ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー ≫ 2015年11月2日 日韓首脳会談のあと安倍総理が食事をした店「景福宮」のオーナーとは?

2015年11月2日 日韓首脳会談のあと安倍総理が食事をした店「景福宮」のオーナーとは?

今年、11月1日、ソウルで開催された日中韓首脳会談に合わせ、
安倍晋三首相と朴槿恵大統領による初の首脳会談が、翌日の2日に
開催されたのは、皆さまの記憶に新しいところかと思います。

韓国料理が好きな私としては、本場ソウルで晋三さん、
槿恵さんと一緒に、どこでどんな韓国料理を召し上がるのかしら~と、
期待しておりましたが・・・

日韓首脳会談の日程には、安倍晋三首相と朴槿恵大統領の昼食会は無し。
ええ~でも中国の李克強首相とは、一緒にお食事したや~んと不思議に思うと、
何やらプロトコール、国家間の公式儀礼上の違いだそうです。

韓国サイドの説明では、安倍首相のソウル訪問は実務訪問(Working Visit)、
一方、李首相の場合は公式訪問(Official Visit)ということらしい~。

そんな殺生な~「パブ・モゴッソ:밥 먹었어?」のお国柄ではあらしませんか。

「安倍さん、飯無しらしい~よ!」
「そりゃ~良かった~気楽に飯が食えて~」

オルネリョ!さんとの会話です。たしかにそうかもしれません。
そして日韓の会談が終わり、安倍さんは側近の方々と昼食に行かれました。
WorkingとOfficialの違いに阻まれ、安倍晋三首相は、どこで何を食べる!?

当ブログには、早速、安倍さんが、ソウルのどこの店で食事をされたのか?
読者の方から質問が届き、公式発表はされていませんでしたが、オルネリョ!さん、
ピタリと命中させました。そんなこんながあって、FAMツアー2日目の昼食が、
あの日、11月2日、安倍晋三首相と、そのお仲間たちが食事された店と聞き、
なぜか心躍る私でした。安倍さんが、側近の皆さんと食事された店で昼食です。

P1190941.jpg

ソウルの代表的な観光名所、景福宮から、レストランの景福宮へ到着。
最初、景福宮で食事と聞き、景福宮のどこだろう~と思いましたが、
景福宮という店名でした。こちらチェーン店だそうです。

P1190942.jpg

センターマークホテルの地下へ降りていきます。
鍾路区の、どちらかと言えば、仁寺洞近所になります。

P1190949.jpg

地下に降りると、同じ系列の日本料理の店と並んでいますが、
こちらの入口が、私たちが食事をする店、景福宮になります。

P1190954-1.jpg

通路が奥までのびて、その通路に沿って、仕切られた部屋が並んでいました。

P1190953-1.jpg

こちら、店の作りが韓国では珍しい~個室ダイニングになっております。

P1190956-2.jpg

グループの人数に合わせて、大小、さまざまな大きさの個室が並んでいました。
なるほどね~。日本の首相ともなると、個室は当然。この店が選ばれた理由かも。


P1200004.jpg

「安倍首相がお食事された部屋はどこですか~?」
せっかくだから、お部屋を見せていただこうと、お願いしてみました。
食事のあと、FAMツアーのメンバー全員で、見学です。

P1200003_2015121609445547e.jpg

「安倍首相の部屋」

部屋にしましたか~!!

P1190998.jpg

山口県の下関には、ふぐ料理で有名な割烹レストラン「春帆楼」に、
日清戦争の講和会議が行われた部屋を、当時の調度品そのままに再現し、
公開されています。私も数回「春帆楼」で食事をするついでに見学しました。

日本の内閣総理大臣の伊藤博文と清国側の全権であった、
李鴻章 ( りこうしょう )が会談した歴史的な部屋があるレストランです。

P1190999_2015121609415352b.jpg

この部屋は、「安倍首相の部屋」は、後世、どのように言い伝えられるのでしょうか・・・

アーメン・・・

さて、歴史的な会談の場所にはなりませんでしたが、安倍晋三首相が、
歴史的な?日韓首脳会談を終えて、食事した店のオーナーはどんな人?

art_1423550298.jpg

笑顔が優しい~こんな人でした。パク・ノボン(박노봉)氏 ㈱ENTAS代表です。 

1963年生。1988年、西江大学校哲學科卒。
1989年、ドラマ「未生[ミセン]」のモデルにもなった“㈱大宇インターナショナル”の
前身企業、“総合商社대우(주)[Daewoo Corporation, 大宇(株)]”の自動車部品部入社。
周囲の優秀な同期や先輩を見て、やっていける自信がなくて2年で退社。

1991年、現在の炭火カルビ専門店“景福宮”の前身“洪陵[ホンヌン]カルビ”を
仁川廣域市新浦洞でオープンさせ、その後20年あまりで、
炭火カルビのコース料理専門“景福宮”や日式料理専門“삿뽀로[サッポロ]”など
15のブランドをかかえ、社員数2,000、年間売上2,500億ウォンにも及ぶ大企業に
成長させました。

2013年からは仁川国際空港に“ENTAS DUTY FREE”という免税店を開業させ、
近々、ソウル市内にもオープンさせる予定?とのこと。
この会社の一大特徴はフランチャイズ方式は一切行わず、
100余りの店舗はすべて直営店ということです。

また、成功の秘訣は「日本の外食産業から学んだ」と社長は
新聞のインタビューで答えています。具体的には、
飲食店は質より量の時代だった90年代から、社長は料理の質はもちろんのこと、
店内のインテリアにも気を使い、テーブル間に間仕切りを置くなど、
日本を見習って「顧客に対するサービスの質の向上」を目指していたそうです。

Baidu IME_2015-12-12_23-29-30
Baidu IME_2015-12-12_23-29-48

中華料理店もあります。こちらのロゴ、すべて、パク・ノボン社長が手がける店。
かなりのやり手のようですが、
日本を見習って「顧客に対するサービスの質の向上」を目指す・・・
その姿勢に、私は惹かれました。

P1190950_201512160941518c2.jpg

さて次は、私たちがいただいた昼食を紹介します。




☆景福宮 鍾路店

キョンボックン1

所在地:서울특별시(ソウル特別市) 종로구(鍾路區) 인사동5길(仁寺洞五ギル)38 
Centermark Hotel地下1F
電話:02-722-7713
営業時間:11:30~22:00(旧正月・秋夕以外は年中無休)
交通:ソウル地下鉄1号線“鐘閣駅”3‐1出口から373m、徒歩6分
http://www.entas.co.kr/



〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^










関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL