ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP韓国芸能情報 ≫ クイズ♪私は誰でしょう? ~韓国有名俳優のワイフ編~

クイズ♪私は誰でしょう? ~韓国有名俳優のワイフ編~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






naver_com_20160205_001257.jpg



私は韓国有名俳優のワイフです。
上の写真は私の高校時代のもの。

主人はギャラの問題で放送局と制作会社相手にかなり揉めたため、
一時期業界から総スカンを喰らって、お仕事を干されていましたが、
今年、地上波ドラマ(KBS2)に復帰して、弁護士役を熱演しました。

主人とは私が大学生の時代に、釜山の某ホテルのフィットネスジムで偶然出会って、
一方的に一目惚れされてしまい、2002年いわゆる「できちゃった婚」と相成りました。
私が主人よりも13歳年下ということも相まって、当時、かなりの話題となりました。

世間では、私がハーゲンダッツ・コリアの会長一家の出身だから、
主人がカネ目当てに私と結婚したに違いないだとか、
私が結婚前から交際していた男友達との関係が切れず、
今でもズルズル肉体関係を続けているとか、
そのせいで、主人がうつ状態に追い込まれ、手首を切って自殺を試みただとか、
根も葉もないウワサが世間では流されておりましたが、
私たち夫婦は今でも真剣に愛し合っております。
そろそろ、私の主人をご紹介いたしますね。





↓          ↓          ↓





1453681324-70-org.jpg




私の主人は演技派俳優の

박신양(朴新陽[パク・シニャン])

でした。




박신양_부인_백혜진2

이미지_14




主人の出身地はソウルの江西区は空港洞という街。
名前の通り、金浦空港に隣接する場所なんです。



Screenshot_2016-02-07-02-02-53.png

Baidu IME_2016-9-5_10-14-49



主人が出演した作品で一番のお気に入りは、
私が高校の時にカンナムの映画館で観た1998年<約束>ですね。
전도연 (全度姸[チョン・ドヨン])さんがインターン医師役で主人がヤクザ役。
2人の悲恋が泣けて、泣けて。大韓民国最高のメロドラマだと思っています。



img_02_convert_20160906084949.jpg

20160205000827314_1.jpg



遅くなりましたが、私は妻の백혜진(ペク・ヘジン)。
娘の승채(スンチェ)共々、よろしくお願いいたします。




※話の3割程度はオルネリョ!の妄想が含まれておりますので、
軽~く流して頂ければ幸いです。





にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします


関連記事

Comment

こういうの大好きです~
2016.09.05Mon 09:06 ≫ 編集
Re: なな子 さま
なな子 さま

クリソツ以来のコメント、ありがとうです。


鄭進永(チョン・ジニョン)と稲川淳二のアイデアいただきまして、
僕も似ていると思ったのですが、
イメージを合わせると、パチッとくるものがなく、不採用になってしまい、
申し訳ございませんでした。

奥さんの卒業写真のある意味インパクトありありで、
ただ使うのもったいなかったので、
多少まどろっこしくて、あんな形にしました。
また、よろしくお願いいたします!

2016.09.05Mon 10:06 ≫ 編集
3行目でわかりました♪
いつもマニアックすぎてわからないことだらけなので…

最近こちらのブログがなんか重いんですけどまた私だけでしょうかね⁇
2016.09.05Mon 13:50 ≫ 編集
Re: いとっぺ さま
いとっぺ さま


そんなことないですよ~。3行目である程度わかるように書きましたよ~
抑え目にやってるツモリですが、
今度飲み会やった時にでも、ゆっくり解説させてください(笑い)

今はノスタルジー週間に入っちゃってる関係で、重くなってるかもしれないです。
ゴメンなさい!

2016.09.05Mon 15:23 ≫ 編集
美しい奥さま
初めまして!

最後の家族写真、いいですね〜!


私も家族とこのような1枚がほしいです〜 。
日本人が家族写真を撮るとなると、すごく構えてしまいますよね…。

いつも楽しく拝見しています!!
2016.09.06Tue 06:58 ≫ 編集
Re: その さま
その さま


国の制度として兵役(別れ)があるようなお国柄なので、
こういう写真がとても大切にされるようです。

コメントありがとうございました。

2016.09.07Wed 07:10 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL