ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP2016年1月 やっぱり良かったハワイの旅♪ ≫ Hawaii ♥ オアフ島を網羅する公共交通機関「ザ・バス」に適当に乗ってみる♪

Hawaii ♥ オアフ島を網羅する公共交通機関「ザ・バス」に適当に乗ってみる♪

ハワイ旅行、ショッピングが楽しみという旅行者は少なくありません。
ざっくりとした予定では、帰国の前日には買物と私は考えていましたが、あっさりと済みました。
この日、購入したのは、オルネリョ!さんのシューズ2足のみです。



ワード・センターズを出たら、脇目も振らず一直線、ワイキキに向かって歩きます。
ホテルまで歩くのは良いですが、ハワイの昼過ぎの日差しは強く、汗が流れます。
参ったな~タクシーが来ないかな~なんて思いながら後ろから歩く私。

いつもの旅スタイルですが・・・

この先、アラモアナ・センターまで、約15分くらいでしょうか。
そこまで歩けば、タクシーかバスに乗れるかと、考えていました。

P1230066.jpg

そこまで行かずとも、バスには乗れそうです。
そこにバス停があるからバスに乗ってみる。そんな気ままなハワイの休日。

こちらは、観光客が喜び勇ん乗る全面オープンエアーのトローリーバスではなく、
公共交通機関である路線バス「ザ・バス」の停車場。さてしかし、手元には運行路線図も
時刻表もありません。バス停に案内や表示もありません。さてどうするかと思いましたが・・・

P1230068.jpg

どうにかなるかと、バス停でしばらくバスを待つことにしました。

ちなみに上の写真は、バス停から見えるワード・センターズです。
左がダウンタウン方面、右がワイキキ方面。ここは左から走って来るバス乗ります。

P1230070.jpg

バスの行き先の案内を見て、適当にバスに乗ります。
この方法、バスの行き先だけを見て、香港でも市内バスに乗ったことがあります。
多少、行き先が間違っていても、狭い範囲の移動ですから、
間違っていたら歩いて戻れば良しです。

P1230071.jpg

ザ・バスの運賃は、2.5ドル。2時間以内であれば、2回まで乗換可能。
80の路線と4000を超えるバス停があるとか。これは上手に使わないと!!

私たちは、ドライバーに乗換するとは言いませんでしたが、
乗換時に見せるトランスファーチケットを発券してくれました。

距離による追加の運賃はかからないので、ザ・バスをうまく使いこなすと、
交通費の節約にはなりますが、夜間に乗るのは止めた方が良いとも聞きます。

なお路線図は、アラモアナ・センター1階での無料配布のほか、
Webからのダウンロードにより入手可能で、ルート検索出来る無料アプリもあります。

P1230074.jpg

ザ・バスで巡るハワイバスの旅。考えただけでワクワクしてきます。

P1230075.jpg

ハワイ、ワイキキではホテルが歩く目標物になります。主なホテルの建物の姿と名前、
また場所関係を覚えると、地図が無くてもワイキキ中心部は歩けます。

私の初めてのハワイは、まだ21か22歳の頃だったと思います。
今より、脳みそも若く、初めてのハワイで覚えた地図が、いまだに頭に残っています。

車窓からカラカウア通りの免税店が見えて来たので、その辺で適当にバスを降りました。
ホテルに向かって歩いている途中に、おにぎり屋さんを発見です。

P1230076.jpg

そうだ~まだスパムむすびを食べてなかったと、1つ購入します。

P1230079.jpg

日本人の経営でしょうか?適当に買ったハワイ名物ですが、これは美味しかったです。
昔、ABCマートで買ったスパムむすびの味より3倍くらい美味しかったです。

P1230080.jpg

ハワイバスの旅も良いですが、風を感じるツーリングも良いかも。
でもしかし、思い出しました・・・

P1230081.jpg

今は手放してありませんが、オルネリョ!さん、一時、バイクを所有してました。
二人乗りをして箱根まで、バイクで走ったことがありました。箱根の山までのツーケツ。
あの頃、君は若かった~♪です。あんな辛い箱根の旅、もう2度とごめんです。

P1230083.jpg

部屋に戻り、テレビをつけると、カントリーの女王、ドリー・バートンの姿。お元気でしたかと、
そして驚きです。70歳を過ぎた女性とは思えない若々しさと、ハリのある歌声に聞き惚れます。

私は、巨人の中畑清のテーマ曲と、深夜放送で松山千春が紹介した「Jolene 」が好き。
そしてホイットニー・ヒューストンがカバーして大ヒットした「I Will Always Love You」も大好きな曲。
あれね映画「ボディガード」で効果的に使われたあの名曲。もともとはドリー・バートン曲です。




カウントリーミュージックに魅せられる、午後のひとときとなりました。


ザ・バス ホームページ ⇒ http://www.thebus.org/




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします




関連記事

Comment

Dolly Parton !
ワッタカッタ!さん、こんにちは。お久しぶりです~

ハワイが懐かしい!
ピンク色のホテルや、隣のSurf Riderにはprivate beachがありますよね、でも、それがすごく小さいの。

私、Dolly Partonを尊敬しています。
歌も、映画も、好きですし、、、
数年前、アメリカでぼやっとテレビを見ていたら、既に60歳は過ぎていたであろう彼女がインタビューされていて、
"It takes alot of money to look this cheap!"と言っていたのに感銘?を受けました。
スバラシイ。
人生、このように真正面から、自分のしてることには責任を持って、生きていかねば、と。

"My Life as a Dog"という映画をご存じですか?
この映画に出てくる、自動車整備工だったか、ちょっとだけ出てくる人の仕事場に、Dolly Partonのポートレートが飾ってあって、くすっと笑ったことも思い出します。

それでは、お元気で~

s
2016.11.07Mon 10:55 ≫ 編集
Re: Svetlanaさんへ
Svetlanaさんへ
おひさしぶりで~す^^
ワイキキビーチの中でも、あのあたりは、
Surf Riderの白とお隣にピンクパレスが並び、うっとりします。

ドリーパートンについては、通り一遍のことしか知らず、
その映画も残念ながら見たことがありません。
が、しかし、積み上げてきたものが、顔に出ますね。女性も。
70歳過ぎて、本当に良い人生を歩かれてきたのだろうと、
その生き様が顔に声に現れているように見えました^^
2016.11.09Wed 14:58 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL