ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ いつかは1048段を登りたい!憧れのココ・クレーター

Hawaii ♥ いつかは1048段を登りたい!憧れのココ・クレーター

ハワイの旅の3日目は、チャイナタウンで朝食&散策したのち、
東海岸方面、ハナウマ湾に向かって車を走らせました。

ハナウマ湾は、遠浅の海に珊瑚礁が広がる湾で、
人気のシュノーケリングスポット。私は初めてのハワイの旅で、
何となく来てみれば、足元で泳ぐトロピカルフィッシュにただただ感動~の一言。

小さな子供でもお年寄りでも、水に顔をつけることが出来さえすれば、
浅瀬でも、カラフルな熱帯魚を間近に見て戯れることができ、これぞブルーハワイ♪と
ハワイの豊かな自然を身体で感じる人気のスポットです。

この感動を旅友さんにも知って欲しい~と車で来てみれば、火曜日、ハナウマ湾は休園。
駐車場くらい入れるだろうと思ってましたが、それもできませんでした。

豊かな自然保護のため、ハナウマ湾は、自然保護指定区となっており、
休園日の火曜日は、駐車場へ入ることもできませんのでご注意くださいませ~。



ならば先へ進もう~と走り出すと、車が走る前方に忽然と山が見えてきました。
え~こちらの山はトレッキングで人気の、ココ・クレーターです。
1つ振られても、次々と観光スポットが待っているのがハワイ。懐が深い島です。

P1220211.jpg

私たちも、山と海の絶景にたまらず車を停めてしまいました。

この山、ココ・クレーターですが、かつて50年くらい昔、
アメリカ軍の通信基地が標高368メートルの山頂上にあり、
そこへの物資運搬手段として、トロッコを使用していたそうです。

今では、そのトロッコの線路がそのままトレッキングルートとして活用され、、
一直線に頂上まで延びるレールの枕木を階段として、一段一段登ることができ、
その枕木の数は1048本とも言われています。

讃岐の金毘羅さんの階段が、本宮まで785段、
奥社までの合計は1368段ですから、それを考えると私も大丈夫?
ただしかし途中、日差しを遮るものも、お休み処もありません。

片道約50分かけて登れば、頂上からは、マカプウ岬、ハナウマ湾、ダイヤモンドヘッド、
コオラウ山脈、そしてココマリーナが360度広がる大パノラマが一望できるそうです。

う~んそれはそれは~素敵♪いつか元気なうちに登ってみたい私です。

P1220214.jpg

山裾は、海まで広がります。

P1220218.jpg

もっと先の方まで行けるかな?危ないかな?
ハワイはアメリカ、日本と違い、このあたりの判断は自己責任。
ロープもなければ柵もありません。

P1220217.jpg

北海道の知床をドライブする景色と、よく似ています。
目の前に、突如として現れる、羅臼岳にも似ているような?

P1220220.jpg

「いや~キレイだな~」と、ドライバーも車を降りてきました。
実はこの方、インドアな方でして、山や海で遊ぶのは得意ではありません。

人は見かけによりませんが、私は小学校の頃はスイミングクラブに所属し、
6年生の夏休みは、海岸から島まで片道2km、往復4kmの遠泳大会にも出場、
男子に混じって完泳しました。そして高校時代は、ヨット部にちらっとですが所属。

今でこそ、部屋に閉じこもってブログを書いていますが、意外とアウトドアの人間です。

P1220246.jpg

山裾をぐるっと車で走り、ココヘッド・ビーチ・パークに到着です。
さあ~泳ぐぞう!?

つづく







にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!





関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL