ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年11月 済州観光サポーターズFAMツアー ≫ 今年の冬は済州にアワビの鍋を食べに行こう!トップガイド大推薦の「山房山 草家チプ」

今年の冬は済州にアワビの鍋を食べに行こう!トップガイド大推薦の「山房山 草家チプ」

2015済州観光サポーターズFAMツアー、今年は、
11月7日~9日にかけて催行されました。

ツアーから、もう2週間ですか!早い!時が経つのは早すぎます!

私、普段は、タラタラと旅行記は書くタイプですが、今回は頑張って、
まだ採れたて、ホッカホッカの済州の旬の情報を、お伝えしています。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

こちらもお願いします^^




今回の済州のFAMツアーも、ガイドはキム・アミさん。

この時期、済州では、他のFAMツアーも催行されて、トップガイドは、
争奪戦だったそうですが、私たちの熱い要望が叶い、アミさんに決まりました。

実は偶然ですが、済州通訳ガイド協会(名称は正確ではないですが)の、
会長さんと、現地で少しだけお話をする機会を得まして、その会長さんが、
私たちのガイドであるアミさんの、仕事ぶりと人柄を大絶賛!!
アミさん自ら、『(ガイドの依頼をしても)私は高いからね~』と、冗談めかして、
おしゃっていた話は、真実だったようです。

アミさんがガイドする、お客さまは、ご指名を含めてさまざま。
アッパー層からブロガーまで、客層に合わせたレストラン選びも、重要なお仕事。

観光と違い、口にする食事の嗜好、店の雰囲気は、それぞれに好みが違い、
高級店を喜ぶ客もいれば、地元に愛される庶民的な店の味を好む客と、
お客さまが望みそうな、お客さまに合った満足できるレストランの選定は、
これまた、地元の店を知り尽くさないと、出来ない仕事かと思います。



アミさん、日本人ブロガーを案内する仕事も、かれこれ4回目?
私は、アミさんの背中を追って食事の店に入るのは、もう何回目?

ここまで来る途中、アミさんが、バスの車中で話すエクスキューズを、
私はニタニタして聞いていました。
「味は良いけど、田舎の小さな店・・・」だとかで、多少の心配顔。

しかし、このツワモノぞろいのブロガー集団だったら、
きっと満足してくれるだろうという、アミさんの自信も私は感じました。

P1180447.jpg

たまにいます。
味は良いけど、店主が頑固だから、怒らせないでねと、
私は、ある店に、味は保証付きだけど、とにかく店主が気難しくて客を選ぶ店に、
食通の友人を案内し、まんまと友人がカウンター越しの店主にキレまくり、
だから、あれだけ店主は難しい人だと、でも料理は絶品だと言ったのに、
理解してなかったのね・・・と、私は、大後悔、大失敗をしたことがあります。

P1180462-1.jpg

「山房山チョガチプ」の店内に入るなり、ぜんぜんOK!むしろ好き。居心地良さそう。
私たち、代理店さまに接待されるような立場の人間ではないので、

ぜんぜんOKです^^

P1180448.jpg

団体客相手に商売している店や高級店と違い、田舎の普通の、一般の店に、
団体客を入れるのは、アミさんも、ご苦労と心配が多かったかと思います。

店の不慣れな対応を、怒ったり、機嫌が悪くなったりするような無粋な人は、
ここにはいません。ブロガーの皆さん、旅慣れ、韓国慣れしていますから。

P1180466.jpg

「まあまあまあ~いっぱい、おつぎします」
「いやいや~これまたすみません」

P1180469.jpg

「乾杯!」

私は、昼間っから気楽に飲める、韓国の店の雰囲気が、何より大好きです。
日本の高級店だと、お財布も心配だし、周囲のお客さんにも遠慮します。
大きな声を出してワイワイとやるには、ちょっと個室でない限り、昼の時間は遠慮します。

P1180449.jpg

島のトップガイドの、お墨付き!!アワビてんこ盛り!!

ど~んと、てんこ盛りの海鮮の鍋は、韓国では珍しくありませんが、中には、
見掛け倒しで、味はぜんぜん、よろしくないという、ハリボテ鍋もあります。

しかしこちらの店、アミさんが、解説する通り、化学調味料ゼロ。天然出汁の旨さ。

P1180453.jpg

「イヤ~ンイヤ~ン」

P1180454.jpg

「アッハ~ン」

カメラを向けると、身をよじるアワビ。ここは、手を合わせて海女さんに感謝。

P1180471_20151120105654444.jpg

アワビの下には、イカ一杯も隠れていました。

鍋(4人分)55000Wです。割り勘しても、1人11000Wで、
アワビが1人、3~4個は、口にできる数が入っていました。

衝撃的な味と価格です!!
ハイ、直ぐに、済州行きの飛行機、おさえてください!!

P1180458.jpg

しかも鍋には、焼きサバもセットです。もちろんパンチャンも。
この秋鯖、脂が乗って、白いご飯が進む進む、箸が止まらなくなりました。

こんな美味しい鯖を食べたのも久しぶりです。
ハイ、直ぐに、済州行きの飛行機、おさえてください!!

P1180474.jpg

そして、皆で盛り上がったミトドク。

意外にもアミさん、これは出汁に使い、食べる人は珍しいと仰っていました。
すみません私、ミトドクが好物で、本場、馬山で、ミトドク三昧しました(^_^;)



ちょがちぷ5

済州には、一度行けば、もう十分なんて言う人もいますが、
何の何の、次はどんなカードが出てくるのか、アミさんの引き出しには、
まだまだ済州の、とっておきの隠し玉、とっておきの名店が、
隠されているように思います。

ちょがちぷ1

ちょがちぷ2

ちょがちぷ3

ちょがちぷ4

P1180485.jpg

薪の用意がされていました。季節は秋から冬ですね。

P1180487-1.jpg

もうすぐ、ダルマストーブが焚かれる季節です。
温かい鍋の季節到来です。

P1180488.jpg

ハイ、直ぐに、済州行きの飛行機、おさえてください!!
今年の冬は、済州に美味しい鍋を食べに行きませんか。

P1180346.jpg

スペシャル感謝のガイドのキム・アミさん。



☆산방산 초가집[山房山 草家チプ]

チョガチプ1

ちょがちぷ6

所在地:
제주특별자치도(濟州特別自治道) 서귀포시(西歸浦市) 안덕면(安德面) 화순리(和順里)421-1


電話:064-792-0688
営業時間:10:00~21:00(定休日:第1・3水曜日)
交通:
バス= 済州国際空港→600番バス→‘倉川里[창천리]’バス停→940番バス→
‘安德農協[안덕농협]’バス停→徒歩10分(所要時間=約1時間)
タクシー=空港から39.3km(所要時間=約46分)
店舗HPはコチラをクリック!

Baidu IME_2015-11-22_10-52-9
※Daumストリートビュー(2014年4月撮影)



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州観光公社




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL