ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ ボディーボーダーに人気のサンディービーチ♪

Hawaii ♥ ボディーボーダーに人気のサンディービーチ♪

アリューシャン列島から、20フィートもある波が打ち寄せる冬のノースショアは、
プロ・サーファーが集まる大きな大会も開催され、サーファーの聖地となります。

一方、サウスショアでは夏が本番。4月の半ばから貿易風を受けてブレイクを始め、
9月頃まで2~4フィートの波が、夏場のサウスショアには入るそうです。
※ 1ft = 0.3048 m なので 20フィートは約6メートル。4フィートは約1.2メートル。

常夏のハワイでは、あまり季節感を感じないのですが、冬と夏の気象条件の違いから、
ハワイでも風向きによって、北と南では打ち寄せる波の高さに影響が出ます。



P1220246.jpg

そうだ~地球は丸かったと、ハワイの波を見てあらためて地球の自然に感動する私です。

ワイキキから車で走ることわずか25分ほどの距離にある、
ココヘッド・ビーチ・パーク(Koko Head Park)、
またの名をサンディ・ビーチ・パーク(Sandy Beach Park)に到着。

ほんの少しワイキキから外れるだけですが、山と海に挟まれる海岸の景色と、
波打ち際の波が高いことから、ボディーボーダーに人気のビーチです。

P1220249.jpg

山裾の道路を走って、サンディ・ビーチ・パークに来ました~。

先に動画を添付しましたが、サーファーの目線から見えるこちらのビーチの景色とは、
山も逆転するし、波に揉まれて海底に放り出され、海と山の景色が360度、
変則的にグルグル自由自在に周り、砂浜から眺める私の眼に見える、
のんびりした海岸の景色とは大違いです。心底、サーファーが羨ましく思えます。

P1220232.jpg

一方、旅友さんは、マリンスポーツには興味なし。人の趣味はそれぞれです。

P1220230.jpg

ハワイの旅、海に入る支度、水着は持ってはきましたが、この景色だけで十分だそうです。

P1220231.jpg

P1220247.jpg

私たちが訪ねた日は、それほど波が高いとは感じませんでしたが、
ここは波打ち際の波がいつも高く、ボディーボード上級者には外せないスポット。

ハワイのビーチもそれぞれ特色があり、どこが良いとか言えませんね~。

P1220261.jpg

ここサンディ・ビーチ・パークは店らしい店もなく、フードワゴンが1台見えるくらい。
商売っ気があるのかないのか?私のハワイの不思議の1つです。

P1220263.jpg

ジリジリと焦げそう・・・

P1220264.jpg

僕も焦げそう・・・

P1220266.jpg

サンディ・ビーチ・パーク、公園は広くて気持ちが良いですが、
なんせ木陰が少ない。少なすぎます。

P1220258.jpg

少ない木陰の下には先客が・・・

P1220259.jpg

何か御用?とワンちゃんに聞かれたような・・・

P1220262.jpg

P1220254.jpg

静かなビーチがお好みの方には、ワイキキから車でわずか20分。
十分に価値があるビーチではないかと・・・ただし飲物とランチは持参かな。

P1220271.jpg

駐車場も広く無料です。

P1220272.jpg

P1220274.jpg

車に戻る途中、救護のボートを引いた車が入ってきました。

P1220250.jpg

この車は何だろう?

P1220245.jpg

P1220238.jpg

P1220226.jpg

ライフガードも常駐されています。監視小屋?ボックスが可愛くて写真を撮ってましたら・・・

P1220239.jpg

宮崎美子?今の君はピカピカに光って~♪です。失礼しました。

P1220233_20160302092031810.jpg

日焼けが怖いので、早朝か夕方がいい~と思う私は、ハワイで海に入る資格無しかな。

P1220287.jpg

P1220223.jpg

時計の針を左に回せるなら、サーフィンに挑戦したいと思ってしまった、
サンディ・ビーチ・パークでした。

☆サンディービーチパーク(Sandy Beach Park)
住所:8808 Kalanianaole Hwy Honolulu, HI 96806









にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL