ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国女優のデビュー間もない時代の画像♪ ~キム・ヒエ編~

韓国女優のデビュー間もない時代の画像♪ ~キム・ヒエ編~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





김희애20040105092319

김희애(金喜愛[キム・ヒエ])

生年月日:1967年4月23日
出身地:濟州特別自治道 濟州市
学歴:牛耳[ウイ]初等學校(ソウル・江北區)→惠化女子中學校→
惠化女子高等學校(2000年鍾路區から江北區に移転)→
中央大學校演劇映画学科(ソウル・銅雀區)→
中央大學校新聞放送大學院放送學専攻修士
宗教:カトリック(洗礼名:マリア)
デビュー:高2で出演した1983年映画
「스무해 첫째날 [The First Day of the Twentieth Year(二十歳になった最初の日)]」

naver_com_20140827_161241.jpg
kmdb_or_kr_20140827_162639.jpg
kmdb_or_kr_20140827_162712.jpg


デビュー当時は青春映画でヒット連発。
1987年、「나를 잊지 말아요[私を忘れないでね]」で歌手デビューも果たしてます。

Baidu IME_2015-11-15_11-3-23




あの大物俳優이순재(李順載[イ・スンジェ])をして、
演技力でハリウッドに出しても恥ずかしくない女優として
キム・ヒエの名前を最初に出させたことを考えれば、
歌手に加えて番組MCやラジオDJなど
多彩な活動にも手を出されていたとはチョット意外。


999fda9e81ee5b2c4c5a0d6b25f49a1a.jpg


1996年、絶頂期にベンチャー起業家の이찬진(李璨振[イ・チャンジン])と結婚。


Baidu IME_2015-11-15_10-58-43


その後、2人の男の子にも恵まれました。


7271293230.jpg


ここでキム・ヒエの旦那のプロフィールを簡単に。
本貫は先祖代々、仁川[インチョン]に根付いた부평 이씨[富平 李氏]、
しかもその本家の生まれ。
地元の公立高・제물포고등학교 [Jemulpo High School, 濟物浦高等學校]を卒業後、
3年間の浪人生活を経て、ソウル大學校 工科大學[学部]に入学。
大学卒業後、ソフトウェア関連の会社を仲間3人と立ち上げ、
ハングルのワードプロセッサー開発に成功でボロ儲け。
彼の成功過程から“韓国のビルゲイツ”とも呼ばれた人物です。


そんな大金持ちの旦那のおかげで、
土地などの資産も順調に旦那から名義変更してもらったりで
カネの心配することなく、
ただ純粋に仕事に没頭できる素敵な環境で生活されている模様。
(本人、旦那がどんな仕事をしているか興味もないし知らないらしい)


旅のお供にぜひ♪ 韓国有名タレントが投資した不動産物件リスト ~その2~
↑          ↑          ↑
クリックでご参照!


僕の勝手な印象ですが、
彼女の周辺には韓国特有の‘金貸して金貸して’的な人もいなさそうで、
韓国芸能界では珍しくクリーンな女優さんって感じです。



1flo1130a.jpg


結婚後のキム・ヒエは子育てや大学での教鞭などの関係もあって
作品を絞ってきたようなのですが、2013年tvNバラエティー「花より姉さん」


movie_image736473472902221.jpg


昨年には、母親とムスメの葛藤を描いた映画「우아한 거짓말[優雅なウソ]」や
JTBCドラマ「密会」での好演などで、
‘キム・ヒエ第2次黄金期’を迎えているようです。



おまけ

キム・ヒエと言えば、
流行語「놓치지 않을 거에요[のっちじあぬるこえよ~]」を生んだSK-IIのTVCM。



長年、キム・ヒエのモノマネで人気のギャグマン김영철(金永哲[キム・ヨンチョル])が
バラエティーでキム・ヒエと共演。
本家の目の前で初めてモノマネ芸を披露した映像がおもろかったので、
ご紹介いたします。







にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク(대박)」にクリックして応援してね^^


関連記事

Comment

この方も整形ですか
韓国の芸能人を見る時は、自然美人かどうかあまり考えない様にしておりますが、ある意味、ショックですね。
2015.11.15Sun 18:11 ≫ 編集
Re: 田中 利博 さま
田中 利博 さま


キム・ヒエ整形前とされる写真は↓ ↓ ↓

http://summerdrop.tistory.com/entry/%EA%B9%80%ED%9D%AC%EC%95%A0-%EC%84%B1%ED%98%95%EC%A0%84-%EC%82%AC%EC%A7%84

大きめの写真がソレなのでしょうけど、
これを見る限り、僕的にはドラスティックな工事は
されていないのでは?と推測いたします。

彼女、済州島出身ということで、
人の往来が多かったエリアだと思いますので、
我が国で言えば、沖縄同様、美人さんは基本、多い地域と思います。

2015.11.15Sun 18:56 ≫ 編集
ちょっとホッとしました。
申し訳ないけどキムソナさんとかなんでデビューできたのか不思議^_^;
ヒエさんは可愛い。なんてったってお肌がプルプル(てかギトギト?)
ま、基本韓国の女優さんはスタイルさえよけりゃお顔はあとでついていきます!だと考えてますが。
2015.11.15Sun 21:04 ≫ 編集
キム・ヒエさん
キム・ヒエさん

オルラッタネリョッタさんのお目に留まった「密会」
視聴するのが楽しみです。

私は、2007年SBSドラマ「내 남자의 여자」で、
もう、見惚れました。
恥ずかしいくらい…エロかったです(笑)

その年、年末のSBS演技大賞での受賞コメント、
気品があり、華があり、可愛くもあり、
素敵でした。
2015.11.15Sun 23:40 ≫ 編集
あっ、ヒエさん!
お待ちしておりました!
大好きです、ヒエさんが~。
「マイダス」で憧れ、「私の男の女」で見惚れ、
「拝啓、ご両親様」では、ヒエさんを好きなあまり、気分は(私の)すっかり彼女のご主人(ホ・ジュノさん)になって50話の間ずっと「許して~」と言い続け、、→ 疲れました!
でも、ここ最近はお肌がツルツル過ぎて、やや気になります。シワの取り過ぎは不自然です。美しい方だからこそ、(なるべく)自然で、ますます美しい50代を目指していただきたいですね!
しかし、「密会」は艶っぽすぎて、私には直視できませんでした。たまたま、ピアノ連弾シーンを見てしまいまして。。。
2015.11.16Mon 12:27 ≫ 編集
シム・ウナさん
すみません、ヒエさんのお話ではないのですが。
1年ぐらい前に録画しておいた、ある作品を見ていましたら(イ・スンギ君とハ・ジウォンさん主演)、スンギ君が、急死したお兄さんのコンピュータ上の記録を見るために、兄上のパスワードを必死で考える場面がありました。
この兄上は、ドラマ上では「大韓民国の国王」だったので、スンギ君が、秘書に「王様がお好きだったものだと思う」と言われて思いついたパスワードが、、、
(1) 大韓民国
(2) 南北統一、その後、ちょっと間をおいて、、、
(3) シム・ウナ
でした。かわいいシーンでした。
オルネリョさんのブログを読んでいる私には、(3)が出てきた理由がよぉ~く分かったのでした。
2015.11.16Mon 12:33 ≫ 編集
Re: いとっぺ さま
いとっぺ さま

僕が資料をいくつか読んだ印象では、
化粧品業界も既存のモデルの使い回しで行き詰って、
新しい血を入れたいという業界的雰囲気と
地下道のCMの監督が新進気鋭のCM監督ということで
その彼から気に入ってもらえたという幸運もあり~の・・
マッ、ラッキーだったということなのでしょうか。

モノマネの人たちが、彼女の真似する時、肌をテカテカにしているのが笑えました。


2015.11.17Tue 20:52 ≫ 編集
Re: さきこ さま
さきこ さま

http://search.naver.com/search.naver?where=nexearch&query=%EB%82%B4%EB%82%A8%EC%9E%90%EC%9D%98%EC%97%AC%EC%9E%90&sm=top_hty&fbm=0&ie=utf8

むか~し、むか~し、気にしていたけど、見なかったドラマ

このポスターだと、キム・ヒエとは思わなかったです。
出演者一覧見ただけで、エロい。

中国サイトで見れること分かりましたので、「密会」終了後、
速やかに「내 남자의 여자」に移行したいと思います。
教えていただきまして、ありがとうございました。

2015.11.17Tue 21:03 ≫ 編集
Re: Svetlana さま
Svetlana さま

「密会」全部見終えました。変な疲労感が残りました。
情熱的な求め合いがラストまで継続するんですもの。
でも、彼女の演技的集中力は切れませんでした。
ですので、見ている間は気にならなかったけど、
終わってみると、あのテカテカ肌、笑える。
モノマネの人たちがデフォルメする気持ちがよ~くわかります

2015.11.20Fri 07:56 ≫ 編集
Re: Svetlana さま
Svetlana さま

そのシーン、第9話だったみたいですね。
僕、2話くらいで挫折しちゃったんです。
なんか気分が乗らなくて。

いいですね、ハ・ジウォンにかけられた汚名を晴らすため&
兄を暗殺した犯人を探すため、そんな重要な場面で「シム・ウナ」。
そのシーンだけ、見てみますね。
2015.11.20Fri 08:08 ≫ 編集
「シム・ウナ」
(1) 大韓民国
(2) 南北統一、その後、ちょっと間をおいて、、、
(3) シム・ウナ

と書きましたが、
(1) 大韓民国
(2) 子供、その後、ちょっと間をおいて、、、
(3) シム・ウナ

だったような気がしてきました。他にも色々言ってからシム・ウナと言ったのかもしれないし、、、

色々な意味で難しく、気安く見られる番組ではなかったと思います。
私も10話まで去年見ていて、その後忙しくなって中断、最近ようやく全部見ました。(疲れた!)
ジォウンさんのカッコ良さと、王女との絡みのある大尉がステキで、見続けることができたというか、でも、途中飛ばしたところもあります。

最後、17-19話あたりがメチャクチャ盛り上がりました。
2015.11.20Fri 10:40 ≫ 編集
「내 남자의 여자」
面白かったですよ~
ヒエさんは「毎朝2時間必ず運動してます」というだけあって、素晴らしいhealthy body、だから、ただ色っぽいというのとも違うような。肩の線なんて、惚れ惚れします!
「お姉さん」が強烈でした。
2015.11.20Fri 10:44 ≫ 編集
キムヒエ大好きです!
キムヒエさんを取り上げていただき、ありがとうございます!
私は密会の前の「妻の資格」をみて大好きになりました。またその後「花よりお姉さん」で、何があっても悠然とした佇まいに舌を巻きました。あぁこういう風にこの人は人生を上手く歩いてきたし、これからも歩んでゆくのだなあと。あの韓国芸能界の中では特異な女優さんのように思います。
私も密会でのヒエさんのテカテカにはちょっと笑ってしまいました。
これからもワッタさんのおもしろ丁寧な記事とオルさんのディープな韓国芸能情報楽しみにしています。
2015.11.23Mon 00:25 ≫ 編集
Re: Svetlana さま
Svetlana さま

남북통일(南北統一), 아기(子供), ・・・・・・심은하(シム・ウナ)でした。

やはり外国のドラマなので、少しでもその国の文化を知ってるか知らないかで
楽しめるレベルが変わりますね。
人間、知らないことのほうが絶対的に多いので、知ってることを増やしたいです。

ドラマ、飛び飛びでもいいので、全話征服したいです。
教えていただきましてありがとうございます。

2015.11.23Mon 18:07 ≫ 編集
Re: Svetlanaさま
Svetlanaさま

そういえば、そういえば、「密会」でも
彼女のうなじを上から煽った映像が頻繁にインサートされてました。
これもながら、悶絶してました。半分、若いながら・・・

お姉さん、多分、하유미(河有美)のことだと思いますが、
大学が大阪の大谷女子大で、バレエ専攻&
旦那は香港映画「英雄本色」のプロデューサー、Clarence Yip(葉偉忠)
そんじょそこらとは異なる雰囲気は当然当然。
2015.11.23Mon 18:17 ≫ 編集
Re: まっちゃんさま
まっちゃんさま

カミさん共々、よろしくお願いいたします。
ブログのため、インタビュー系の動画をいくつか見てみて、
とにかく、彼女、余裕が感じられ(ホントに余裕あるのですが)、
堂々としているのが印象深かったです。
(ご紹介するタレントさんの多くが極貧経験者が多いので特にそう感じてしまいます)

数年後には、テカテカ濡れ濡れとは真逆な
彼女の枯れていく演技もみてみたいです。
2015.11.23Mon 18:31 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL