FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2015年5月 やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行 ≫ 沖縄のお洒落なカフェエリア港川外人住宅「港川ステイツサイドタウン」をブラブラ歩き♪

沖縄のお洒落なカフェエリア港川外人住宅「港川ステイツサイドタウン」をブラブラ歩き♪

ブログは沖縄から離れていても、心はずっと沖縄にありました~。



ジョージアです。

P1120757.jpg

テキサスです。

P1120747.jpg

来週は、沖縄に飛びます。この心のトキメキは何でしょう~。
ソワソワして、落ち着かない日々を過ごしておりましたが、いい加減、
5月の沖縄旅行記、こちらを終わらせないとと、猛ダッシュでアップする覚悟です。

P1120759.jpg

えっ!?ここはどこかって?

P1120746.jpg

インディアナ?港川2丁目?

P1120750.jpg

沖縄の外人住宅を訪ねました~。

2~4戸が並ぶ通りには、それぞれ、アメリカの州にちなんだ名前がついています。

ジョージア、テキサス、インディアナ、フロリダ、ネバダ、バージニア、
カンサス、ミシガン、アリゾナ、オレゴンと10のストリートです。

P1120760.jpg

P1120745.jpg

こちらインディアナ。住居の1つ1つに番号がふってあるので、とても探しやすいです。

P1120762.jpg

そしてピンクのフロリダ。

P1120763.jpg

P1120709.jpg

グリーンのネバダ。番号の下には、店舗名、屋号などが書いてあります。

P1120710.jpg

ずいぶんと昔に雑誌で見た、真っ白い沖縄の外人住宅が忘れられず、
いつかは沖縄の外人住宅を訪れたいと思っていました。

P1120712.jpg

私が見たのは、カラフルに彩られた今の姿の外人住宅ではなく、
ペンキがはげ落ち、軍人の汗の匂いがしてきそうな、朽ちたアメリカンハウス。
沖縄の青い空に白い角ばった建物が印象的でした。

P1120713_201510300311250e9.jpg

こちら浦添市にある港川外人住宅は、沖縄でも人気のカフェ通りと変貌してますが、
もともと1970年代に開発された住宅地だそうです。

P1120715.jpg

昔ながらの木の枠の窓。台風の日には、どんな音がするのでしょうか。
天井がないため、真夏は打ちっぱなしの屋根からの日差しがダイレクトに、
室内に伝わり、とても暑いそうです。

P1120717_201510300311425d1.jpg

ミシガンまで歩いてきました。アメリカ大陸を散歩です。

P1120723.jpg

夏は暑く、そして床下がないので、湿度が高く、冬は底冷えがするらしい。
住居としては、厳しい建物ですが、リビングやダイニングが広く、ゆったりとした間取り。
リフォームをして、店舗として活用するには、問題ないのかもしれません。
むしろ、環境がよく、シンプルな作りとおしゃれな佇まいを活かして、
店舗として活用するのは、良い考えだと感じました。

P1120725.jpg

沖縄県中部には、嘉手納基地のような大きな米軍基地が存在するため、
基地の近くには、駐留する軍人や家族、また軍関係者の住まいとして、
40~50戸単位でアメリカンハウス、外人住宅が米軍統治下時代に建築されました。

P1120727.jpg

昭和45年頃の沖縄県には、基地外に外人住宅が、
その数6000戸はあったというから驚きです。

P1120729.jpg

沖縄が本土に復帰すると、基地内に高層住宅が建設され、やがて外人住宅に
空家が出るようになり、民間に賃貸されるようになりました。
私が雑誌で見たのは、貸家として貸し出され、そこに暮らす人の写真でした。

P1120730.jpg

さて近年は、都市開発により多くの外人住宅は取り壊され、現在沖縄に残るのは、
浦添市港川地区(キャンプキンザー)、宜野湾市大山地区(普天間)、
北谷町砂辺地区(キャンプフォスター)、沖縄市高原地区(泡瀬通信基地)、
読谷村楚辺地区(トリイステーション)などが残るのみです。

P1120733.jpg

私が訪ねた、こちらはの港川外人住宅「港川ステイツサイドタウン」は、
那覇空港からだと車で約30分の場所、浦添市港川2丁目に約30戸ほど残っています。

P1120732.jpg

住居としてはもちろんですが、外人住宅の独特の異国情緒ある雰囲気を活かし、
カフェやレストラン、ショップにアトリエとして、使われているほか、
港川保育園に港川児童クラブとして、地元の保育施設としても活用されていました。

P1120736_20151030031920108.jpg

それにしても歩いて回ると、暑いというより、眩しかったです。
えっ旅友の姿が見えない!?

P1120738.jpg

彼には、お洒落なboutiqueには興味がないこともありますが、こちら駐車場が遠い。

P1120741.jpg

私が散歩している間、オルネリョ!さんは、路上に止めた車の番です。
よって、ゆっくりカフェでお茶をすることもなく、足早に見て回りました。

P1120755.jpg

おじさんには、興味が沸かない場所のようです。

P1120722.jpg

空き店舗というのか、空き部屋、空き家が、ポツポツと残っておりました。
来週の沖縄は、私1人でお出かけです。

空いた家、まだ残っていたら、将来沖縄移住のため、買っておこうかな・・・と・・・
妄想しております。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL