ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ ハワイ王国 初代カメハメハ大王像は果たしていくつあるでしょうか?

Hawaii ♥ ハワイ王国 初代カメハメハ大王像は果たしていくつあるでしょうか?

長年の闘争の末、ハワイ史上、初の統一王朝を築いたカメハメハ大王は、
外交手腕や統治力にも優れた偉大な戦士であり、そしてイケメンであった!?



私たちは、カメハメハ大王誕生の地、ハワイ島北部のカパアウにある、
カメハメハ大王像の見学にやってまいりました。

ハワイで見るカメハメハの像はハンサムですが、実際は違うみたいです。

さて、ハワイ・オアフ島のダウンタウンにあるカメハメハ大王の像は有名ですが、
ハワイ島にもありました。ハワイには他にもカメハメハ大王像があるのでしょう~か。

これが知れば知るほど、私には興味深い話でした。


P1220601-1.jpg

☆カメハメハ大王像 1体目と2体目は同じ鋳型だった!

1番有名な像は、私も初ハワイで訪ね、そのお顔を2度3度拝んだ、
イオラニ宮殿の真向かいにあるアリイオラニ・ハレのカメハメハ大王像。

この像は、1878年、キャプテン・クックによるハワイ諸島発見の100周年を記念して、
1883年に奉納されましたが、実は、2番目に造られたもの。

最初に造られた像は、制作されたイタリアから船で運ばれる途中、
フォーク諸島海域でその船が難破してしまい、海底に沈んでしまいました。

あわれカメハメハ~海の藻屑となってしまうのか!?

幸い像には、保険がかけてあったため、同じ鋳型から新しい像を作り直し、
像はその年のうちにイオラニ宮殿向かい、アリイオラニ・ハレの前に無事設置。

ところがですよ~2体目の像がハワイに到着する前に、
最初に作られた像が奇跡的に見つかり、海の底から引き揚げられたのです。

恐るべしカメハメハ~海の底から浮かびあ上がってきました。

海底から揚がった、最初に作られたカメハメハ大王の像は、
1912年、ハワイ島カパアウのカメハメハ大王の生誕地の近くに置かれることに。

こうして同じ鋳型からカメハメハ大王像が2つ出来たというわけですね。


☆3体目のハメハメハ大王像はオバマ大統領誕生により光が当たっった!

3体目は、1959年にハワイが米国の領土から州になったことを記念して、
アメリカ・ワシントンの国会議事堂にある、各州の歴史的な人物の像を集めた、
ナショナル・スタチュアリー・ホールに、1969年、カメハメハ大王像も置かれました。

ホールには、50州の歴史的な人物の像を展示してあり、
2008年までカメハメハ大王像は、奥まった目立たない場所に置かれていましたが、
ハワイ州出身のオバマ氏が大統領となったことをきっかけに、
新しくできたビジター・センターの目立つ場所に移動されることになりました。

あっぱれオバマ!


☆4体目はヒロ湾をみつめています!

そして4体目は、1997年、ハワイ島ヒロ市街のワイロア州立公園に建てられた像。
ヒロは、カメハメハ王政最初の政庁所在地になります。1997年にカウアイ島の
プリンスヴィル・コーポレーションにより、カメハメハ・スクールに寄贈されました。

4つの像の中で、ヒロの像は最大の大きさになり、高さが4.27メートル。
ちなみに重さは、ワシントンの国会議事堂にある3つ目の像が、5400キロ余りあり
1ばん重い像になるそうです。

P1220602.jpg

現在、カメハメハ大王の像は、ハワイに3体、ワシントンに1体あるんですね。



毎年、6月11日のカメハメハ・デーは、大王の功績を記念する祝日。
大王像にレイを掛けてお祝いします。
旅の2日目に歩いたチャイナタウンには、レイの店がたくさんありました。
花いっぱいに飾られたカメハメハ大王像も、見てみたいものです。




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



どなたかの旅の参考になればクリックお願いします!!





関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL