ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ 何!?真昼のホノルル動物園に入りたいだと!!勘弁してください(汗)

Hawaii ♥ 何!?真昼のホノルル動物園に入りたいだと!!勘弁してください(汗)

ハワイの旅の3日目は、気ままなドライブの旅。

チャイナタウンで朝、お粥を食べたお腹は直ぐに腹ペコらしく、
ハンバーガーが食べたいと旅友さんが言い出し、それならばと、
サンディ・ビーチからワイキキまで車で戻ってきました。



車は、ダイヤモンドヘッドの麓、カピオラニ公園と、
ホノルル動物園を挟むように通る、モンサラットアベニューに駐車。
この周辺もコインパーキングが並びます。車は3日間借りましたが、
ハワイで車の駐車で困るようなことはなかったです。

P1220293.jpg

ワイキキのダイヤモンドヘッドに近い場所にある、ハワイ最大で最古の公園、
カピオラニ公園辺りから眺めるビーチの景色も、ハワイらしくて私は好きです。

P1220300.jpg

公園の大樹の向こうに見えるビーチ。ハワイに来たなあ~という気分になります。

P1220290.jpg

そして旅友さんの視線の先は・・・?

P1220301.jpg

まさかの展開です。ホノルル動物園に入りたいと言い出しました。

P1220302.jpg

動物園は私も好きですが、太陽が真上に上がる時間に差し掛かっています。

「暑いでしょ・・・動物園は・・・勘弁してください・・・」

昼の時間は、食事をしてエアコンが効いたショッピングセンターで買物でしょう~!!

P1220291.jpg

「仕方がないな」と、フラミンゴはあきらめてくれました。

それにしてもホノルル動物園の前に生い茂るバニヤンツリーが見事なこと!
沖縄で見るガジュマロの木とよく似ていますが、両者は違う木らしいです。

P1220296.jpg

モンキーポットと並びハワイを象徴する植物、バニヤンツリーは、
学名がFicus benghalensis、そして和名はベンガル菩提樹というそうです。
インドから熱帯アジア地方を原産とするクワ科フィカス属の植物で、
大きく横に広げた枝から、気根という長い根を垂らすのが特徴。

P1220297.jpg

P1220298.jpg

P1220339.jpg

P1220341.jpg

長く垂れた気根は、地面に届くと新しい幹になり木の成長を助けるそうです。

生命力旺盛なバニヤンツリーは、長寿や豊饒の象徴の木ですが、
たまに地面に届くか届かない所で、バッサリと木根を切ってある木を見ますが、
これはバニヤンツリーが、それ以上大きく育たないように切ったものだそうです。

P1220338-1.jpg

樹齢100年以上のバニヤンツリーも、ハワイでは珍しくありません。

最近私は、大樹を見ると思うのですが、私が地球から消えても、
この大樹は地球に残るのかな・・・と、これからも長く存在続けるハワイの植物です。

P1220337.jpg

「動物園は、夕方、涼しくなってから来ようね~」とか言いながら、去りました。
でもしかし、ホノルル動物園は、閉園時間が早く、結局は来れませんでした・・・。

P1220303.jpg

さてさてここで、ハワイで大人気のハンバーガーショップに入ります。



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL