ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー ≫ 慶州から釜山へ !!龍頭山公園 釜山タワーから港町の俯瞰!!

慶州から釜山へ !!龍頭山公園 釜山タワーから港町の俯瞰!!

旅はいよいよ最終日。



さよなら慶州!と、バスは京釜高速道路を1時間と少し走り・・・

P1200932.jpg

私は約1年ぶり、お久しぶりでございますの釜山へ!

釜山のシンボル釜山タワーと、豊臣秀吉の水軍を破った、
壬辰倭乱の英雄、李舜臣(イ・スンシン)将軍の像がお迎えです。

P1200929.jpg

ここ、釜山の中心部、龍頭山公園(ヨンドサンゴンウォン)は、
1876年釜山港の開港直後に造られた、釜山で最も歴史ある公園。

光復洞から歩いて公園に来たことは数回ありますが、
バスで乗りつけたのは初めてです。気分が違いますね。

P1200933.jpg

小さな漁港にしか過ぎなかった釜山は、開港により、国際貿易港として発展し、
ソウルに続く第2の都市となりました。また人情あふれる港町は観光地としても人気。

P1200934.jpg

さて、ベタな観光地に一行はやって来ました。

P1200930.jpg

もちろん1973年に完成した、高さ120メートルの釜山タワーに上がるのが目的。
しかし、すんなりとは上がりません。

P1200936.jpg

先ずは師匠自ら率先して、釜山の観光広報大使である、
チェ・ジウ像と一緒にポーズ。

P1200939.jpg

それに触発されたのか、次ぎから次へと男性陣は、ジウ姫の肩に腕を回します。

P1200937.jpg

主催者も、控えめながらのポーズ。チェ・ジウって、以外と人気者?
チェ・ジウって、釜山の大学の舞踊科の卒業生ですが、以外とダンスは下手。

P1200942.jpg

今日は化粧のノリがイマイチのところ、ありがとうございます。

P1200944.jpg

まだまだタワーには上がりません。展望デッキに寄り道です。

P1200945.jpg

ソウルの南山にも同じような愛の鍵がありますが、韓国の人、
小高い山に上がると、気持ちが高揚するのか、鍵をかけたくなるみたいです。
この国では、鍵でもしておかないと、信用できないのが愛の姿かも!?

P1200946.jpg

それにしても、おびただしい愛の数。

P1200950.jpg

ハートはプラスティック。半永久的に公園に残すつもりでしょうか~。

P1200949.jpg

しぶとく愛が長く続きますように・・・。

P1200951.jpg

この日、私たちは釜山からソウルに飛び、そして日本へ帰国します。
のんびりしていて大丈夫なのでしょうか・・・大丈夫でした。

朝は慶州で目が覚め、昼は釜山を歩き、夕方にはソウルの地を踏み、
夜は東京のわが家の布団に入っていました。こんな旅ができるのも

飛行機のおかげ!?

P1200952.jpg

そんな事を実感するFAMツアーです。そして手が届く限りの愛の数。

P1200956-1.jpg

さて釜山タワーに昇りましょうか~。

P1200958.jpg

釜山タワーから影島や港を眺望するのは、何年ぶりだろう~。
前に来たときは、光復洞のロッテはあったような工事中だったような?
そして2013年11月23日に開通した新影島大橋は見えるかな~。

P1200953.jpg

日本の統治時代の1943年11月に開通した朝影島大橋は、
朝鮮唯一の片開きの跳開橋であり、韓国最初の連陸橋でもありました。

P1200954.jpg

跳開橋は、影島の人口増加による交通量も増加したことにより、
1966年の9月からはその機能は解消。

しかし2007年から復元工事が始まり、2013年11月27日に、
実に47年ぶりに、再び跳開橋の機能を取り戻しました。

釜山ヨンド大橋1a

影島大橋が歩んできた道(영도대교가 걸어온 길)

・釜山・影島間の渡し舟は1876年から運行開始
  ⇒小さな木造船で動力は人の手だった

・1980年、影島の蓬萊洞[ポンネドン]~龍尾山(昔の釜山市庁、
  今のロッテ百貨店光復店周辺)間に無動力渡し舟が最初に運行

・1932年3月8日着工⇒長さ214.63m、跳開部分 31.3m、幅18m

・1934年11月23日、3度に渡って延期されるも、ようやく竣工
 ⇒影島大橋開通式に5万人が訪問(当時の釜山市の人口は16万人)

・竣工時の橋の名称は“釜山大橋”
 ⇒釜山開港100周年を迎えた1982年2月“影島大橋”に改称

・1935年2月、影島大橋の上に電車が開通
 ⇒鉄道路線:影島區南港洞~釜山鎭區西面

・1966年9月1日:昇降式可動橋の稼働を中断
 ⇒人口増に伴い交通量も膨張、影島地区への上水道管を橋に敷設

・1967年5月20日:鉄道の運行を中断

・2006年11月22日:影島大橋が市の指定文化財として告示

・2009年7月:臨時の仮設橋梁を開通

・2010年7月1日:工事着工

・2011年12月:既存の橋梁撤去が完了

・2013年8月:道路&歩道の舗装、橋梁の欄干&街路燈の設置

・2013年11月:新たな“影島大橋”開通



P1200960.jpg

そして釜山タワーの展望台の中にも・・・

P1200962.jpg

前に来た時は、こんなんじゃなかったんですけど・・・

P1200959.jpg

愛が重い。重すぎます。

P1200965.jpg

P1200966.jpg

P1200968.jpg

P1200970.jpg

釜山タワーは、遠くからでも見つけやすく、街歩き時のラウンドマークになります。
また、タワーから眺めると、東と南は海に面し、西と北は丘陵地に住宅がびっしり並び、
晴れた日には、五六島や対馬も見えるそうですが、私は毎回、天気に恵まれず、
まだ1度も、ここから対馬を見たことがありません。

P1200957.jpg

この日も残念な天気です。釜山、愛を探しにまた来るかな~。


〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL