ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ ノースショア名物 ガーリックシュリンプをジョバンニズ(カフク店)でいただきました♪

Hawaii ♥ ノースショア名物 ガーリックシュリンプをジョバンニズ(カフク店)でいただきました♪

北海道の宗谷岬まで到達したならば、必ずや、北緯45度31分22秒の
『日本最北端の地』を標す記念碑の前で、記念撮影をするのがお決まり。

ならばハワイオアフ島のノースショアまでわざわざ行ったのであれば、
『オハフ最北端の地』を標す看板なり、ポイントとなる指標がないかと、
探し回りましたが、そんな感覚や情緒はアメリカ人には持ち合わせは無い様子。

ノースショアの北部先端のカフク (Kahuku)の町を無駄に車で行ったり来たり、
仕方がないなあ~と諦めかけたとき、あれに見えるは!!そうです!!



カフク名物、ガーリックシュリンプ元祖ワゴン屋台である、
ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ が、たまたま目に入りました~。

「休憩休憩疲れた・・・ここで休むぞ・・・」

先にハレイワの町の入り口付近で、同じような屋台村をみつけ、また道路83号線沿いの
あちらこちらにも『Kahuku Shrimp』と書かれた看板がある屋台が目に入っていました。

P1210971.jpg

せっかくノースショア名物のガーリックシュリンプを食べるのであれば、
滅多に来ないハワイ、今度いつ行けるかわからないハワイ、
元祖である、ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプの、
本店であるカフクのワゴン屋台で食べましょう~か~。

P1210966.jpg

韓国のホテルでは先ず感じませんが、ハワイのホテルはベッドが高い。
「よいしょっ」と、背が低い日本人は、ベッドに毎回、よじ登るような気持ち。
マットレスに腰掛けても、足が床につきません。まるで子供に返った気分。

そしてジョバンニズ、おまえもか~!車高が高いだろう!高過ぎ!

P1210967.jpg

注文をするのもですが、車体に貼られたメニューを見るのにも、
身長は180センチ以上はないと、首が大きく45度以上は後ろに傾きます。

そしてお代やつり銭の受け渡しもこの窓から、出来た料理もこの窓から受け取ります。
小さい子供には手が届かないのではないかと心配。オルネリョ!さんも、やっと手が届く高さ。

P1210968.jpg

アメリカ人って、大きいわ。そんなこと、こんなワゴン屋台でも感じます。
ところで注文は、シュリンプ・スキャンピ(12尾) $13にしました。

P1210969-1.jpg

チケットを渡され待ちます。ガーリックバターとエビのいい匂いがしてきます。

P1210983.jpg

旨そうな匂いがするニャン。エビ分けてくれるかニャン。

P1210981.jpg

ノースショア名物、ガーリックシュリンプ、いただきま~す。
町で養殖されて高値で取引されるという、カフク・シュリンプ が新鮮で美味しい。

屋台のよって味がそれぞれ違うようですが、ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプの、
人気メニューのスキャンピは、たっぷりのガーリックバターで焼いた殻つきのエビに、
レモンを絞り、これはたしかにクセになる味です。

ご飯は昭和の時代の学校給食のような軟らかい炊き加減で、日本人の口には、
ちょっとちょっと~ご飯の炊き方、教えてあげましょうか~のレベルですが、
もしかしてこのエビには、水分多めの半分糊状態のご飯が絶妙に合うのかも?

P1210982.jpg

味はこのままで十分でしたが、サービスの調味料がありました。

P1210987.jpg

エビは殻つきなので、手がベタベタ。どうしたものかと見渡せば、
手洗いの場所がありました。

P1210984.jpg

備え付けの石鹸で洗うと、ベタベタもニオイもさっぱりしました。

P1210975.jpg

いやいやいや~初めてのガーリックシュリンプに大満足。
さてどうしようかと思えば・・・
オルネリョ!さんが、何かに気を取られています・・・

P1210988.jpg

「どうしたの?」

P1210991.jpg

「えっ何?」

P1210992.jpg

「새우(セウ)と갈비(カルビ)!?」

P1210994.jpg

「C'mon !」

と、ニワトリが鳴いたか!?もう少し、ここで遊んで行きます。



☆ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ (カフク本店)
Giovanni's Original White Shrimp
住所:56-505 Kamehameha Highway, Kahuku, HI 96731
http://www.giovannisshrimptruck.com/



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



おまけ

美味しいエビが手に入れば、家庭でもガーリックシュリンプは簡単に作れそうです。





関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.21Sun 12:12 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.21Sun 18:45 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
韓国では感じませんが、ハワイに行くと、ベッドは高いし、
便座もしかり、しかもトイレのドアは閉めてあっても頭が見えるし、
ハワイでは、私も小柄だったかも?と勘違いできます^^
2016.02.21Sun 19:41 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
ハワイ決定ですか~いいですね^^
ハワイは観光資源の懐が深いので、どんな年代の人も人種も、
富裕層も、そうでもない人も受け入れてくれるのが大きな魅力ですよね。

ただ韓国と違い、飲んだくれ文化ではないので、
朝は明るい時間から動き、夜はさっさと寝た方が、旅の効率は良いような、
暗くなってからは、せっかくのハワイの大自然も見えないし、
久しぶりのハワイ、今さらながら、ああすれば良かった、こうすれば良かったと反省。

楽しんできてくださいね~^^
2016.02.21Sun 19:49 ≫ 編集
エビ屋台、いいですね!
おはよーございます(^^)
普通の観光客目線ともローカル目線とも違う、独特な目線のハワイ旅行記、楽しみに読ませていただいております!
しばし足が遠のいていたチャイナタウンに、久しぶりに行きたくなっちゃいました。

ホ、ホ、ホ、ホクシ、、、私のお気に入りのあの屋台かしら???
http://plaza.rakuten.co.jp/kahelelani/diary/201406060000/

↓「シグナル」、”観るべしリスト”入り決定です。
動画を探してみます!
2016.02.22Mon 04:06 ≫ 編集
Re: 珍味系さんへ
珍味系さんへ
訪問とコメントありがとうございます^^
このあたり韓国系のフードワゴン、多いのでしょうかね~!?
ブログ見させていただきました。
海老屋台の食べ比べも楽しそうです。
また行きたいです。ハワイ♥
2016.02.24Wed 07:50 ≫ 編集
Hawaii!
初めまして^ ^
韓国旅行のヒントになればと前から楽しく読ませて頂いてました。久しぶりにお邪魔したら、Hawaiiに行かれていたんですね!
実は私も先週Hawaii旅行から帰国したばかり。なんだか嬉しくなって初コメントです。実はチャイナタウンに行ってきたのですが、何となく独特な雰囲気にのまれてしまい、結局すぐに場所を移動してしまいました。よくわからなかった分、こちらのblogを熟読 笑 とても勉強になりました✨
ありがとうございます^ ^
2016.03.10Thu 16:22 ≫ 編集
Re: はなりんさんへ
はなりんさんへ
訪問とコメントありがとうございます。
はいそうなんです。韓国絡みなんですが、たまたまハワイの航空券が当選しました。
これはパンドラの箱を開けることになるかもしれないと、思いましたが、
予想通りに、見てはいけないものを見てしまったような気持ち。
世界は広い!素晴らしい場所が、いっぱいあります^^
しかしチャイナタウンに、大きく時間を使ってしまいましたが・・・
ハワイ旅行、今度はしっかり下調べもして(できるかな?)
また素晴らしい景色をいっぱい見てみたいものです^^
2016.03.11Fri 05:00 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL