ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ ホノルル空港 国内線インターアイランド・ターミナルがヒマ過ぎる件

Hawaii ♥ ホノルル空港 国内線インターアイランド・ターミナルがヒマ過ぎる件

出発直前、ネット検索をして、たまたまヒットした現地ツアーに参加しました。



ハワイ島に行きたいなあ~♪

キラウエア火山が見たいな~♪



突然、2人してそんな気持ちになったのが、ハワイの旅の出発の一週間前。
その時の気分を優先したい旅友さんと一緒の旅では、前もっての準備は難しく、
慣れっこになってしまった私ですが、もう少し考えれば良かったと反省してます。



ツアーですから、旅行社は、何かあっては困ります。手配されたSpeedi Shuttlに乗って、
ホノルル空港国内線のインターアイランド・ターミナルに、出発の2時間前に到着しましたが、
ここではすることもなく、食事をしたらヒマになりました。混雑状況にもよりますが、
ホノルル空港の国内線には、1時間前到着でも良かったように思います。

国内線のインターアイランドターミナルには、自動チェックイン機が並ぶ場所にも、
これといって何もなく、セキュリティーチェックをすませて出発ゲート内に入ると、
スターバックスやバーガーキング、小さな売店などが、数軒見えるだけです。

P1220495.jpg

携帯電話の充電は自由にできますので、旅友さんはスマホを使って時間つぶし。

ハワイ、オアフ島のホノルル空港は、アメリカ本土からや国際線の発着を行う
メインになる国際線ターミナルのほか、国内線の発着を行う、インターアイランド・ターミナル、
それとコミューター・ターミナルで構成されています。

インターアイランド・ターミナルは、ハワイアン航空が主ですが、
モクレレ航空(ハワイ島コナ行き、カウアイ島リフェ行き)も発着。

またコミューター・ターミナルは、アイランドエア、go!、モクレレ航空(セスナ機)
パシフィックウイングが発着しますが、コードシェア便がありますので、慣れないツーリストは、
国内線のターミナル、どちらになるか、確認したほうが良さそうです。
(go!、パシフィックウイングは現在、ハワイ離島間では運航休止中のようです)

私たちはハワイアン航空に搭乗ですから、インターアイランド・ターミナルの利用です。
下調べゼロ。ここ、インターアイランド・ターミナルが、こんなだとは知りませんでした。

ホノルル空港国内線に到着して、出発までの時間がたっぷりあるようならば、
先にチェックインを済ませ、メインターミナルまで遊びに行っても良かったように思います。

P1220508.jpg

パソコンはあります。ブログでも書いて時間をつぶしましょうか。

P1220509.jpg

ブロ友さんの中には、走るバス車中で、PCを開いて、記事を書かれる強者も、
いらっしゃいますが、私には、動かない空港内でも、書けません・・・。

P1220510.jpg

PCの使用は有料でした。

P1220505.jpg

電話でもかけましょうか。

P1220506.jpg

よほどのヒマでした。公衆電話の写真を撮っていました。

P1220515.jpg

やっとの搭乗開始。
こうして考えてみれば、羽田空港の出発ゲートの充実ぶりはすごいです。
他国に行くと、よくよくわかります。

Hawaii ♥ 旅の4日目はホノルル空港から大韓航空に乗って
目指すはソウル!?ですか!!
 ←ゲートで衝撃を受けました^^

P1220518.jpg

ハワイアン航空122便 ホノルル7:28 ⇒ ヒロ8:21に搭乗しました~。

P1220520.jpg

離陸から着陸までの時間、1時間もありませんが、飲物のサービスです。

P1220523.jpg

さすがのハワイアン航空、コーヒーは美味しいです。

P1220526.jpg

飛び立ってすぐは、雲が広がり天気が心配でしたが、島影が見える頃には晴れ、
ハワイ島の渓谷が、きれいにくっきりと見えてきました。

P1220529.jpg

日帰りハワイ島、ヒロの街&キラウエア火山の旅が始まりです。



https://www.hawaiianairlines.co.jp/ (日本語)
https://www.hawaiianairlines.com/ (英語)


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!





関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL