ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー ≫ 古代新羅王朝の都 普門湖畔に建つ 慶州ヒルトンのツインルームに宿泊

古代新羅王朝の都 普門湖畔に建つ 慶州ヒルトンのツインルームに宿泊

釜山の街をバスが出発したのは、夜の10時を回っていたでしょうか。
夜の高速道路を走り、慶尚北道方面へ向かいます。

夜が遅いせいか道路は空いており、途中コンビニに立ち寄ったりしましたが、
釜山の凡一洞を出て夜の11時過ぎ、約1時間20分ほどでホテルに到着。



宿泊するのは、古代新羅王朝の都として栄えた慶州(キョンジュ)の中でも、
高級リゾートホテルとして名高い、慶州ヒルトン。

ヒルトン慶州 は、美しい山々に囲まれた普門湖のほとりにあるリゾート地に
佇んでいます。写真は、朝の散歩のときの撮影したホテルの全景です。

P1200171.jpg

慶州駅からは、車で約15分、KTXの新慶州駅からは、同じく車で約30分の位置。
普門観光団地内にあり、翌日見学した、石窟庵までは車で約30分の場所でした。

P1200198_2015122002591811f.jpg

アサインされた部屋は3階のバルコニーのある部屋でした。
残念ながら、レイクビューサイドの部屋ではありませんでしたが、
ホテル正面のクリスマス仕様の灯りが、とてもキレイ。

なんて・・・そんな悠長な気持ちには慣れず、ミッションミッション。
ホテルレポのための写真を撮って、早く寝たい時間になっていました。

P1200174-1.jpg

8階のロイヤルスイートルームは世界各国の著名人が宿泊したことでも知られ、
その中には、中国の江沢民主席、イギリスのチャールズ皇太子の名前もあります。

また2002年の日韓ワールドカップ当時、ドイツやデンマークの選手が宿泊。
それを記念したワールドカップフロアーがあるそうです。

P1200176_20151220024527e7b.jpg

私が宿泊させていただいたのは、落ち着いた色調のツインルーム。
ベッドの寝心地が、抜群に良かったです。布団をかぶると、すぐ気絶。
ハードなスケジュールでしたが、疲れも残らず、翌日も元気に歩けました。

P1200208.jpg

2泊、連泊できたのも、嬉しかったです。荷物を開いて閉じては、
なかなかの負担になりますから、ヒルトン慶州に2泊できたのは助かりました。

P1200178-1.jpg

しかし、ホテルに滞在したのは、束の間の時間。
翌日も夜景鑑賞があり、部屋でゆったり寛ぐ時間はもてません・・・。

P1200201.jpg

ツアーメンバーの中には、現地から詳細なブログをアップされるブロガーさんも、
いらっしゃり、これまた大変なことです。寝るのは何時になっているのでしょう~。

私は、短く現地アップするのが、せいぜい。自宅の自分のデスクでしか、
落ち着いて書けない性分で・・・旅先にPC持参のブロガーさんには、頭が下がります。

P1200180.jpg

基本、メカ、機械には弱いこともあって・・・ホテルライフで苦手とするのは照明。
照明を消すのに、どれがどのスイッチか、疲れた頭や、酒に酔った頭で、
いちいち探すのは、本当に毎回、私は苦労していますが・・・

P1200204_2015122002472868c.jpg

ヒルトン慶州のベッドサイドにある、コントロールパネルは、
そんな私にも、日本語での案内もあり、大助かりでした。

P1200205.jpg

証明はイラストつきで、サクサクと消すことができて、素晴らしかったです。

P1200181_20151220025326df6.jpg

テレビは電源を入れることもなかったです。視聴時間はゼロ。

P1200182_20151220025327df0.jpg
P1200183.jpg
P1200184.jpg

水2本はサービスです。

P1200185_20151220025332f8b.jpg
P1200186.jpg

アイロンをかけることもありませんでしたが、世界のVIPが宿泊するホテル、
アイロンは各部屋にあります。

P1200187.jpg

バスローブをパジャマの代わりにする方もいらっしゃるようですが、
私は、これを着ては、眠れません・・・。首周りが、どうも具合がよろしくない・・・。

P1200188.jpg
P1200195_20151220025354b3a.jpg
P1200194-1.jpg
P1200189_20151220025915df6.jpg

ゆったりしたバスタブ。お湯も勢いよく出るシャワーと、申し分ございません。

P1200200.jpg

こうしてとても充実したFAMツアー2日目が終了です。おやすみなさい。



ヒルトン慶州 ホームページ(日本語) ⇒ 



〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL