FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ 15年連続ハワイアンベストバーガー賞受賞のテディーズ・ビガー・バーガーのモンスター・ダブル・バーガーを食べてみた!!

Hawaii ♥ 15年連続ハワイアンベストバーガー賞受賞のテディーズ・ビガー・バーガーのモンスター・ダブル・バーガーを食べてみた!!

私が生まれて初めて食べたハンバーガーは、佐世保バーガーにも引けを取らない、
虹の松原名物「からつバーガー」。あの味こそが、私のハンバーガーの味の原点。

大人になり、都会のチェーン店のハンバーガーを食べて信じられませんでした。
これが世界の味?唐津のハンバーガーの方が絶対に美味しいと思いました。

普段の生活で、積極的にはハンバーガーを食べません。

何なんでしょう~口にしたとき、ハンバーガーは美味しいとは思いますが、
ジャンクなファストフードを食べてしまったという後味の悪さだけが残るのです。
どこの町にでもあるバーガーショップは、私には緊急食、非常食的な意味合いの食事。



旅友さんが、ハンバーガーが食べたいと言い出し、手持ちのガイドに掲載されていた、
「テディーズ・ビガー・バーガー」へ入ることにしました。車を停めるのに都合が良かったから、
店の選択は、その程度。ハンバーガーでも軽く食べるか程度の気持ちでした。

P1220305.jpg

店はホノルル動物園、正面入口の前から見える、ワイキキ・グランド・ホテルの1階にありました。

P1220318.jpg

店内に入ると、青春映画「アメリカン・グラフィティ」の世界に入ったかのようです。
ハンバーガーショップは、私には、潮の香りと青春、そして改造車の思い出とかぶります。

その昔、唐津の走り屋のお兄さんたちは、虹の松原の「からつバーガー」で待ち合わせ。
土曜日の夜ともなると、改造車が、バーガーの移動販売者車の周辺にどこからともなく集まり、
福岡の油山へ長崎の弓張へと、夜の街をスカイラインやソアラが走って行くのを見ていました。

そう私は見ているだけ。残念ながらオリーブ少女はヤンキーとは趣味違いです。

今更ながら、どうしてヤンキーの方々は、他県の山を目指すのか、とても不思議な光景。
今もそうなんでしょうか・・・今もヤンキー文化は唐津に存在するのでしょうか?

P1220308.jpg

「アメリカン・グラフィティ」には遠く及びませんが、「からつ・グラフィティ」がよみがえります。

からつバーガーでの、地元のお兄さんたちの流儀は、けして車からは降りず、移動販売車の
注文口に上手く車を寄せ、窓をスルスルと下げ、「スペシャル2つ」と、車中から注文。

駐車してから、車を降り、販売車まで歩いて行き、注文しているお客は、
いかにも慣れてない他所者といった感じで見られます(ヤンキーは流儀が大切)。

そして注文を受けてからパテを焼くので、出来上がりまで少々時間がかかるのですが、
車の中でカーステレオから流れる音楽を聴きながら待つ時間が、これまた甘味なひととき。
もうあの青春は2度と帰らない、私にも遠いひと夏の思い出となってしまいました。

P1220311-1.jpg

Big、Bigger、Biggestなんて中学の英語の時間に何度も言わされたような。
テディーズ・ビガー・バーガーは、3つの大きさからチョイス。

そしてカウンターには、親切な日本語メニューもありましたが、迷わず、
ガイドに掲載されていたモンスター・ダブル・バーガーを選び、大きさは、
私はビッグ、旅友さんはビゲスト。それにセットメニューのコンボにしました。

P1220313.jpg

注文し精算すると、番号札と空の紙コップを渡されました。
ちなみに税込$24.90のお会計。

P1220314.jpg

ドリンクは、セルフサービス&お代わり自由。1杯目はドクターペッパーにしました。

P1220317.jpg

テディーズ・ビガー・バーガーは、オーナーであるテッドとリッチが
自宅のガーデンバーベキューで作る、高品質のハンバーガーを
ファーストフードで提供したいという思いから、その歴史がスタート。

Baidu IME_2016-3-6_17-35-30

第1号店は、ダイヤモンドヘッドの麓に1998年4月15日にオープン。
ハワイ発のハンバーガー・チェーンショップとして、世界4カ国に25店舗を展開中で、
日本では表参道店につづいて横浜港北店がオープン。

そしてその味は15年連続ハワイアンベストバーガー賞受賞記録更新中だとか。

P1220328.jpg

「大きい!!」

P1220331.jpg

しかも美味しかったです。身体に悪いものを食べてしまったという罪悪感ゼロの味。
また、注文したハンバーガーは、係のお兄さんがテーブルまで運んでくれました。

Baidu IME_2016-3-6_17-34-47

HPによると、テディーズ・ビガー・バーガーの美味しさの秘密は・・・

・厳選された15種類のスパイスを使用したスペシャルソース
・秘伝のオリジナルシーズニング
・特殊な高火力グリル
・100%アメリカンビーフ
・冷凍してないパテ
・つなぎ無しパテ
・新鮮な野菜
・オリジナルふわふわバンズ

なるほどね~冷凍してないお肉、つなぎ無しというのが高得点です。
変な脂っこさが無く、肉の旨みがしっかりとしています。

P1220320.jpg

最後、ドリンクバーから、ルートビアをたっぷり注ぎ、店を出ました。
日本でもコカ・コーラさんにルートビアの普及、販売に力を入れてもらいたいものです。

P1220334.jpg

ハンバーガーでお腹がいっぱい。車でもうひと走りしましょうか~。

P1220342.jpg

グルグルと山道を登っていきます。油山か弓張にでも登っているような気分です。
幼なじみが、ヤンキーになってしまい、太いタイヤを履いた彼女の愛車のミラで、
長崎に行ったり福岡に車で行ったりしました。とても懐かしい青春の日々。

あの頃、給油は決まって農協。つけがきくからです。旅友さんに唐津では、
それぞれ馴染みのガソリンスタンドがあり、つけで給油をして月末に請求書が上がり、
ガソリン代をまとめて支払うこともできると話すと、ものすごく驚かれました・・・。

P1220347-1.jpg

行きたい場所があったのですが、カーナビの指南通りに走っても、
なかなか到着せず、ここらで休憩です。

P1220346.jpg

少し霞んだダイヤモンドヘッドが見えました。

P1220348.jpg

友人が長期ハワイ滞在で、借りていた部屋の庭から見えた景色を探したのですが、
ホノルル空港が見おろせて、飛行機の離発着が遠くに見える山の中腹でした。

ブルーの海、オレンジに染まる空、マジックアイランドの日没。
あの夕陽が落ちる中、飛行機が飛ぶ景色を見た家はどこにあったのだろう~。



☆テディーズ・ビガー・バーガー ワイキキ店 (Teddy's Bigger Burgers Waikiki )
住所:134 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815 Waikiki Grand Hotel
TEL:(808) 926-3444
http://www.teddysbb.com/home



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!





おまけ



アメリカン・グラフィティ、久しぶりにみてみようかな・・・
関連記事

Comment

ハンバーガーとルートビアの組み合わせ、
大好きです\(^o^)/
2016.03.08Tue 01:47 ≫ 編集
Re: ブライアン さんへ
ブライアンさんへ
我々大人やね^^
私も、ハンバーガーとルートビアの組み合わせ、
大好き\(^o^)/
2016.03.09Wed 20:21 ≫ 編集
多久のヤンキーは・・・
ぼくのハンバーガーの原点も唐津バーガーです。多久のヤンキーは鏡山を攻めてましたので、必ず立ち寄ってました。
ヤンキー全盛期の頃で地元の友達はヤンキーばかり。そんな中、真面目系のぼくは浮きまくりながらも一緒に遊んでました。
あれから三十数年。地元に残ったヤンキーはみんな地に足ついた生活をし、結局ぼくが一番不良な生活を送っているという皮肉です。
そんなヤンキーたちと来月釜山に行きます。三夜待ちの集まりで10人のドタバタ旅行になる予定です。


2016.03.14Mon 16:22 ≫ 編集
Re: 井手さんへ
井手さんへ、鏡山、懐かしいです。
小学校の時は、初午の日、参拝するため登山道ではなく、
鏡山小学校の正門から近い、農道でしょうか?登山路から友達と登りました。
中学校の時は、ご来光を見るため、元旦の早朝に集合して、友達と登りました。
その時、ヤンキーのお兄さんたちがハンドルを握る改造車が、
車道には多数並んでいたような記憶です。
あの頃、ヤンキーの年始のご来光ドライブは、見学者が出るくらいすごかったです。

私も幼なじみが、普通にヤンキーになっていくので、普通に変わらずつきあっていました。
しかしヤンキーに交じると、浮きまくりというのか、全く相手にしてもらえません。

あれからもう何十年・・・何もかもが懐かしいです・・・
その釜山旅行羨ましいです。私も現地合流しようかな・・・(^_^;)

2016.03.14Mon 18:48 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL