ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー ≫ ヒルトン慶州 冬のプールと普門湖の朝の散歩

ヒルトン慶州 冬のプールと普門湖の朝の散歩

リゾート地で見るホテルの朝の景色は、どこもキレイですが、
冬の朝は空気が澄み切り、一段と鮮やかに見えるようです。



朝の景色を見るために、早起きしたわけではありません。
いつもの習慣で、朝の5時くらいから目が覚めてしまいました。

P1200212.jpg

あ~あ~結局、どこで寝ても貧乏性なのでしょうね~私。

P1200211_20151220043711377.jpg

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、
紫だちたる雲の細くたなびきたる。

季節は春ではありませんが、
山の稜線がだんだんと浮かび上がって来る景色に見とれます。

清少納言も早起きだったのかな~。

P1200313_20151220043714326.jpg

P1200314.jpg

P1200315_20151220043727677.jpg

ヒルトン慶州に宿泊した1日目の朝は晴れ。翌日は曇りでした。
ここまでは1日目の朝。ここからは2日目の朝、ホテル周辺を散歩です。

P1200854_20151220044159576.jpg

翌日の朝は、普門湖の湖畔を散歩することにしました。
私が、どこから湖畔には行けるのかと、ロビーで不審な行動をしていたら、
ホテルの方が、親切に日本語で案内してくださいました。

P1200855.jpg

湖畔に行く通りすがら屋外プールがあったので、小休止。
ヒルトン慶州には、フィットネスセンター内に屋内プールもあります。

P1200856.jpg

ここはキッズゾーンです。

P1200857.jpg

大人用プールと子供用プールが並んでいます。

P1200858.jpg

シーズンオフですから、どちらも水は抜いてありました。
冬のプール、これまた、夏の終わりの海と同様に、寂しい感じです。

P1200864.jpg

客室の方角によっては、屋外プールも見渡せそうです。

P1200861.jpg

プールを沿うように歩き、湖畔の方へ歩いていきました。

P1200865.jpg

これは南天の木?

P1200867.jpg

赤い実がとても美しい~。

P1200868.jpg

松の林を抜けて歩きます。

P1200870.jpg

なぜか済州島の守り神、トルハルバンが一対立っています。

P1200873.jpg

そこを過ぎたら、普門湖への入口となっていました。

P1200874.jpg

すでに湖畔周辺を、朝の散歩をしている人々がいました。

P1200878.jpg

湖畔からは、宿泊したホテルが見えます。

P1200875.jpg

紅葉の季節も終わり、冬の到来で、景色は寒々しいですが、
湖畔周辺には桜の木が多く、桜の季節である4月には、
慶州桜マラソン大会も開催されるそうです。

P1200880_201512200449348ca.jpg

橋があります。

P1200882.jpg

ここ普門湖は、人口湖だそうです。慶州普門観光団地の開発計画により、
慶州市の東にある明活山の城跡につくられた、50万坪規模の人工湖。

P1200898_20151220095402185.jpg

周辺には大型ホテルが建ち、娯楽施設や公園も整備され、
自転車道路やハイキングコースもあるそうです。

P1200888.jpg

カモの親子が元気よく水をかいています。

P1200896.jpg

橋は渡りきらず、途中から引返します。

P1200876.jpg

ヒルトン慶州を背後にして・・・

P1200902.jpg

ボートハウスが見えていたので、そちらに向かって歩きます。

P1200905.jpg

とんでもなく大きな丸い画面に、慶州の広報の画像が映し出されています。
どうしてまたこんなもの作ったのでしょう~。まあ人口湖ですから、いいのか・・・。

P1200906.jpg

大きな郵便局かと思いましたが、カフェやレストランが入った建物。

P1200907.jpg

赤い郵便ポストの存在感が大きいです。

P1200908.jpg

どうやら、ここから投函して、期日指定で届けてくれるらしいです。

P1200911.jpg

冬の間は、ボートはお休みなのかな?

P1200914.jpg

ここで歩いてきた散策路を戻りました。

P1200915.jpg

トルハルバンが見えたら、ホテルの入口です。

P1200918.jpg

慶州を訪ねるなら、桜の季節が良さそうです。



ヒルトン慶州 ホームページ(日本語) ⇒ 



〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL