ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】新世界百貨店センタムシティ店1F「スパランド」で極楽スパ体験&衝撃の光景♪

【韓方ツアー】新世界百貨店センタムシティ店1F「スパランド」で極楽スパ体験&衝撃の光景♪

事前にいただいた今回ツアーの日程表に、到着した初日の夜、夕食後は
「スパ体験」スパランドと書いてあります。スパランドとは、
あの!新世界百貨店センタムシティ店1Fにある、高級チムジルバン。

これは「極楽極楽♪」

ちなみに韓国人には「スパランド」は、「スパレンドゥ」と発音した方が通じ易いです。



さて今回、視察旅行ですから、チムジルバンでの講義&体験かと覚悟しておりましたら、
通常通り、入浴&サウナ体験をすれば良いとのこと。

まさに「極楽極楽♪」

P1260319.jpg

しかし所要時間は90分。う~ん極楽一転、それではアカスリまで出来るか微妙な時間。
男性は90分もあるではないかと、おっしゃいますが、受付/支払い&着替えに5~10分?もっとかも。
アカスリは最低20分は要し、それでも時間はあるではないか?と、お思いでしょうが、
やはりチムジルバンの90分は、なかなかハードで、実際、忙しかったです。

入店早々、ガイドさんが話をつけてくださり、希望者2人のアカスリ予約を取ってくださいました。
アカスリの時間に合わせて、入浴&風呂場でのサウナ、そしてアカスリをしたら、
私は90分終了です。専用着に着替えてのサウナ体験までは、残念ながら出来ませんでした(涙)。

写真も、ほとんど撮れていません・・・。

P1260327.jpg

私は、釜山のスパランドさんには、2009年3月に開業されてまもなくの頃、
利用しております。その頃と、施設内設備は、ほとんど変わってませんでした。

相変わらず、韓国の公衆浴場としては、小奇麗で清潔感があり、
安心して利用できるチムジルバンかと思います。

P1260321.jpg

写真は、人が写り込まない範囲で撮影OKをいただきましたが、
何分、気ぜわしく、この程度の画像しかありませんので、直近、今年11月23日の様子は、
いつも沈着冷静な、豊年満作さんのブログで確認してくださいませ~^^

釜山 新世界Spa Land スパ体験 アカスリが気持ちよかった~

満作さんも、アカスリ体験までされたのに、このブロガー魂の違いは何だろう~?
申し訳なく思いますので、当ブログの人気記事を貼り付けておきます。

韓国のスパー銭湯チムジルバンでの注意事項♪経験上の話ね~^^

チムジルバンで私は変態に思われ~危ないおばさん扱いをされ~最後は可哀想な女!?

ソウル明洞のスーパー銭湯チムジルバンで中国女と韓国女が全裸で怒りに震えた話

検索キーワード「チムジルバン」で、訪問される読者の方が多く、いまだにこの記事、
チムジルバンの記事は、たくさんの方に繰り返し読んでいただいております^^

P1260314.jpg

これで終われば良いところ、やはり見たことは書きたくなる性分。お許しくださいませ~。

風呂場でお見かけする、若い娘さんの、けして揺れない突き出た乳には慣れましたが、
あれです。横たわっても垂れない突き出た乳。そんなもんより今回も目にしたチムジルバン風物詩!?

脱衣所で着替え、時間が無いと慌てふためいて、髪を乾かそうと鏡の前に行くと、全裸の娘が
居ました居ました。ロングヘアを振り回しながら、ドライヤーで髪を乾かしている若い娘。

そしておもむろにガバっと股を!

開いた~開いた~♪ガニ股に開き、腰を落としました~♪

くまなく全身の毛、ドライヤーでブンブンと乾燥する若い娘さんがここにも居ました!

やっぱり韓国の女には負けるわと、しょぼんと、チムジルバンで白旗を上げた私です。
高級店、スパランドでも、毛の乾燥は、おかまいなしのアガシ。

やっぱり韓国のチムジルバンはリラックスできるところやね♪




P1270811.jpg

アカスリは個人支払いで25000ウォンでした。この金額は、けして高くないそうです。
ガイドさんの暮らす街のチムジルバンでも、18000ウォン。これに乗せてチップを支払うので、
20000ウォン程度が釜山でも相場と、おっしゃっていました。

たしか私が初めて韓国ソウルでチムジルバンを利用したとき、アカスリは1万ウォンと少しでした。
韓国の物価、アカスリの相場も上がりましたね。



☆新世界スパランド (신세계스파랜드)
住所: 釜山市海雲台区佑洞(ウドン)1495
TEL:051-745-2900
営業時間:6:00~24:00(22:30最終入場)




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^






関連記事

Comment

リンクありがとうございました
なるほど、ドライヤーで乾かすんですね
これは知らなかった(^^;

人の写りこまないようにって
写真撮るのほぼ無理ですよね(>_<)
2016.12.07Wed 07:25 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
その節は、いろいろお世話になりました。
人が写りこまない撮り方、参考になりました^^
2016.12.07Wed 16:38 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL