ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP2016年8月 一泊二日 箱根の旅 ≫ 箱根・宮ノ下の富士屋ホテルでアメリカンブレックファースト&フレンチトーストの朝食を♪

箱根・宮ノ下の富士屋ホテルでアメリカンブレックファースト&フレンチトーストの朝食を♪

箱根・宮ノ下の富士屋ホテルで、前日のランチに続き、翌日は朝食をとりました。

夏のクラッシック♪箱根・宮ノ下の富士屋ホテルで涼しげなフレンチのランチを♪



1930(昭和5)年に完成した富士屋ホテルの食堂棟を、駐車場から見上げます。

「あれっ昨日は、あそこに座ったんだよね~」

建物の2階の左の方に見える窓の方が、メインダイニング「ザ・フジヤ」になり、
私たちが席に着き、景色を眺めた窓を、翌朝は、外から見上げてみました。

P1240761.jpg

こちら、富士屋ホテルで朝食をとる予定はありませんでしたが、ランチに気をよくした私たち、
翌朝、ホテルのホームページの、ふっくら焼けたオムレツの写真を見たら、イテモタッテモイラレズ、
車のエンジンをかけホテルの朝食時間も終わろうとする時間に滑り込みで入りました。

P1240738.jpg

朝食メニューを真剣な眼差しで見て、何を食べようかと悶絶しております。

嬉しかったのは、前日のランチタイムにもシフトされていた給仕のスタッフが、
私たちの顔を覚えていてくださり、何かと親切だったこと。(かなり印象的!?だったのかも)

ホテルの朝食は、ビュッフェより、俄然、座っていただく定食の方が好きな私ですが、
朝から、サービスに年季の入ったホテルマンから、熟練のもてなしを受けるのは、久しぶり。

ファミレスの朝食も好きですが、ファミレスでは椅子は引いてくれませんから・・・

P1240744.jpg

食べるものが決まったら、早速、テーブルのシュガーポットの蓋を開けたりと、
落ち着きません。箱があれば必ず入る猫のようです。蓋があれば、とりあえずは開けてみる人。

お皿は富士屋ホテルの金箔のスタンプが眩しい~ニッコー(旧:日本硬質陶器の製品です。

P1240748.jpg

前日と同様、眺めの良い席に案内してくださいました。

窓から見えるのは、1936(昭和11)年建造の宿泊棟である「花御殿」。
大きな千鳥破風の屋根を持ち、校倉造りを模した壁が特徴で、
富士屋ホテルの象徴的な建物になるそうです。

またここは、客室の43室全てに花の名前が付けられており、ドアやカギなど細部にも、
花のモチーフが使用され、海外では「フラワーパレス」と称されているとか。

富士屋ホテルの楽しみの1つかも。本館、食堂棟、そしていくつかある宿泊棟の造りが、
それぞれ異なり、窓から見えるお隣りの建物の外観が、これまた避暑地の気分を上げてくれます。

P1240754.jpg

「お姉さんは、小田急線で通勤しているの?」
「いいえ~朝が早いので、ホテルの近くに有る寮に入っております」
「へぇ~大変だね~寮暮らしなの~」
「ハイ・・・」

たぶん、ここでお客さまに通勤や暮らしについて質問されたのは初めてのスタッフ。
オルネリョ!さんのどんな質問にも、にこやかに答えてくれます。

P1240756.jpg

『箱根の寮暮らしのお姉さんに入れてもらったコーヒーは旨いわ~』

韓国の安食堂でも、歴史に彩られたクラシックホテルでも、
いつもどこでも変わらないオルネリョ!さんですから、
食堂のアジュンマにも、ホテルのスタッフにも、顔は直ぐに覚えられてしまうのでしょう・・・


さて、さんざん迷って決めた朝食が順次運ばれてきました~。

P1240757.jpg

P1240763.jpg

P1240767.jpg

オルネリョ!さんは、American Breakfast「アメリカンブレックファースト」を注文。

朝の一杯のジュースは、トマトジュース、オレンジジュース、グレープフルーツジュースから、
オレンジジュースを。ちなみに私はグレープフルーツジュースを選択。

卵料理は、目玉焼き、スクランブル、ゆで玉子、おとし玉子、オムレツ
(プレーン、ハム、チーズ、スパニッシュ、マッシュルームから1種)から、
もちろんプレーンオムレツ。

卵料理の付け合せは、ハム、ベーコン、ソーセージからベーコンをチョイス。

サラダ、モーニングブレッド、コーヒー、紅茶 又は ミルクとなっておりました。

P1240765.jpg

私は、ハワイで食べたあの味が忘れられず、
「エッグベネディクトブレックファースト」にしようかと、最後まで迷いましたが、
「フレンチトースト富士屋風」にしてみました。

普通のフレンチトーストを油で揚げたものですが、食べた感想は、う~ん微妙な感じで、
やはり普通のフレンチトーストか、エッグベネディクトにすれば良かったかもと
少し後悔です。

P1240766.jpg

ホテルのベーコンが美味しかった~。

老舗のハム屋「鎌倉富岡商会」と共同で作り上げたホテルこだわりの一品とあって、
普段、我が家で購入するレベルのベーコンより格段とスモーキーでジューシーなお味。

この味を知ってしまい、困ったなあ~引き返せないかも、と思っておりましたら、
近所のスーパーの棚から「鎌倉富岡商会」の文字が浮かび上がりました~。

意外や以外、近所のスーパーにも「鎌倉富岡商会」の加工肉製品は取り扱いがあり、
ベーコンはホテルオリジナルなので購入はできませんが、代わりにハムを買ってみました。

食して、もう安物のハムには引き返せないかも・・・なんて思った今年の夏の終わりです。

P1240771.jpg

P1240769.jpg

P1240774.jpg

ホワイト×シルバーの配色が、こんなに目に涼しく映るとは・・・
我が家でも真似してみたいと、飽きることなく眺めていました。

P1240731.jpg

2016年の夏は、身も心も壊れるほどの暑い夏になり、夏休みも、ちょっとだけ・・・の中、
箱根・宮ノ下の富士屋ホテルで過ごす、束の間の時間は、とても心に残る貴重な時間となりました。

富士屋ホテルメインダイニング「ザ・フジヤ」の朝食の詳細 ⇒ 

鎌倉富岡商会については ⇒ 












にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

とりあえずランキングに参加 クリック!







関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL