ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】釜山空港のソルビンで名古屋出発組を待ちます♪

【韓方ツアー】釜山空港のソルビンで名古屋出発組を待ちます♪

成田国際空港の第1ターミナル3階、国際線出発ロビー(搭乗ゲート)ですが、
北と南のウィングは行き来できること、今回のことで、初めて分かりました。

驚くことにサテライトは第1から第5まで有り、第1ターミナルですが、
3階部分の敷地面積が、たぶん1番広いのではないでしょうか~。



昼ご飯に間に合って良かったです。扉の封鎖直前に滑り込みです。

P1260203.jpg

ビールも飲めて良かったです。なるべく人様に迷惑をかけないように生きてきましたが、
これからまた少しずつ人様のお世話になる年頃に、私も差し掛かっていくのでしょうか。
中高年から老人のほとんどは知らず知らず、どこかで人様のお世話になっているものです。
自覚することが大事。

P1260202.jpg

気を引き締めて食べる大韓航空のおかず。これまたよく考えました。
親子丼がタロ(別々)になっています。

さて、食べ物を前にして毒は吐かず、可愛いと言われる老婆を目指す所存です。
なぜか大韓航空の食事を前に、多少の迷惑をかけても愛される婆さんを目指す決意表明。

P1260198.jpg

去年から今年にかけての体調の変化かな?ホルモンバランスの変化のせい?
体温が低くなってきたのか、怒りの沸点温度も下がり気味の今日この頃。

P1260205.jpg

成田から釜山までは、ソウルよりも近い。あっという間に釜山国際空港に到着。
到着口には、お迎えのガイドさんが並んでいました。さて私たちのガイドさんは?

P1260206.jpg

今回の韓国観光公社による「韓方医療観光FAMツアー」をご案内していただく、
釜山ヨジャの李 連姫(イ ヨンヒ)さん。

李さん、なぜか私のこといつの間にか「先生」付けで呼びます。
「先生はやめていただけませんか」と言いましたが、それでも私を「先生」と呼びます。

もうどうでもよくなって、先生と呼ばれるたびにニヤニヤしてました。
ツアーメンバーからは「ワッタカッタ!さん、学校の先生だったの?」と言われ、
「違う違う」と言うのに大変。なぜ私だけ、李さんは「先生」を付けて呼んだのか不明?

P1260211.jpg

成田を出発したメンバーが4人。ここで釜山の空港で名古屋出発のメンバー4人を待ちます。

李さんが「どこかでお茶でもして・・・」とおっしゃるので遠慮なく「ソルビンに行きたい」と、
はっきりとお願いしました。ここ釜山の空港で日式から韓式に私のキャラもチェンジ。

韓国では、意思疎通は明確にハッキリとが原則。モジモジしては駄目です。
反対に、日本ではモジモジしないと、押しの強い人と煙たがられます。

P1260229.jpg

釜山国際空港内には、中と外とソルビンがあります。私たちはゲートを出た外のソルビンへ。
店の傍では、何やら増設工事をしている様子でした。釜山国際空港も拡張でしょうか。

P1260217.jpg

やはり冬に食べるソルビン(雪氷)は乙なもの。
ソルビン生まれ故郷の釜山で食べるのもなかなかのものです。

最近の私、体温が低くなったり、高くなったり。この時は、想像以上に釜山は温かく、
東京よりも暑いくらいで、氷菓子を口にすると身体が冷えて気持ちが良かったです。

P1260219.jpg

さてさて、初対面の方がお二人でしたが、すぐに打ち解けて、待ち時間も楽しく過ごしました。

P1260221.jpg

約1年ぶりの釜山国際空港です。

P1260222.jpg

昨年は、日韓国交正常化70周年の記念イベントで訪問しました。
変わった韓国変わらない韓国。この眼で確かめたいと思います。




ソルビンについては過去記事

ソルビン(雪氷)の社長は美人で才媛で親孝行!インジョルミソルビン誕生秘話も♪

この記事見てね~^^



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL