ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2015年11月 済州観光サポーターズFAMツアー ≫ 済州オルレ情報ステーションカフェ「カンセラウンジ」でカンセ人形作りの体験!

済州オルレ情報ステーションカフェ「カンセラウンジ」でカンセ人形作りの体験!

ツアー最終日、最後の食事のあとは・・・まだまだ空港へは行きません。
旧済州市にあるカンセラウンジというカフェで、カンセ人形作り体験です。



カンセとは?
済州の方言で「怠け者」「呑気物」の意味。

転じて・・・

オルネリョ!さんの説は、針で馬の人形を縫っている姿が、遠目から見ると、
怠けているように見えるから、カンセ人形ではないかと?という暴論。
そう思われても仕方がないでしょうが、ちょっと違うようです。

草を食む草原の馬のように、済州の島をゆっくりと歩きましょう~というメッセージが、
カンセ人形には、込められているそうです。

済州島~イ・ジュンソプ通りカフェ「バノン」で「カンセ」人形作り♪
なぞの短足馬って?


ここに済州の馬については書いています。

今回の済州の旅では、カンセラウンジでカンセ人形作りをします。

P1190199.jpg

以前訪ねた、イ・ジュンソプ文化通りにあるカフェバノンとの違いは、
こちらカンセラウンジは、済州オルレをトレッキングする人のための
情報ステーションであり、非営利目的のオルレの活動の一環なので、
ラウンジの設計から運営まで全てボランティアで行われているそうです。

オルレの発案者、社団法人済州オルレの理事長
ソ・ミョンスク(서명숙:徐明淑)さんについては、こちらの記事に書いています。

済州島~韓国の女性政治記者が作った済州(チェジュ)オルレ♪
夕陽が眩しい7コースを少しだけ歩きました~!


P1190201.jpg

私の手仕事を見て、誰も信用できないと思いますが、実は好き。
ハンドメイドは大好きなんですが、ただ気分にムラがあり、この日は、
人形作りに、なぜか集中できませんでした。

P1190204.jpg

済州オルレの情報ステーションでもありますが、オルレを象徴する、
お馬さんをデザインしたグッズも販売されていました。

P1190205_20151201130343bf0.jpg

ハンドメイドは好きですが、ジグソーパズル は、大の苦手。
私には、なぜイライラしないといけないのか、謎の遊び。
でもお馬さんは可愛いです。

P1190203.jpg

そして、オルレの歩く道しるべとなっている済州の馬「チョランマル」を
模ったグッズなども販売されていました。どれも可愛いです。

P1190207.jpg

こちら価格表です。

P1190215_20151201131138e00.jpg

段取りよく、私たちのためにカンセ人形作りの準備が出来ていました。

P1190261.jpg

パッチワークされた椅子が可愛いです。

P1190219_201512011311403c0.jpg

テーブルの上には、たくさんのカンセ人形が下がっていました。

P1190242.jpg

P1190243.jpg

P1190244.jpg

カンセ人形作りに必要な布は、すべて韓国全土から寄付された、
布キレ端キレを活用しています。

P1190221.jpg

先生は、お二人。一斉にカメラを向けます。

P1190222.jpg

あれれまたまたお会いできました。こちらはカフェバノンでお世話になった、
カンセ人形工房組合のコ・ギョンスン組合長さんです。またまたよろしくで~す。

P1190226.jpg

ステッチの針の運びを熱心に聞くメンバー一同。

P1190224_2015120113115425e.jpg

もう忘れました、簡単なステッチですが・・・。

P1190218.jpg

好みの色合いデザインを選ぶことが出来、私が選んだのはこちら。

P1190235.jpg

なぜかどうしても、気持ちが乗らず、組合長さんに、ほとんどを縫っていただきました。

P1190229.jpg

チョンギュルチャ (青いみかんのお茶)が運ばれてきました~。

P1190232.jpg

味はゆず茶とも違い、甘さ控えめで、甘いお茶が苦手な私も美味しくいただきました。
カンセ人形も、これはウマウマ、うまいうまいと、申しております。

P1190240_2015120113184594b.jpg

体験モノは、いいですね~。手仕事が早い人、ぜんぜんハカドラナイ人と、
ブログからは、うかがい知れない素顔が見えて、面白かったです。

P1190237.jpg

最後の仕上げも組合長さんにお任せ。実はこれ、左向きと、

P1190238.jpg

右向きでは、柄が違います。可愛く仕上がり、大満足です。

P1190256.jpg

全員仕上がり、最後に記念撮影。

P1190257-1.jpg

お疲れさまでした~。



P1190212.jpg

関空に向けて出発したメンバーは、こちらカンセラウンジでで昼食になったそうです。


P1190209.jpg

P1190211.jpg

P1190210.jpg

こちら済州空港内にあれば、飛行機の待ち時間を過ごすのにGoodだと思いますが・・・
どうなんでしょうね?




☆カンセラウンジ (간세라운지)
住所:済州市観徳路8-7-9 (제주시 관덕로8길 7-9)
運営時間::9:00~22:30 (お正月及び秋夕当日を除いた年中無休)
カンセ人形作り体験(13:00~20:00):15,000ウォン
(体験にはコーヒーか青みかん茶のお茶代含む) 





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州観光公社






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL