ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPK-POPノスタルジー ≫ 2003年8月30日OAの韓国MBC<생방송 음악캠프[生放送 Music Camp]> ♪

2003年8月30日OAの韓国MBC<생방송 음악캠프[生放送 Music Camp]> ♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





K-POPノスタルジーシリーズの今回。
13年前の本日つまり、2003年8月30日の
韓国MBC伝説の音楽番組<생방송 음악캠프[生放送 Music Camp]>で
どんな楽曲がOAされたのか?再現しちゃいます。

伝説→2つの意味

※初代MCは故・박용하(朴容夏[パク・ヨンハ])だった(1998年4月25日~1998年10月28日)
※2005年7月、伝説&最悪の放送事故(某バンドのチ○ポ露出)で番組は強制終了



MBC<생방송 음악캠프[生放送 Music Camp]>
~193회(♯193)~





○オープニング

Baidu IME_2016-8-30_4-35-55a



司会進行は番組第11代目MCの성시경(成始璄[ソン・シギョン])と신애(シネ)
シネももう今では2人の子持ち。




○8월 마지막 주 1위 후보 첫번째
(8月最終週/1位候補①)




쥬얼리(Jewelry)- 
네가 참 좋아(ニガチャムチョア[アンタがとっても好きよ])



200601101054531130_1.jpg
※メンバー(左から):조민아(チョ・ミナ)、서인영(徐寅永[ソ・イニョン])、
이지현(イ・ジヒョン)、박정아(朴貞雅[パク・チョンア])




○47위(47位)



한경일(ハン・ギョンイル) -
슬픈 초대장(スルプン チョデチャン[悲しい招待状])


※実力はあるもののイマイチ売れなかった歌手。
今でも音楽番組に出てます。




○41위(41位)



김정훈(金楨勳[キム・ジョンフン])- 유리(唯悝[ユリ])

※ソウル大歯学科中退しちゃったのが残念。
ちゃんと卒業して、江南あたりで美容整形やってたら、
今頃、かなりの「ネ~カチ~モ(カネ持ち)」だったのに…




○컴백스페셜(Come back Special)



은지원(殷志源[ウン・ジウォン]) -
문득(ムンドゥッ[ふいにor突然])





○32위(32位)



리쌍 (Leessang[リッサン]) -
플라이 하이(Fly High)





○16위(16位)



김경호(金慶皓[キム・ギョンホ]) - 아버지(オヤジ)

※韓国ロック界のレジェンド




○13위(13位)



이정희(李正熙[イ・ジョンヒ]) - 다신(タシン[NEVER])




○굿바이스페셜 첫번째(Goodbye Special①)



이정현(李貞賢[イ・ジョンヒョン]) -
써머 댄스(Summer Dance)


※当時、엄정화(嚴正化[オム・ジョンファ])と双璧のテクノ女王




○굿바이스페셜 두번째(Goodbye Special②)



엔알지(NRG) - 히트쏭(Hit Song)

※韓国の街(市場とか)でガンガン聞こえてくる曲はこういう歌。
いわゆる「よそ行きでない音楽」


http___static1_allkpop_com_upload_2011_10_20111011_nrg_3-460x341.png
※メンバー(左から):천명훈(千明勛[チョン・ミョンフン])、문성훈(文成薰[ムン・ソンフン])、
이성진(李成眞[イ・ソンジン])、노유민(盧裕敏[ノ・ユミン])、故김환성(金煥成[キム・ファンソン])




○10위(10位)



이효리(李孝利[イ・ヒョリ]) - 텐미닛(10 MINUTES)

※歌詞の恥ずかしくなる位の挑発感。当時は全くわかりませんでした。

※翌週からはこの曲、3週連続で1位になりましたです。




○8월 마지막 주 1위 후보 두번째
(8月最終週/1位候補②)




플라이 투 더 스카이(Fly To The Sky)
- 미씽 유(Missing You)



naver_com_20140411_102349.jpg
メンバー(左から):황윤석(黄倫碩[ファン・ユンソク]、英語名:Fany)、
주민규(朱玟奎[チュ・ミンギュ]、英語名:Brian)



今回の1位受賞者は「Fly To The Sky」でした。




○エンディング



この番組、大久保のビデオ屋でVHSを買って観賞したので、
はっきり今でも覚えています。
兎にも角にも、今回の曲や歌手たちをご覧になって、
どれだけの人が懐かしがっていただけるのか?
僕は興味シンシン・・・

こっちは「ザ・ベストテン」とか「ベストヒットUSA」で育ってるので、
韓国音楽番組の「番組的構成」に慣れるのに相当時間がかかりました。
「Goodbye」とか「Come back」とかの意味も当時は
さっぱり意味不明だったし…

日本みたいにBEST10形式にしてもらった方が
わかりやすくてGOOD!



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします




関連記事

Comment

ぎゃー懐かしい!
私ちょうどこの頃留学だったんで、クリーンヒットです!!
ジュウォリ(あえて韓国語的に)のニガチャムは、当時大塚愛のさくらんぼ並みにみんなが歌ってましたねー男がいるとみんな可愛らしく歌うんですが、いないと違うっていう、韓国あるあるですかね。
ウンジウォンのムンドゥクも懐かしい…!
2016.08.30Tue 03:13 ≫ 編集
Re: miyoungさま
miyoung さま

僕が一番熱心にウマクケムプ見てる時代に留学っすか!
バッチグーでよかったです。

正直、この時代、ラップ自体を毛嫌いしていたので
ウン・ジウォンの良さがさっぱりワカラン感じでしたが、
今聞くといいです。ホント。今回、再評価できました。
2016.09.02Fri 05:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL