並んでいるわ~。12時も過ぎると、どこもかしこも長蛇の列。

P1160187_2015092301402389c.jpg

ブラブラと彷徨って、覚悟を決めて並びました。

P1160194.jpg

注文を取る女の子が可愛い屋台にしました。パテは奥で焼いてます。

P1160193_2015092301473834b.jpg

「チーズバーガー2つください」と、オルネリョ!さんが英語で注文。

P1160201.jpg

パンは多少ボソボソでも、煙でガンガン燻されるせいか肉が香ばしいです。

P1160189.jpg

ケチャップとマスタードを好みでかけて・・・いただきます。

P1160200_20150923014739c47.jpg

正直、チェーン店の味に慣れた口には、物足りない味かもしれませんが、
不思議と、また食べたくなるハンバーガーの味でした。あと引くというのか素朴な味。
次回があれば、自衛隊の皆さんが作るハンバーガーも食べたくなります。

P1160168-1.jpg

昼食を済ませ、航空機の見物をします。それにしても広い。そして暑かったです。





福生市観光協会WEBサイト ⇒ 横田基地日米友好祭

横田基地ウェブサイト
http://www.yokota.af.mil/

フレンドシップフェスティバル特設サイト
http://www.yokota.af.mil/library/friendshipfestival2014.asp






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^













関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.23Wed 13:19 ≫ 編集
見るからに旨そうですねリブ&ハンバーガー
本来赤身の肉が真の肉ですよ。霜降り肉は「邪道」です。動物性油脂は誰が食べてもウマくて、もっと欲しいと体が感じるようにできていますね。

本マグロも赤身が良いですよね。トロなんて脂身だからと大正時代までは食べずに捨てていた部位だったのですから。食べきれなければ漬けにして置いておいて。

ハンバーガーも本場アメリカ・カントリーサイドのパパママショップ的な感じが良いですね。チェーン店風でなくて本当に肉の香りと味がしそうな感じ。BBQが出来れば可能なのですが…
2015.09.23Wed 17:33 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
そうそうそうなんです。
慣れたグループは、飛行機の翼の下の日陰に陣取っていました。
しかしこれには難点があり、太陽の傾きと一緒に移動しないといけません。
しかしたまのことなので、ジーンズは洗濯すればいいかと、
地面に座りました^^問題は雨でしょうかね~。晴れで良かったです^^
2015.09.24Thu 08:39 ≫ 編集
Re: cda さんへ
cdaさんへ
例えるなら、お母さんが握った塩おむすびでしょうか。
煙にいぶされて焼いたパテとチーズをバンズに挟んだシンプルなハンバーガーです。
シンプルなので、肉の味がよく分かり、素朴だけど美味しかったです。
オルネリョ!さんも、アメリカで食べた味を思い出すと言っていました^^
2015.09.24Thu 08:43 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL