ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP未分類 ≫ 嫁の日 婿の日

嫁の日 婿の日

毎年、ゴールデンウィーク中の5月5日は「こどもの日」。
我が家のお義父さまは、いまだに節句のお飾りを出すように言われます。

息子のオルネリョ!さんは、もう御年50に近い年齢ですが、
まだまだこの先の、こどもの健やかな成長を願われている様子。

春から私は、超~猛烈に忙しく、五月人形は押入れから出しませんでしたが、
お義父さまは、5月5日、いつもの和菓子の店からいつもの粽を買ってこられ、
我が家は3人で「草(ヨモギのこと)が当たった~」などと言い、粽を食べました。



さて昨日になりましたが、5月の第2日曜日は「母の日」です。
そして来月、6月の第3日曜日は父の日と続き、9月第3月曜日は「敬老の日」。

そしてのそしては、誰の悪巧みなのか知りませんが、
10月第3日曜日は「孫の日」と、聞くようになりました。



母でも無ければ、当然、父でもない私。婆さんにはまだ遠く、
孫と呼んでくれる祖母も祖父も、近くにはいません。

そんな私の願いは「嫁の日」の制定!

どうでしょうか~「嫁の日」なんていう国民の祝日は?





さてさて今年の春から始めた仕事の終わりが見えてきました。
あまりの多忙のため、ブログからも韓国や旅行からも、遠く遠く身を置いてました。

それはそれでまた良かったかも?と感じています。
良くも悪くも、韓国から遠く離れると気がラク。でもしかし物足りなさも少々。

最近、夜は寝るだけの嫁を気遣ってか、オルネリョ!さんが、
風呂掃除にトイレ掃除、食事のあとの洗い物と、お義父さまと自分の衣服の洗濯は、
積極的にやるようになりました。

オルネリョ!さんは「婿」ではありませんが、世間には気苦労されている婿殿は多いはず。
是非是非、1年に1回は、「嫁」と「婿」に向き合う日を作りましょう~。

なんて、思った昨日の母の日でした。

ちゃんちゃん。




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL