ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年5月 やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行 ≫ 昔ながらの沖縄そばの麺作りの店 木灰そば 「とらや 」 那覇空港の行き帰りに是非!

昔ながらの沖縄そばの麺作りの店 木灰そば 「とらや 」 那覇空港の行き帰りに是非!

沖縄の旅の最終日、レンタカーを返却する前に、空港近くで、
一杯の沖縄そばを食べようと探して、偶然にみつけた店。



自家製麺 木灰そば とらや

それが大当たり~の美味しさで沖縄旅行、有終の美を飾ることに!
沖縄そばの名店、有名店は数ありますが、群を抜く美味しさでした。

P1130215.jpg

沖縄そばの麺は、通常、小麦、塩、かん水を使って作りますが、
とらやさんでは、昔ながらの灰汁(はいじる)を使った麺が一大特徴。

昔の沖縄では、入手が難しく高価であったかん水を使わず、
灰汁(はいじる)と呼ばれるガジュマルなどの県産の木、
亜熱帯の樹木灰を水に溶かした上澄み液を、かん水の代用として使い、
沖縄そばの麺と作っていたそうです。

P1130213_20160128145206608.jpg

直ぐに席につくことができましたが、食事をしている頃には満席になり、
あとから知るのですが、超がつく行列ができる人気店。

P1130210_20160128145204016.jpg

いたってシンプルなメニュー構成。

P1130208.jpg

気になる平日のセットメニュー。

P1130225_20160128145226b44.jpg

私が注文したのは、平日のセットメニューから本ソーキそばセットの
確か「小」の中細麺で、ご飯ものは、五目じゅうしいにしました。

P1130229_20160128145227f38.jpg

オルネリョ!さんは、平麺です。

P1130230_20160128145229c4b.jpg

二人揃って言葉もなくずばっと完食。器が素晴らしい~。

麺、スープとも完成度の高さに驚き、
そしてソーキも忘れられない味となり、
帰京後、しばらくは、あの空港近くの店、とらやは美味しかったと、
方々でその美味しさを触れ回っていました。

P1130220_2016012814522491c.jpg

サービスで出される野菜の浅漬けが、野菜の旨さといい、塩気の加減といい、
漬かり具合といい、これまた完璧で、サービス品としてもったいないくらいの出来で、
こちらの店、とらやさんは、また訪ねたい一軒となりました。


☆とらや
住所:沖縄県那覇市赤嶺1-5-14 金城ビル 1F
TEL:050-5872-7853

ゆいレール小禄駅から徒歩5分
那覇空港から車で約5分




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL