ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP韓国芸能専門メディア ディスパッチ ≫ ディスパッチも報道! 俳優キム・ソンミンが自殺で意識不明&予断を許さない状況

ディスパッチも報道! 俳優キム・ソンミンが自殺で意識不明&予断を許さない状況

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





a2453c3d98eb1cffad818510e88fa39e.jpg


김성민, 부부싸움 후 자살 기도…현재 의식 불명 상태
キム・ソンミン、夫婦げんか後、自殺・・・
現在意識不明状態


記事入力 : 2016-06-24 09:57 午前

http://www.dispatch.co.kr/539131



タレントのキム・ソンミン(43)が自殺を試み、意識不明の状態になっている。
24日、ソウル瑞草[ソチョ]警察署によれば、
キム・ソンミンはこの日午前1時55分、瑞草洞[ソチョドン]の自宅浴室内で、
ネクタイで首をつったまま発見された。
意識がない状態だった。

警察が最初、自宅を訪ねたのは、夫婦げんかの通報が警察に入ったため。
この日、午前1時55分、キム・ソンミンの息子からの通報が警察に。
キム・ソンミン夫婦が激しく争っているという内容だった。

警察は瑞草洞[ソチョドン]の自宅へ出動したが、
キム・ソンミンの妻Aさんは警察を追い返した。
以後、Aさんは親しい知人宅で世話になると、息子と一緒に自宅を出た。

およそ10分後、Aさんは再び警察に電話をかけ、
“旦那が酒を飲みさえすれば、死んでやる~”とよく言うので、
“旦那が変な気を起こすのでは?”と心配になり、
自宅を確認して欲しいと警察に要請したのだ。

警察は再び瑞草洞[ソチョドン]の自宅を訪ね、
浴室にいるキム・ソンミンを発見。
近くの病院に搬送されたが、現在まで意識不明の状態だと伝えられている。


キム・ソンミンは2014年11月、麻薬の譲受・使用の容疑で逮捕された。
つまり、ヒロポン使用の容疑で執行猶予期間中に、再びヒロポンを使用したということ。

当時警察によれば、キム・ソンミンはインターネットを通じて、販売業者から購入。
そして宅配便を利用して、商品を受け取ったとのこと。
以後、家の近所のモーテルでヒロポンを1回、使用したと供述した。



以上です。



追記 ~2016.06.26~

残念ながら26日午前10時10分、脳死判定がくだされました。合掌!
ソウル瑞草區のカトリック大学校ソウル聖母病院の会見では、
キム・ソンミンのご遺体から腎臓2つ、肝臓1つ、角膜2つを摘出し、
5人の方に移植されることが決まったそうです。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク(대박)」にクリックして応援してね^^



関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.25Sat 09:07 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.25Sat 19:12 ≫ 編集
故人のご冥福を祈ります。
本日午前に脳死の判定を受け、亡くなってしまいました。
故人の希望により臓器提供されるそうです。
まだ43歳と若いですし、
麻薬に手を出してしまったことが自殺の遠因になったのではと思うと残念です。
私はドラマをほとんど見ないので
「男子の資格」でのちょっととぼけた人の良さそうなイメージが強いです。
2016.06.26Sun 18:33 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方


「ファンタスティック~~」は僕自身でもTOP10に入ります。

キム・ソンミンは夫婦げんかで極端な形で人生を終えましたが、
これまでネットでもかなりイジメられていたことも
自殺の要因に挙げる方もいます。

日本で有名・無名問わず、韓国タレントの世界も
飲酒運転、ワイセツ事件等々、お騒がせが多い状況です。

2016.07.05Tue 09:13 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方


キム・ミニに関しては、まったく同感です。

トイレの絵に関しては、韓国の心理カウンセラーが番組で、
とても興味深い「サンプル」ということで、ある意味喜んでいました。
幼児期に親との関わりで問題があった児童なのでは?と指摘していた感じでした。
2016.07.05Tue 09:23 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

韓国人ブロガーさんなんかの指摘では、
「ネットに殺された」なんて表現をされる方もいます。

今後、ケーブル系のドラマで徐々に復帰するのではないかと期待していました。
本当に残念です。
2016.07.05Tue 09:41 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL