ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年11月 済州観光サポーターズFAMツアー ≫ 済州でもホログラム公演!韓国歌謡とK-POPの殿堂「PLAY KPOP」オルネリョ!さんの解説付き♪

済州でもホログラム公演!韓国歌謡とK-POPの殿堂「PLAY KPOP」オルネリョ!さんの解説付き♪

2015済州観光サポーターズFAMツアー、2日目の午後からは、
済州の最新スポット、K-POPミュージアム「PLAY KPOP」を訪問。



こちらは、今年2015年5月22日、国の未来創造科学部の支援により、
済州中文団地に、敷地面積がなんと!約1300坪という、世界最大規模
(と、広報している)K-POPデジタルテーマパーク「PLAY KPOP」がオープン。

音楽のミュージアムとして、韓国の音楽の歴史を紹介し、
オールドファンには懐かしい、韓国の大御所スターのパネル展示や、
そしてK-POPファンにも楽しめる、最新の韓国の音楽トレンドまで、
全身で音楽体験することが出来、音楽のミュージアムに留まらず、
幅広い世代が楽しめる、未来型のデジタルテーマパークとなっていました。


国は「PLAY KPOP」を、韓流のグローバルコンテンツの1つとして、
今後、日本や東南アジアなどの海外市場に広げる計画だそうです。

う~ん・・・つまりこちら、新しく出来た島の名所ですが・・・
済州から始める、韓国の壮大なグローバル事業の1つのようです。

P1180540_20151122120829d9a.jpg

ハイハイ、韓国が世界に誇るスター、PSY(サイ)がお迎えしてくれます。

P1180541_201511221208311e9.jpg

K-POPスターに出会ってデートを楽しむコーナー「スター・ウィンドウ」。
他にも「スター・バン」、「スター・マジック・ハウス」など、
スターと擬似デートできる、多彩なプログラムが用意されていました。

P1180562.jpg

こちら「ダンス・ステージ」。

P1180551.jpg

「スター・フィッティングルーム」「 スター・メークアップ」から、
「ダンシング・ルーム」「ブロードキャスティング・ルーム」と、スターの衣装をつけ
メイクを施し、歌い、ダンスを踊り「私はスター」の気分が疑似体験できるコーナー。

昼食時、一杯飲んで上機嫌になったツアー隊員が、リズムに乗って踊りだします。
「おっさん無理せんといてや~怪我するで~鯖食べてゴメンなあ~」

P1180514.jpg

なかなかの芸達者の隊員。ウクレレが弾けるとギターも弾けますか~。



これから我々は、音楽に導かれ、韓国の大衆歌謡と時代の大スターに出会い、
記憶の中の空間へ旅立つ、時間旅行が始まります。

P1180504.jpg

ここは「サウンド・トンネル」。音楽の歴史を耳で辿る時間旅行です。

P1180505.jpg

1990年代を代表する韓国の大衆音楽はどんな曲だったのでしょう~。
各年代が表示された下に、立ち止まると・・・

P1180506.jpg

それぞれの時代に、韓国で流行ったヒット曲のシャワーを頭から浴び、
韓国が若くて激動していたあの懐かしい時代へと巡ることができます。


音楽は時代を映す鏡とも言われます。
長く続いた軍事政権時代、韓国の音楽シーンはどうだったのでしょう。

P1180507.jpg

こちら「再び音楽を聴く」の「時代の禁止曲」のコーナーでは、韓国激動の時代、
60年代から90年代にかけて、発禁になった韓国の音楽の隠された理由を展示。
(写真左の方)

P1180512.jpg

そして「ミュージック・ライブラリー」では、懐かしいレーコードが、
時代が透けて見えるジャケットと共に、展示されていました。

P1180579.jpg

ミュージックライブラリーの中から、いくつかピックアップして、
韓国マニアであるオルネリョ!さんから、解説をしてもらいます。



P1180581_20151122121743cd0.jpg

現在も活躍する伝説のフォーク歌手양희은(楊姬銀[ヤン・ヒウン]、1952年8月13日生)の 
1971年発売の第一集アルバム。
収録曲&代表曲“아침이슬[朝露]”は軍事政権当時発禁処分を喰らった。
実妹はドラマ好きなら必ず知ってる女優の양희경(楊姬瓊[ヤン・ヒギョン]、1954年12月3日生)


P1180582.jpg

70年代最も活躍した韓国演歌界の‘皇帝’나훈아(羅勳兒[ナ・フナ]、 1947年2月11日生)
120曲以上に及ぶヒット曲のほとんどは彼による作曲。

P1180583.jpg

ソウル高→延世大生物学科卒の60~70年代を代表する
インテリフォーク歌手이장희(李章熙[イ・ジャンヒ]、1947年10月3日生)。
写真のアルバム収録曲‘그건 너[それってお前]’は
朴正熙軍事政権を批判する歌として当時発禁処分判定を喰らった。

P1180584.jpg

フォーク界のレジェンド、김민기(金民基[キム・ミンギ]、1951年3月31日生)。
父親は医者だったが、彼が生まれる直前、劣勢を強いられ北へ後退中の
朝鮮人民軍によって殺害され、母親と共にソウルへ転居。
ソウル大在学中、鐘路のYMCAのフォーク同好会で一緒だった
当時高校生の楊姬銀[ヤン・ヒウン]に自作曲“아침이슬[朝露]”を
提供したというエピソードあり。
現在、歌手は引退し、ミュージカル制作者として活動中。

P1180587.jpg

韓国ロック界の父、신중현(申重鉉[シン・ジュンヒョン]、1938年1月4日生)
写真は1974.08.25発売の第一集アルバムで収録曲の「미인[美人]」は彼の代表曲。
軍事政権からは常に目の敵にされ、政府から朴正熙政権を美化する曲作りを命ぜられるが、
これを拒否。そして作った曲がこれまた彼の代表曲となった‘아름다운 강산[美しき山川]’。
息子3人すべてが、現在ロック野郎として活動中。

P1180589.jpg

조용필(趙容弼[チョ・ヨンピル]、1950年3月21日生)
第一集アルバム‘창밖의 여자[窓外のオンナ](1979)’

P1180590.jpg

80年代人気だったポップス歌手、윤수일(尹秀一[ユン・スイル]、1955年2月6日生)
父ちゃんは在韓米軍所属のパイロット&母ちゃん韓国人のハーフ歌手。
写真の第二集アルバム(1982年)収録曲‘아파트[アパート]’は
KBS1「全国のど自慢」でも多くのシロ~トたちが愛唱しています。


P1180592.jpg

韓国初のセクシーダンス歌手김완선(金完宣[キム・ワンソン]、1969年5月16日生)。
写真の第五集アルバム収録曲‘삐에로는 우릴 보고 웃지[ピエロは私たちを見て笑ってたね]’は
僕も好きなナンバー。
1988年、日本のCBS/Sonyからシングル出したことも。
多分、演歌でなくポップスジャンルで日本デビューした最初の韓国人歌手と思います。

P1180593.jpg

写真は第二集アルバムで収録曲‘하여가(何如歌[ハヨガ])’は
2012年のファン投票で「ソテジとアイドル、最高の歌」第一位に選ばれました。


P1180526.jpg

そして、時代を代表する100人のアーティストと出会える空間から、
また数人を選んで、これまたマニアに解説してもらいます。

P1180527.jpg

韓国アイドル史上、ソロで最も成功した歌手&
21世紀を代表するセックスシンボルの이효리(李孝利[イ・ヒョリ])

P1180528.jpg

80年代に活躍した人気歌手전영록 (全永祿[チョン・ヨンノク]、1954年3月26日生)
父ちゃん有名俳優、母ちゃん有名歌手という芸能一家出身。
娘はT-ARAメンバーのボラム。

P1180530_20151122123345c66.jpg

70年代、前出の나훈아(羅勳兒[ナ・フナ]と人気を二分した演歌歌手の
넘잔(南鎭[ナムジン]、1946年9月27日生)。
別名は‘韓国のエルビス・プレスリー’だそうです。

P1180532_20151122123402ff0.jpg

현진영(ヒョン・ジニョン、本名:허현석[許玄錫(ホ・ヒョンソク)])
父ちゃんはジャズピアニスト。
ソテジとアイドル以前から洗練されたラップ&ダンスを披露してきて、
韓国B-BOYの第1世代とも言えます。
人気は当時それほどでもなかったが、業界からは一目置かれたアーティストでした。
SMエンターテインメントの第一号歌手としても有名。
彼のバックダンサーたちからは、‘듀스 (DEUX)’‘클론 (Clon)’が輩出され、
90年代の韓国音楽業界に与えた影響・業績は多大だったと思います。

P1180533_20151122123404715.jpg

韓国のマドンナ、엄정화(嚴正化[オム・ジョンファ])



読者の皆さんも、K-POPだけではない、
韓国歌謡も、少しはご理解いただけましたでしょうか。


P1180537-1.jpg

そしてお楽しみ「ライブホロコンサート」を見学 。(写真NGにより無しです)

専用のメガネ無しで見ることができる3D立体コンサート。
ソウル東大門にある「KLIVE」で見られるホログラムコンサートと規模は、
ほぼ同じですが、内容が違いました。

こちら済州でも、PSY、BIGBANG、G-DRAGON、2NE1など、
韓国の芸能事務所、YGを代表するアーティストの公演を見ることができ、
この日のこの時間は、BIGBANGのホログラムコンサートの時間でした。


現在、公演しているプログラムは、最新音楽ばかり。叶うならば・・・
韓国の最新で最高の先端技術を駆使して、昔の大御所スターが、
歌い、踊る姿も見て、音楽による激動の時代の疑似体験できるといいかも・・・。


P1180490_20151122124011ff0.jpg

見学のあとは、隣接するカフェで一休み。

P1180594.jpg

さて何を注文しましょうか。

P1180599.jpg

大好きな、タルギ(いちご)バナナにはしましたが、
このてんこ盛りの生クリームは想定外です。

P1180595.jpg

日本でも大人気となった、コンピュータに打ち込む、
リズムとメロディーが奏でる、流行りの韓国のK-POPも良いですが、

韓国の大衆音楽、発禁になりながらも国民に愛された、
80年代から90年代の韓国歌謡も、憂いを帯びて、なぜか私は惹かれます。

P1180596.jpg

なぜだろう~と考えると、この時代、やはり韓国では禁じられていた、
日本の歌謡曲の影響を、大きく受けているからではないかと。

音楽の根っこも日本、どこか昭和の香りもする韓国歌謡だと、私は思います。


P1180567.jpg

「PLAY KPOP」のミュージアムショップ。

P1180578.jpg

P1180574.jpg

P1180568.jpg

済州で、音楽の想像がリアルに感じられる、
K-POPミュージアム「PLAY KPOP」の見学でした。

さてさてこれから、美しいサンセットの見学の予定です。
雨は上がりましたが、太陽が海に沈む景色は、どうでしょう~。
見られるのでしょうか~。


PLAY KPOP ホームページ ⇒ http://www.playkpop.co.kr/jp/ (日本語) 







にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。たまにはクリックよろしくです^^




Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州観光公社





関連記事

Comment

「アパート」という曲は、私も大好きです。1988年のTVハングル講座の、「今月の歌」というコーナーで知りました。いまでも、愛唱しています。
 キムワンソンも大ファンです。当時は、彼女に対して「韓国のマドンナ」と紹介されていました。
 전영록 は、父ちゃん有名歌手、母ちゃん有名俳優ですね。
2015.11.25Wed 22:58 ≫ 編集
Re: shunshunさんへ
shunshunさんへ
ありがとうございます^^
ついでに、曲の動画も、つけようかとも思いましたが、
興味ある人も、居なかろうと思って・・・
発禁になってもなっても、メッセージを伝えたいパワー、
昔の歌手の方が、骨があったように思えます。

最近の韓国歌謡界、エロいダンスや、露出は時々問題になりますが、
発禁なんて、もう死語かもしれません・・・たぶん。
2015.11.26Thu 21:52 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL