ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2015年11月 済州観光サポーターズFAMツアー ≫ 済州の刺身屋「ヨンドゥアム パダン フェククス」でブロガー考察

済州の刺身屋「ヨンドゥアム パダン フェククス」でブロガー考察

済州ツアーの最終日で最後の食事は、フェククスをいただきます。
私は聞き逃しませんでした・・・アミさんの説明の行間を・・・

大手ガイドブックのコーディネートのお仕事もされているガイドのアミさん。
お昼はフェククスと聞いて、今年の1月訪ねたガイドブックにも掲載されている、
フェククスの元祖店に向かうのかと私は思いましたが、違いました。

ガイドさんの立場もあるので、詳しくは書けませんが、
仕事となると、いろいろ大人の事情があるのです。モゴモゴモゴ・・・。

パダン1

上空を飛行機が飛び交う済州国際空港近所の、
刺身屋でもある、ヨンドゥアム パダン フェククスへバスは到着。

アミさんは、娘さんのアトピーに悩んで、家では食品の添加物はNGだそうです。
そういう事情もあり、しがらみが少ないFAMツアーで、アミさんが選択するレストランは、
素材の良さと、調理の腕の良さで勝負する、誠実に美味しい店が多いように思います。

パダン2

ところで私、今年2015年、FAMツアーに参加するのは2回目です。
友人に、ショッチュウ、貴方、FAMツアー、ご招待される視察ツアーに、
参加しているように言われましたが、今年は2回目です。

そして今回のFAMツアーが終わり、この旅行が今年最後の旅になるかな~なんて
思っているとありがたいことに、もう2本、FAMツアーのお誘いの声がかかりました。

1つは丁重にお断りし、もう1つは参加させていただきます。

どうしたらFAMツアーに参加できるのか?

そう聞かれて実は困りましたが、シンプルに考えてブログを書くことです。
パソコンとカメラがあれば、誰でもブログは書けます。そして毎日更新すること。

FAMツアーに、お声がかかり参加されているブロガーさんは、
ほぼ毎日、ブログを更新されています。

コツコツコツコツと続けられるには、自分が興味がある分野を書くことがコツかも。

そしてFAMツアーに呼ばれるために、ブログを書いているわけではありません。
美味しい楽しいの記録。ただの記録ならば、日記にすれば良いのですが、
ネット上に公開するので、できる限り美味しい楽しいを伝えたい。共感してほしい。
そんなこと頭の隅において、私はメイルメイル、パソコンに向かっています。

P1190155_20151201083219963.jpg

ブロガー参加のFAMツアーのブロガーの選考は、主催者さまのコンセプトによります。
たまたま、お声をかけていただいた気持ちに、応えるべきだと思い、今回も、

正直に!

FAMツアーのレポを書いています。媚びる記事は、直ぐに透けて見えるのがネットの怖さ。
店に入る、おばちゃんが働いている、韓国食堂らしい。いいないいなと感じる。写真を撮る。
そんな思考回路で、今回のFAMツアーも過ごしておりました。

P1190157_2015120108322099e.jpg

タダで美味しい楽しい思いをさせてもらうだけでは、申しわけがありません。
税金を納めている済州の働く皆さんに、巡り巡って、幸運は循環するように願い、
微力ながら、この済州島で過ごした3日間の美味しい楽しいをブログで伝えたいと・・・
僭越ながら思うわけです・・・

P1190158-1.jpg

最終日、関空に向かう関西方面のメンバーは、飛行機の関係で、
ホテルを先に出発し、東京、名古屋方面に帰国する私たちとは別行動でした。

P1190168_20151201083237c4c.jpg

済州で過ごす時間も、もうわずかとなってきました。寂しいね。
用意されたお膳の前で、楽しかった済州で過ごした時間を惜しみます。

P1190169.jpg

というのは、ウソで、まだまだそんな気持ちにはなれません。
パンチャンが、働くおばちゃんの手で、力強く並べられます。
それを写真の写りが良いように並べ替える私たち。慣れたものです。

P1190176.jpg

私たち、済州の楽しい美味しいを伝えるのが、大事なミッション。
奇妙な日本人団体と思われようが、構わず、一斉に料理にカメラを向けます。

P1190181_20151201084810234.jpg

どうだ~旨そうだろう~!美味しそうに私も写真は撮れたかな。

FAMツアーで、万が一、カメラが故障したら大変と、カメラは2台持ちで出発します。
そして現地アップするのにスマホも必要。中にはPC持参のブロガーさんも。

夜は、ただ寝るだけでなく、カメラ2台にスマホの充電も忘れてはいけません。
Wi-Fiルーターを持たされた人は、あれこれ2台3台分の充電があります。

P1190178.jpg

こちらヒラメがトッピングされたフェククス。

P1190180.jpg

そしてこちらはアワビのトッピング。

P1190174.jpg

そしてアワビと、とびっこのご飯も!

歩いても歩いても疲れ知らずの済州の旅ですが、秘訣は食事にもあります。
済州に来て、タウリンを、はたしてどれぐらい摂取したことでしょう~。
タウリン1000mg配合のファイト一発がなくても、元気になれること食事が証明します。

P1190184_201512010848115a3.jpg

料理の写真が撮れたら、皆で混ぜ混ぜします。阿吽の呼吸です。
そしてまた立ち上がり、混ぜた料理の写真撮影となります。

P1190187_201512010848311b4.jpg

ただ食べるだけなら、混ぜて終わりですが、ここからがブロガー魂・・・

P1190190_20151201084832bf5.jpg

アワビを探し出し、麺の上に並べます。
こうしないと、ヒラメかアワビか分からなくなるからです。

「ワッタカッタ!さ~んお味はどうですか?」と、アミさんから名指しで聞かれました。
「元祖店より涼しい味がします」

お酢とコチュジャンベースのタレ、チョコチュジャンが、さっぱりして美味しい~。
雑味がなくて、くどくなくて、歩き疲れた身体に、酸味と辛味が心地良いです。

시원한 맛(シウォナン マッ)は、「涼しい味」ではなく「さっぱり」でしょうというご意見もありますが、
私は、家の隣りだった韓国人のキムさんが「涼しい味」と口にしていた顔が忘れられず、
この味、表現するのは、複雑なんですが、一言で言うならやっぱり「涼しい味」でしょうか。

P1190185.jpg

こちらも混ぜたご飯から、アワビを探し出しました。
そしてやっぱりアミさんの推奨するお店の料理は美味しいです。

P1190194.jpg

よく言われますが、団体御用達の店より、地元の人に愛される店の方が、美味しく、
日本人の口に合うようにアレンジされた韓国料理よりも、私の口に合います。

パダン3

パダン4

パダン5

パダン6


P1190196_20151201084835b38.jpg

朝、降っていた雨は完全に上がりました。

P1190197.jpg

美味しい昼食でした。最終日、まだまだ体験と見学が続きます。




☆용두암바당회국수(龍頭岩[ヨンドゥアム]パダン‘フェククス’)
※パダン=パダ[海]の済州方言

パダン7

所在地:제주특별자치도(濟州特別自治道)제주시(濟州市)용담3동(龍潭三洞)1026-3
電話:064-711-6754
営業時間:09:00~22:00(年中無休)
交通:済州国際空港からタクシーで3.6km、8分

Baidu IME_2015-12-1_21-37-33
※DAUMロードビュー(2014年3月撮影)





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州観光公社



関連記事

Comment

メニューに日本語がかぶせてあり 読みやすかったです。親切ブログであります^^
2015.12.03Thu 11:22 ≫ 編集
Re: ちかにゃんさんへ
ちかにゃんさんへ
ブログでも紹介しきれない、美味しい料理があるのではないかと、
できる限り、店のメニューも紹介しようと思ってます。
私自身が、ガイドブックに紹介された店に足を運び、
周囲のお客さんが、紹介されていない料理を美味しく食べている様子に、
この店は、看板メニューが他にもあるのだな~と気づくことが多いです。
どなたかの役に立てればうれしいです^^
2015.12.08Tue 09:06 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL