ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年11月 済州観光サポーターズFAMツアー ≫ 済州から金浦そして羽田空港への飛行機の旅 済州は何度となく訪ねても楽しい~島♪

済州から金浦そして羽田空港への飛行機の旅 済州は何度となく訪ねても楽しい~島♪

今回の済州の旅も、お陰さまで、充実した時間を過ごさせていただきました。



東京方面へ帰国するメンバーの有志で、東門市場を歩いて、
市場からはタクシーに分乗して、済州国際空港まで来ました。

P1190320.jpg

空港には、お世話になった済州観光公社の呉(オ)さんと、ガイドのキム・アミさん、
そして先に到着したメンバーが、私たちの荷物の番をしながら待ってくださっていました。

そしてアミさんが、まとめて団体チェックインの手続きまで完了してくだり、
申し訳がないほど、何もかも、ここでもお世話になりました。

P1190319.jpg

済州島へのFAMツアーの企画が決まった時点では、成田からの直行便の継続は、
決定しておらず、便と日程の変更は、すでにタイミング的には難しく、この日、
済州から金浦、そして羽田へと、乗継いでの帰国となりました。

預け荷物は、乗継ぎの場合、どうなるのかと思いましたが、
金浦でピックアップする必要はなく、荷物は済州で預け、羽田で受け取りました。

P1190323.jpg

5泊6日の私の荷物は、10キログラムを少し超えました。
成田で預けたとき、7.6キログラムでしたので、約3キロは重くなっています。
特別、買物をした覚えはありませんが、やはり荷物は重くなりますね~。

P1190325_20151203101844d16.jpg

チケットは国内線と、国際線、同時に発券されました。
ペラペラの黄色い紙が国内線のチケットです。この差は何なんでしょう~か。

毎回、お別れはじ~んと胸が熱くなります。
アミさん、呉さん、またいつかどこかでお会いしましょう~。

人と人の関係が良くなれば、政治外交的には難しい日韓関係の改善も・・・
私が出会う韓国の人と、テレビで拝見する韓国の人との違い・・・

P1190327.jpg

国内線の搭乗口へ進みます。免税店などが並びますが、欲しいものはありません。

P1190328_20151203101901b39.jpg

腑抜け状態で、搭乗開始を待ちました。

P1190331.jpg

私たちが搭乗する機材は、沖止めとなり、バス移動です。

P1190333_20151203101904e81.jpg

けっこう好きです。ターミナルビルからボーディング・ブリッジを利用して、
飛行機に乗り込むより、タラップを上る方が、旅立つ臨場感があって、私は好きです。

P1190334.jpg

大韓航空KE1264は、済州(CJU) 16:50→ソウル金浦(GMP) 17:55 
約1時間の飛行機の旅。

P1190335_2015120310210627c.jpg

済州のみかんのジュースを飲んだら、間もなくの到着です。

P1190336_20151203102407dec.jpg

しかしこれが済州便の大混雑のため、30分遅れの金浦到着になりました。
しかもこれがまたもや、沖止めとなり、ターミナルへはバス移動です。
タラップの上り下りが楽しい~なんて、のんきな気持ちにはなれず・・・

時計を見て、顔が曇る私たち。急げ!国際線ターミナルへまっしぐら!

P1190337_201512031024086d4.jpg

空港循環バス、シャトルバスを待つ時間も惜しく、地下へかけ降り、一直線歩くことに。

金浦から羽田へは、大韓航空KE2711便、19:30の出発ですが、
済州から金浦の着陸したのが、18:30は過ぎていました。

国内線から国際線への乗継ぎ時間が、1時間を切っています!

もう少し、乗継ぎに余裕を持たせても良かったそうですが、余裕をもたせた分、
羽田への帰国が遅くなっては、参加者に負担をかけるのではないかと、
担当者が気を使ってくださり、比較的、乗継ぎが早くなる便を予約されたようです。

P1190338.jpg

ワッタカッタ!さん的には、またしてもワッタカッタ!

金浦空港、国内線⇔国際線間は、私、歩く運命にあります。
もうこれで何回目でしょうか~。慣れた通路です。毎度毎度の通路、

P1190339_20151203102411dc4.jpg

ズンズンズンズンと歩きます。脇目も振らずにズンズンズンズン。

P1190340.jpg

ロッテマートで最後に生ものを買いたかったのですが、それもパス。

P1190341_2015120310242933c.jpg

ズンズンズンズン。ずんずんずんずん。ズンズンズンズンと歩きます。

P1190342_20151203102431e7d.jpg

ひゃ~♥国際線ターミナルに着きました♥

P1190343_20151203102432a86.jpg

最後に、フードコートで水冷麺を食べようかなどと、
夢想してましたが、これもパス。

P1190344.jpg

そそくさと、出国。

しかし助かりました。済州で預けた荷物を一旦、金浦でピックアップして、
さらにまた預けるとなると、移動もですが、これほどスムーズには運ばなかったかも。

P1190345_20151203103209e04.jpg

お陰さまで、オルネリョ!さんへのお土産、タバコを買う時間は取れました。
それにしても、この日もブランド品が、行列しています。すごいです。

P1190346.jpg

息を整え、搭乗時間を待ちました。

飛行機が着陸して混雑となり、各自でそれぞれ国内線から国際線へと、
移動しましたが、さすがです。誰一人遅れることなく、無事集まりました。

P1190347_20151203103212a99.jpg

大韓航空KE2711 ソウル金浦(GMP) 19:30→東京羽田(HND) 21:45

自宅には、何時に着くかな~なんて、
そろそろ帰りの交通手段について、考える時間となりました。

P1190349_201512031032136a1.jpg

ミールサービスが始まり・・・

P1190355_20151203103215958.jpg

空港で食事をしなかったせいか、お腹がペコちゃん。
美味しくいただきました。


そして羽田国際空港へ、無事到着しました。荷物を受け取り、流れ解散です。

P1190361.jpg

リムジンバスに乗車するつもりでしたが、都合が良いバスは、
1時間ほどの待ち時間がありました。

P1190362_20151203103228119.jpg

こりゃ仕方がない。のんびりモノレールと電車で帰りましょうか。

P1190431.jpg

11月の済州の旅行記、これにて終わりです。

あらためて済州観光公社、呉さん、ともたけさん、ガイドのキム・アミさん、
大変お世話になりました。

そして遅れての参加でしたが、済州観光応援団サポーターズのブロガーさん、
楽しく3日間を過ごすことができました。このご縁に感謝します。

最後に読者の皆さま、韓国ソウルや釜山の旅に比べ、
済州の旅は、アクセス的にも、行きづらい島ですが、
島は風光明媚な環境に恵まれ、ホテルの選択も増えつつあり、
何より美味しい食事と、暖かい笑顔の済州の人々が、歓迎してくれます。

私は、今年始め、オルネリョ!さんと一緒に、済州を自由に旅し、
11月のFAMツアーは今年2回目となる済州の旅になりましたが、
それぞれに済州は楽しく、毎回、新しい発見があります。

最後まで、旅行記にお付き合いしてくださり、ありがとうございました。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州観光公社




関連記事

Comment

済州島
興味深く済州島の風物、景色、名産、動植物を観させていただきました。
有難うございます。ブログを拝見しながら、済州島は馬の産地だったなぁとふと思い起こしておりました。
政治関係は全くと言って良いほど期待できません。日韓両国の国民感情が悪くなれば成るほど得をする輩が政治の世界にはゴマンと居そうです。先だっての靖国神社お手洗い事件もその一環のような気がします。
何はともあれ、大手マスコミや政治向きから日々垂れ流されるの政治宣伝に惑わされてはいけないのでしょう。
2015.12.04Fri 13:49 ≫ 編集
Re: cda さんへ
cdaさんへ
常日頃から、シンプルなことを複雑怪奇にしている輩の悪巧みには、
乗らないようにしてますが、こうして韓国ブログを運営していると、
火の粉が降ってくることも・・・(^_^;)
人と人のつながりを大事にしたいです。
2015.12.08Tue 09:13 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL