FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP韓国生活(美味しい記憶の店) ≫ 済州島の黒豚「サムダヨン」と赤坂の韓国クラブのオンニ

済州島の黒豚「サムダヨン」と赤坂の韓国クラブのオンニ

9月に入っても猛暑の日本列島。もうたまりません。暑い。

「韓国の韓国料理が食べたい!」と舐めたことを、ほざいていましたが、
「焼肉が食べた~い!」もう限界です。たんぱく質をガツンと食いてぇ~。
「新大久保に行って、テジカルビ食べよう」と提案しますが、却下されました。
つれあいは、まだ日本の韓国料理が食べたくないらしい。
それならウチで焼くか!サムギョプサルならウチでも出来る!鉄板もある!

P1070949.jpg

パッセンチェもサムジャンも私は作れる。ケンニップは韓国広場で買ってこよう。
プッコチュも買ってこよう。テンジャンチゲも久しぶりに作るかな。妄想します。

しかしサムギョプサルって、脂がすごいんです。食事の後は、部屋中ヌルヌル。
韓国人も掃除が大変と、ウチで焼くサムギョプサルは嫌がっていましたね。
韓国ドラマも映画も、家庭の焼肉は外で焼いています。脂の始末が大変だからです。

P1070946.jpgP1070947.jpg

隣りだった韓国人のキムさんは、ベランダで肉を焼いていました。
いい匂いがするので、ベランダ越しから隣りをのぞくと「来なさい」と、
誘ってくれました。近所に住む赤坂の韓国クラブのママと、日曜日の昼から
ベランダで肉を焼いて、チャミスルを一杯飲みました。プチ韓国気分です。

私は、赤坂の韓国クラブに、行ったことはありません。
隣りのキムさんには、赤坂の韓国クラブのホステスさんの仲間がいました。
みなさんの話を聞くと、テーブルに座るだけで、セット料金が3万円。
たしか酒は、シーバスリーガルが、と言っていたように記憶しています。
酒の種類で、もっとセット料金は上がるシステムらしい。
フルーツの盛り合わせが、1つ1万円が相場と当時(2000年の初めの頃)聞きました。
お姉さんたちは、売上を上げるために、客のボトルの酒を、がぶ飲みします。
1人で一晩にシーバスを、2本は飲めるホステスさんもいましたね。
過酷な労働です。クリスマスには、自分のお客さんにプレゼント。
ただのブランドでは、喜ばれないので選ぶのはエルメス。
エルメスのネクタイは、ステキですがとても高い。
もちろん自分の給料からの出費。衣装代も大変そうでした。

P1070944.jpgP1070948.jpg

日本人の平凡な主婦の私と、会社員のつれあいも、韓国クラブのママたちの
輪に入って、キムさんの手料理を飲んだり食べたりすることが、よくありました。

彼女たちは接客のプロ。話が面白かったです。お客さんの噂話にも興味津々。
後継者争いで、度々噂になる北の将軍様のご子息は、東京ディズニーランドも
好きですが、もっと好きだったのは、赤坂の韓国クラブ。クラブ活動も好きらしい。
このお姉さんたちが、接客したかは分かりません。客から3万円は取れる
韓国クラブのお姉さんたちが、作ってくれる韓国料理も、私はよく食べました。
ある意味、とても贅沢な韓国料理です。ブログには、そろそろこれ以上書けません^^



この店はソウルにある人気の、済州島の黒豚の焼肉専門店。

昨日、この店の話をつれあいにすると、もう忘れていました。
「美味しかったでしょう?」と写真を見せると「ああ~!」
これは、やっぱりブログに残しておかないと。
彼は今、試験勉強中で、済州島の黒豚どころではありません。

店のうわさはネットで知りましたが、コウケンテツ君の
「僕の大好きな、ソウルのおいしいお店」に、紹介があります。
コウケンテツ君、東京とソウルが近いとはいえ、どれくらいかけて
ソウルに取材にきたのでしょうかね。1日4食くらいは、
コーディネーターに連れられて、韓国料理のはしごかな~。

うらやましいです。私は仕事ではないので、地図を見て
ソウルの迷路のような路地を探して、みつけました。「あった~!」

P1060572.jpg

上の肉が、うわさのオギョプサル(五枚肉)10000ウォン。
下の肉が、ハンジョンサル(トントロ)13000ウォン。
透明感のあるキレイなピンク。肉質は最高~。

P1060575.jpg

ある程度焼いてから、カットします。美味しい豚は、脂身も美味しい~。
写真を見てたら、味を思い出して生唾が出てきました。

P1060578.jpg

追加で頼んだ、同じく済州島の黒豚のモクサル(首肉)10000ウォン。
モクサルは直訳すると、首肉ですが日本で云うと肩ロースにあたります。
前もブログに書きましたが、私は韓国で首肉ときいて非常に驚きました。
「豚って、こんなに首に肉がついているの???」肩ロースのことでした。
適度な脂があって、私はモクサルの方が好きですね。

P1060580.jpg

ウチは、焼肉の焼き担当は、つれあい。
普段料理はしませんが、焼肉だけは自分で焼きたいようです。

P1060581.jpg

見た感じ美味しそうに見えませんが、そしてニオイも強烈なんですが、
この店のチョングッチャンは、かなり美味しい。いやすごく美味しい。
チョングッチャン(韓国の納豆汁)はクセが強いですが、とりこになる味です。
好き嫌いが分かれますが、くさいほど、私は美味しいと思いますね。

P1060567.jpg

日本語メニューはありませんでした。日本語が少し出来るスタッフがいました。
店を出るとソナギ(夕立)。急な雨にどうしようと店の前に立っていると、
日本に留学していたというスタッフのお兄さんに、話しかけられました。

韓国のキムさんのウチに遊びに行った時。近所のおばさんが、息子が
「日本に留学したい」と言って困っていると、話していました。

まず時代は日本語ではない!中国語を勉強してほしい。中国語の方が将来性がある。
そして私が驚いたのは「息子が日本に留学してホストになったら困る!」

たしかに韓流ブームで、東京では当時、韓国人のホストクラブが大盛況でした。
私は行ったことがありませんが、隣りだったキムさんは行っていました。
彼らは売上を上げるために、高い酒をがぶ飲み。そしてトイレで吐くそうです。
「ひゃ~もったいない」過酷な労働ですね。韓国からの留学生のほとんどは、
真面目に勉強していますが、夜の繁華街に身を置く学生さんも少なくなかったです。

この店のお兄さんは、勉強一筋でした。それぞれ考えがあります。
あのおばさんの息子は日本に留学したのかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
東京は残暑が、気が遠くなるくらい厳しいです。
済州島の黒豚の味を思い出して、今日もがんばります。


サムダヨン(삼다연)
ソウル市江南区大峙4洞906-1
TEL02-558-9282

関連記事

Comment

南の島のカテです。とうとうアニハセヨ~ワッタカッタさん^^。ブログで生唾ゴクンの食べ物達はやばいです。ワッタカッタさんの心に季節が到来したら安全!安心!ティーアンダー(手のあぶら)!で気合いのはいったワッタカッタさんのキムチが食べたいです。オルラッタネリョッタさんも歩くときはバナナに気をつけてくださいね。
2010.09.06Mon 14:43 ≫ 編集
Re: カテさんへ
もしかして、島バナナを送ってくれたカテさん^^
カテって何だったかな?沖縄の妖怪?女神?
了解しました。キムチも作らないと!ミシンがけと同じで
定期的に作らないと、勘が鈍くなりそう~。
2010.09.06Mon 18:29 ≫ 編集
たんぱく質をガツンと摂取してきましたよ!
いつも楽しく拝見しています。
新大久保でテジカルビを食べてきましたよ。
初日昼食にテジカルビ、夕食はポッサムマッコリ飲み比べ、翌朝食はチャジャンミョンマンドゥ、昼食はヘムルスンドゥブとプチ韓国を友人と堪能してきました。
テジカルビは2人前から注文でした。ここは日本なんだけどなぁ…
八田靖史さんやソウルナビ常連のテジさんオススメの美名家でママさんとマッコリで盛り上がりました。
韓国広場でおみやげも買いました。
コリアタウンがある東京がマジ羨ましいです。チンチャ プロプタ~
2010.09.06Mon 23:29 ≫ 編集
サムダヨンの旨い肉
ワッタカッタさん はじめまして
いつも楽しく、そして的確なコメントなどを
ナビの時からみさせてもらっておりました。

今回はサムダヨンの紹介という事で
私も2月に行ってきたのを思い出し
おじゃまさせてもらいます。

私は最初はコネストの紹介をみてるだけでしたが
その後、韓国のブログでの本当に旨そうな写真に
魅せられ伺いました。
確かコウケンテツ本はその後だったので。
その時は2人だったので同じように3種類の肉しか
食べれませんでしたけど
本当、みてるだけでもきれい
焼いてももちろんというお肉の店でしたね。

これからもご紹介など
楽しみにしております。
2010.09.07Tue 08:30 ≫ 編集
Re: うらちゃんさんへ
いつも訪問していただいて、ありがとうどざいます^^
新大久保、堪能されたんですね、良かったです。
帰国して新大久保を歩きましたが、お店がずいぶん増えていました。
どこが美味しくて人気の店か、すっかり分かりません。
少し涼しくなったら、ゆっくり散策に出かけてみます。
2010.09.07Tue 18:38 ≫ 編集
Re:あっくんさんへ
はじめまして^^というには、照れくさいです。
いやいや何をおっしゃいますか~。
どうもソウルの同じお店を、食べ歩いている人がいるなあ~と、
思っていました。あの本ですよね。
私も、あの本にはお世話になっています。
最近はブログで手一杯になり、あちらの掲示板は、
見るだけになってしまいました。というか・・・。ソウルには、
住んでいたのか旅行者気分だったのか、いまだに分かりません。
美味しいソウルのお店をみつけたら、投稿してください。
あちらの掲示板も、ちょくちょく遊びに行っています。
2010.09.07Tue 18:48 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL