ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ マウナ ロア マカデミア ナッツ農園で時間が余る・・・その時どうする!?

Hawaii ♥ マウナ ロア マカデミア ナッツ農園で時間が余る・・・その時どうする!?

ハワイを訪ねるのは、初めてではありませんが、見えるハワイの景色が違います。
ハワイが変わったのではなく、自分自身の感じ方が変わっていました。
目に見える、耳に聞こえる、肌に感じるものが、以前の自分とは違いました。

旅は、時間を経て、再訪するのもいいです。自分自身の変わりを気づく時間となりました。



左右に広がるマカデミアナッツの畑。その長さ、約3マイル。
長い1本道を走り抜けて、マウナ ロア マカデミア ナッツ農園へ。
ハワイ島は、別名、ビッグ・アイランドとも呼ばれますが、畑もすごい広さです。

P1220772.jpg

これが、マカデミア(学名:Macadamia integrifolia)の木。しげしげと見る私。
樹形が、葉の形が、と、木を、しげしげと見上げるようになったのは、つい最近のこと。

ブログを書くにあたり、表記は「マカミア」なのか?
「マカミア」なのか?どちらなのか迷い、調べると、ウィキペディアの記述には・・・

マカダミア(学名:Macadamia integrifolia)とはヤマモガシ科の常緑樹である。
直径2cmほどの殻果(ナッツ)はマカダミアナッツ(クイーンズランドナッツ)と呼ばれ、
食用となる。マカデミアと呼ばれることもある。原産地はオーストラリア。
近年、主生産地のハワイおよび英語での一般的な発音はマカデイミアに近い。
マカデミアという名称は、これを命名した
ドイツ出身のオーストラリア植物学者(フェルディナント・フォン・ミュラー)が
友人のイギリス出身のオーストラリア化学者(ジョン・マカダム(英語版))の名前を
学名(ラテン語風)にしたものである。


ふむふむ、どちらでもよさそうです。私の頭には
「マカデミア」と、インプットされていますので、ここでは「マカデミア」にします。

P1220774.jpg

私的には、ゆっくり畑の見学をして、お仕事をしている農場の方の話を聞きたいところですが、
ツアーですから、そんなわけにはいきません。有無を言わせずギフトショップへ一直線。

マカデミアの生まれ故郷、原産は、オーストラリアのクイーンズランド州。
先住民族アボリジニの間では、ブッシュ・タッカーとして好んで食されていたそうです。

ハワイには、移民の手により、1883年に庭木や生け垣のための樹木として、
初めてハワイ島に持ち込まれました。

1921年には、ハワイ大学で品種改良の研究が始まり
食用と認識され始めたのは1900年代に入ってから。つまり・・・
殻の薄い栽培品種の研究に約80年かかり、マカデミアの実が食用となるのは、
ハワイに入ってから、その月日が100年以上かかっています。

ハワイの代表的なお土産の1つ、マカデミアにも長い歴史がありました。
(安くないツアー、私はガイドさんから、こういう話を聞きたいのですが・・・)

P1220743.jpg

現在、ハワイにおける農作物の作付け面積は、
パイナップル、コーヒー、サトウキビなどを抜いて、マカデミアが、
堂々の1位だそうです。またマカダミアナッツ生産量は、オーストラリア、
南アフリカに次いで、世界第3位とのこと。

知れば知るほど、ハワイ産のマカデミアのことにも興味津々です。

P1220746.jpg

建物中には、マカデミアを材料とする、ありとあらゆる商品が並んでいました!
ホノルルのABCストアでも目にする、ハワイ定番のお土産品ですが、
ガイドさんがおっしゃるのは、ホノルルで売っている同じ商品とは、一味違う。
また価格的にもお安いとのこと。検証はしませんでしたので、真実かどうかは不明・・・

P1220768.jpg

私もオルネリョ!さんも、定番のお土産を眺めるのは1分と、もたず、すぐに飽きました。
しかし時間はたっぷり30分以上あり、それでも時間が足らなかったのか
出発時間まで戻らない方もいらっしゃり・・・旅の楽しみも人それぞれと痛感します。

P1220750.jpg

マウナ ロア マカデミア ナッツ農園のギフトショップ裏手にある、の庭に出てみました。
薄暗いギフトショップの中には、多国籍のお客さんがあふれていましたが、
ここ、庭には、私たち以外、誰もいません。買物をしないツアー客は少数派かも?

P1220751.jpg

この年まで、私は何を見ていたのか・・・花も木も名前すらよく知りません。

P1220754.jpg

オルネリョ!さん、落ちている木の実を拾って興奮してます。

P1220756.jpg

見上げると、スターフルーツの実が!私も木についている状態は初めて見ました。

P1220759.jpg

私たちには、珍しい木や花ばかり。

P1220757.jpg

ヘリコニア(Heliconia)は、ハワイらしい花と思っていましたが、原産は中南米とのこと。
多種多様な植物が持ち込まれたハワイです。

P1220762.jpg

スーパーや果物屋さんでパッケージされているものしか、見る機会が無い私たちには、
何もかも珍しくて、思いがけず楽しい~珍しい~お花畑&果実園。

P1220765.jpg

口にしたことありませんが、どんな味がするのでしょうか~。

P1220766.jpg

通称「ノニ」と呼ばれるそうですが、
和名を「ヤエヤマアオキ」英名を「インディアンマルベリー」
また学名が「モリンダシトリフォリア」。

P1220760.jpg

そしてハイビスカス。

P1220744.jpg

マウナ ロア マカデミア ナッツ農園、お買物の時間ついでに、お庭の見学もオススメかも。






☆マウナ ロア マカデミア ナッツ農園
(Mauna Loa Macadamia Nuts Farm)
住所:16-701 Macadamia Road, Keaau, HI 96749
TEL:808-966-8618
https://www.maunaloa.com/




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします







関連記事

Comment

No title
3年前ここ行きました~。
ビッグアイランドはまたいってみたいです~(´ω`)
2016.06.04Sat 23:52 ≫ 編集
美味しい😋マカデミア・ナッツ!
2016.06.05Sun 13:22 ≫ 編集
Re: ブライアンさんへ
ブライアンさんへ
私も、また行きたいです。ハワイ♪
理屈抜きに癒される島です^^
2016.06.06Mon 08:44 ≫ 編集
Re: cdaさんへ
cdaさんへ
小学生の頃、ハワイ土産でいただいた、チョコに包まれたマカデミアナッツ。
世界には、こんな美味しいものがあるかと、感動したこと忘れられません。
そして初めてのハワイの旅では、しこたま、お土産として買込みましたが、
今では、日本でも、普通に売っています。

手に入りにくかった昭和、子供時代の方が、
今の100倍、いや1000倍くらい美味しく感じたものです^^
2016.06.06Mon 08:49 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL