ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2015年5月 やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行 ≫ 沖縄那覇  むつみ橋通り~希望ヶ丘公園~桜坂の朝をプラプラ散歩♪  

沖縄那覇  むつみ橋通り~希望ヶ丘公園~桜坂の朝をプラプラ散歩♪  

唐突ではありますが、初夏の沖縄旅行記になります。

昨年になりますが、2015年、5月8日~11日までの沖縄旅行記、
旅の最終日だけが残っておりました。
終わらせないと気持ちが悪いので、突然の再開です。

この記事の続きになります。

オルネリョ!の酒場放浪記 沖縄栄町市場「ぱやお」編



最終日、沖縄那覇空港を発つ飛行機は、午後の14:20の出発。
正午頃に空港に到着すれば十分です。さて午前中~は何をしましょうかと、
ホテルから国際通りを歩き出しました。

P1120944.jpg

沖縄那覇の繁華街、賑やかになるのは、お昼頃からですが、前日まで、
レンタカーで島内を走り回り、那覇の中心地、国際通り周辺を歩いてませんでしたので、
最終日、少し歩いてみようかと朝食のあと出かけました。

P1120948_20160127085455dcf.jpg

国際通りから、市場中央通りと並行して通るむつみ橋通りに入りましたが、
人影まばらどころか、人の姿が見えません。ここは何回も歩いたことがありますが、
朝に歩くのは初めてで、ある意味、新鮮な気持ち。

人が見えないせいか、頭上のオブジェに初めて気づきました~。

P1120953_201601270854569e1.jpg

トカゲやコウモリも下がっているし・・・どういう選択なのか不思議?

P1120957.jpg

カブトムシもありました。これはいつからあったのでしょうか~。
むつみ橋通りのオブジェの図鑑?があること、まったく知りませんでした。

P1120961_20160127085512636.jpg

むつみ橋通りから、右に折れ、第一牧志公設市場がある、
市場中央通りへ入りますが・・・公設市場も開店準備中~です。

P1120964.jpg

沖縄の朝、市場の開店は遅いです。朝はのんびりのウチナーンチュです。

P1120966_20160127085515a92.jpg

そして浮島通りに出て左に折れ(たぶんですが)、猫がいました。

P1120971_201601270855176f7.jpg

なかなか猫が、カメラを向いてくれません。
やはり岩合光昭さんは、才能があります。いや天才かも?

P1120981.jpg

沖縄那覇の、昼間から夜は、人で賑わう通りも、朝は、猫ばかりが目立っていました。

P1120976_201601270855185c6.jpg

しかし、沖縄の猫ちゃんとは、なかなか意思疎通が難しく、

P1120977_20160127085810bd8.jpg

世界各地で、猫の写真、動画を撮影されている写真家の岩合さんには、遠く・・・

P1120978.jpg

「猫ちゃん、こっち見て~」とお願いしても・・・

P1120984_2016012708581444c.jpg

朝は機嫌が悪いのか、ほぼそっぽを向かれてしまいました。

P1120985.jpg

浮島通りから平和通りへ入ったつもりですが、
猫の姿を追って歩いていると、どうやら桜坂通りへと入りました。
ちょっと危ない香りのする路地裏街、桜坂の朝の散策です。

P1120992_2016012708582990c.jpg

桜坂を上り出して、すぐ左に入ると、そこは希望ヶ丘公園。
繁華街と隣り合わせの公園で、夜に歩くのは、あまりオススメできませんが、
朝は、ガジュマルの巨木が、静かに佇んでいるだけの緑豊かな公園です。

P1120996.jpg

公園から見下ろすと・・・

P1120988_2016012709035144c.jpg

沖縄の那覇の中心地にも、まだまだ残る古い家屋。
こういう那覇の街中の景色が私は好きです。

P1120998.jpg

希望ヶ丘公園からは、一旦出まして、さらに坂を上ります。

P1130002_20160127090921d8b.jpg

桜坂のランドマークともいえる映画館「桜坂劇場」が見えてきました。

桜坂劇場の前身は1952年に開業した芝居小屋「珊瑚座」。
1953年に映画館「桜坂琉映館」となり、1986年には「桜坂シネコン琉映」に。
2005年に閉館すると、現在は、映画監督の真喜屋力と中江裕司によって
運営する映画館「桜坂劇場」としてオープンしました。
ミニシアター向きの映画作品の公開のほか、音楽ライブ、イベント開催と、
桜坂からの文化発信の劇場となっているそうです。

ちなみに映画監督の中江裕司氏は、映画「ナビィの恋」の監督ですね~。

P1130004_20160127090922e4b.jpg

映画館が残る桜坂、第一牧志公設市場が今のような賑わいを見せる以前より昔、
那覇でいちばんの繁華街だったのが桜坂だそうです。

P1130058_20160127130812d08.jpg

第二次世界大戦後の米国統治時代には、 現在の桜坂劇場を中心に、
数百件のバー、スナック、キャバレーが立ち並び、
洋装店、病院、写真屋まで、当時の生活に必要なものが何でも揃い、
娯楽だけでなく、ウチナーンチュの生活に密着した場所として 、
一大繁華街の賑わいをみせていました。

1970年代以降、那覇の歓楽街の中心は若狭・辻方面へ移り、
桜坂は寂れましたが、2000年代に入ると安い賃料と
沖縄都市モノレール線の開通などにより、飲食店やゲストハウスが並び、
かつての賑わいが、戻りつつあるエリアだそうです。

P1130007_20160127090923732.jpg

再び、希望ヶ丘公園へと入っていきます。
那覇のど真ん中にある公園ですが、観光で沖縄那覇に訪れても、
ここまでは、なかなか入って来ない公園です。

P1130011.jpg

幹の途中から気根という根を出し、その特異な姿が特徴のガジュマルの木。
観葉植物としても人気のガジュマルの木は、熱帯地方に分布する
クワ科の常緑高木で、沖縄では「キジムナー」と呼ばれます。

P1130018.jpg

ガジュマルの木には精霊が宿る考えられ、神木霊木として大切にされるため、
沖縄の街中でも、大きく育ったガジュマルの巨木を見ることができます。

P1130012_20160127090926179.jpg

島を這うようなガジュマルの木です。

P1130017_20160127090943768.jpg

しかし神木霊木も、ホウキ立てとしても活用されるのね・・・。

P1130020_20160127090946962.jpg

さてどちらに下りましょうか~。

P1130024.jpg

巨大なウンコ?いや神様に怒られます。あれは何でしょうか~?

P1130026_20160127090949453.jpg

ギネス認定の世界一の大綱です!!

P1130027_20160127091357813.jpg

1995年に米藁で制作された世界一の綱としてギネスに認定登録。
そして1997年には、さらに記録を更新した那覇大綱挽(なはおおつなひき)。

P1130034_201601270914030c0.jpg

琉球王朝時代から続く伝統の綱引き(綱挽き)は、1935年を最後に途絶えましたが、
1971年、市政50周年の記念行事、那覇大綱挽(なはおおつなひき)として、復活。
全長200メートルの綱を、毎年10月、1万5000人余が引き合うそうです。

P1130030_2016012709140074f.jpg

P1130032_20160127091401a36.jpg

P1130029_201601270913581c4.jpg

車中からは、よく見ていた大綱でしたが、間近で見ると、すごいです。

P1130042_20160127091425338.jpg

公園のすぐそばには、ガラス工房が見えていました。

P1130041_20160127091424ade.jpg

昔ながらの吹きガラスのようです。

P1130040_20160127091422607.jpg

わたし的には、窓辺でホコリをかぶった、これ、このガラスに惹かれました。
売り物ではないのかな?




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします








関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL