ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP韓国有名人の卒業写真 ≫ 韓国大御所ベテラン女性シンガー이소라(李素羅[イ・ソラ])の卒業写真♪

韓国大御所ベテラン女性シンガー이소라(李素羅[イ・ソラ])の卒業写真♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!








이소라IME_2016-9-30_19-55-47xxx

이소라(李素羅[イ・ソラ])

生年月日:1969年12月29日(46歳)
出身地:慶尚南道/統營市
本貫:고성이씨(固城李氏[コソン・イッシ])
サイズ等:160cm, AB型
出身校:統營[トンヨン]女子高等學校@統營市/道泉洞→
国立・仁川大學校 藝術・體育學部 デザイン學科 産業デザイン専攻@延壽区松島洞
デビュー:1993年バンド“낯선사람들(ナッソンサラムドゥル[見知らぬ人々])”1集アルバム


Baidu IME_2016-9-30_18-54-36
※JAZZ的オイニ~のするインディーズ系バンド“見知らぬ人々”。イ・ソラは右から2番目。
音楽性は一部評論家系、業界系からは評価されましたが、
インディーズ系から浮き上がる可能性がほぼない韓国でイ・ソラはよく成功したよな~。
イ・ソラ以外のメンバーは本当に「見知らぬ人々」となってしまいました。




78257266_2.jpg


僕、イ・ソラが日本でどの程度知られた存在なのか、
全く想像もできませんが、
「韓国のナポリ」と評される慶尚南道/統営[トンヨン]出身なのに、
どうして、こんなにも自殺したくなりそうな陰気な歌ばかり唄うのだろうか?
いつも不思議でした。
でもでも、彼女の独特な声質&歌唱法に慣れちゃえば、
それなりに鑑賞する価値のある歌手だと思うのですが…
オススメの4曲ご紹介で今回はあっさり、シメさせていただきます。







李素羅[イ・ソラ] with 김현철(キム・ヒョンチョル)
- “그대 안의 블루(クデアネブルー[Blue in you])”
 
発売日:1993.01.01.


그대안의 블루movie_image
※안성기(安聖基[アン・ソンギ])&강수연(姜受延[カン・スヨン])主演、
1992年映画《그대 안의 블루[あなたの中のブルー]》主題歌&名曲。
普通なら、インディーズバンドの活動で歌手活動を終えたであろうイ・ソラ。
歌手兼プロデューサーのキム・ヒョンチョルに誘われて映画OSTに参加。
チョット一般的に知られるような存在となる。







“난 행복해(ナンヘンボッケ~[I'm happy])”
販売:1995.09.01.

※先ほどのキム・ヒョンチョルのプロデュースによるこの曲でアホみたいにヒット。
一気にメジャーへ。
僕的には、今でこそ聞けますが、彼女をこの曲で認識した2000年頃?
「なんだこの陰気な曲は!」と最低評価を下してました。







“말하자면 사랑 같은 것
(マラジャミョンサランガットゥンゴッ
[例えれば愛みたいなこと])”

発売:2010.05.28.

※2010年SBSドラマ《이웃집 웬수(イウッチブウェンス[隣の家の仇])》のOST
これで、僕は一気にイ・ソラのファンに…







“바람이 분다(パラミプンダ[風が吹く])”
発売日:2004.12.10.

※作曲は채림 (蔡琳[チェリム])の元ダンナ이승환(李承桓[イ・スンファン])。
そして、韓国人にしては繊細な歌詞を書くイ・ソラ。
彼女の見た目から薄々は感じてましたが、
僕的には「彼女はレズビアン!」と確信しました(笑)




いずれもこの時期、聞くにはいい曲ばかりと思うのですが…





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。感謝ハムニダ!



関連記事

Comment

イソラ
私の様な、KPOP暦30年のマニアでないと知らないと思います。

私のKPOP事始は、チョンスラ イソンヒ キムスチョル です。^^

イソラは、オムジョンファさんの友人ですね。

KPOP関係のフェイスブックの非公開グループに所属していますが、今時の若い人は、韓流以前の芸能人を知りませんね。^^
2016.10.01Sat 11:01 ≫ 編集
風が吹く
 私は、風が吹く、この曲しか知りませんでした。確かに、明るい曲はないですね。
2016.10.02Sun 15:32 ≫ 編集
Re: 田中さま
田中さま


勉強になります。ありがとうございます。

イ・ソニはライブバージョンCDしかありませんが、
かなり楽しめましたです。
2016.10.03Mon 07:01 ≫ 編集
Re: shunshun さま
shunshun さま


彼女も大御所になっちゃってアレですが、
小さな箱でじっくりライブを観賞してみたいです。
2016.10.03Mon 07:03 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL