ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー ≫ ワッタカッタ!さん的 朝鮮王朝時代の宮中儀式「王宮守門将交代儀式」の見方♪

ワッタカッタ!さん的 朝鮮王朝時代の宮中儀式「王宮守門将交代儀式」の見方♪

ソウルの空の玄関口である、金浦国際空港から、観光バスに乗って、
ガイドさんに案内していただき、見える景色が、いつもの韓国ソウルの旅とは違います。



大きな駐車場にバスは入りました。ソウルを代表する古宮、景福宮(キョンボックン)で、
これから、王宮守門将交代儀式(衛兵交代式)を見学します。
バタバタと時間に追われていたのは、交代式の時間が決まっていたからです。

ソウルにも、観光バスが並ぶ観光地がありましたか~。
もちろん、景福宮の見学も、王宮守門将交代儀式(衛兵交代式)も、
嫌がるオルネリョ!さんを、説き伏せて、初めて見たのは、いつのことだったか?
当然、個人旅行でした。こうして団体で景福宮を訪れるのは、初めてのことです。

P1190909_2015121510044933c.jpg

それにしても観光バスが並びます。たまにはガイドさん付きで、歩くのも良い経験。
ツアーには、ツアーの良さがあります。これもツアーメンバーにもよりますが・・・
団体の中で、居心地良くするのは、自分次第。自分の気持ちのコントロールです。

P1190912.jpg

12月、冷たいソウルの空気の中、観光する人は、若干少なめだったでしょうか~。

P1190918_20151215100453cde.jpg

私たちは、午後1時の回を見物しました~。約30分です。

英国の王宮、バッキンガム宮殿の衛兵交代式を引き合いに出して、
説明している資料を、ちょくちょく見ますが・・・それは英国に失礼かと・・・

実際にイギリスで見ると、その「違い」がわかると思いますが、
韓国の場合、衛兵交代式の「再現」ですから、足取りも、ゆる~い感じです。

P1190923_201512151004543f2.jpg

『ご苦労じゃったの~』
『勤務中は携帯電話は使うなよ~鼻歌も聞こえないように歌えよ~』
『そんな固いこと言うな~ここは韓国だぞ~俺ら韓国人だぞ~』
『おう~そうだったなあ~しかし最近は、小うるさいのが多いから自重しろよ』
『まじゃよ~まじゃよ~』

P1190924.jpg

そんな話をしていたかどうかは、私の想像ですが・・・
列の先頭に立ち歩くのが、守門将(スムンジャン)。
王宮門の警備における総責任者で、守門軍を指揮する武官です。

P1190928.jpg

そしてこの太鼓叩きが進行役で、厳鼓手(オムゴス) という掌楽署所属の人。
分かりやすく説明すると、宮廷楽団のドラム担当。
鮮やかに彩られた厳鼓(オムゴ)という太鼓を鳴らし、儀式の流れをリードします。

P1190937.jpg

旗手(キス)と呼ばれる旗を手にした、守門庁に所属する一般兵士。
旗持ちは、守門将に比べ、時給が少なめかどうかは確認しておりません。

P1190931.jpg

カラフルな旗が並び、中学時代の体育祭を思い出しました。

P1190940.jpg

朝鮮王朝時代の宮中儀式、「王宮守門将交代儀式」の再現も
皆で、仲間と一緒に見物すると楽しいです。





〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^





関連記事

Comment

まじゃよ~まじゃよ~
そんなこと言ったかな~(笑)
想像でも記事に書いちゃう
そういうところが素晴らしい!!
やはり後から参加者の記事見るのが
面白い!(笑)
2015.12.17Thu 07:38 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
これでも想像力が、若い頃に比べると落ちました。
あと、思ったこと、すぐには口に出さないようになりました。
相当、私、痛い思いして、勉強しましたから(^_^;)
2015.12.18Fri 08:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL