ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】釜山ロッテホテル朝食 釜山港まで見えます!ご来光も拝めます!メシも旨いです!朝の贅沢な時間♪

【韓方ツアー】釜山ロッテホテル朝食 釜山港まで見えます!ご来光も拝めます!メシも旨いです!朝の贅沢な時間♪

ツアー2日目、出発は9時。のんびり起きても大丈夫ですが、やはり目が覚めました。
ブログにも書いておりますが、ここ数年、1人の時間を確保するため、私は早寝早起きです。
普段、朝は4時から5時には起き出しているので、旅先でも自然と起きてしまいました。



釜山ロッテホテルの30階の宿泊した部屋から、さらに上層階の41階バンケットホールが朝食会場。
ホテルには、クラブフロアに宿泊するゲスト専用の朝食会場の他にも、
確認はしませんでしたが、いくつか朝の食事をいただけるレストランが分散しているようです。

P1260382.jpg

6時半過ぎに入ると、まだお客は少なく、窓際の席に案内してくれました。
11月の下旬、6時半過ぎでも、釜山はまだ夜明け前です。

P1260376.jpg

すぐにコーヒーが運ばれてきましたので、先ずはコーヒーを飲んで、
41階から、眠りから覚める釜山を眺めました。日常を離れて、これは贅沢な朝です。

P1260387.jpg

P1260391.jpg

P1260393.jpg

P1260394.jpg

写真は少なめ。オープンしばらくすると、お客さまが続々入りだし、カメラは遠慮。

P1260395.jpg

お客さんが写り込まない範囲での、写真撮影は大丈夫です。
韓国のホテルやレストラン、カメラはOKでしたが、だんだんと様子が変わっていくかもしれません。

さて、朝に、普段は食べないサーモンとチーズが美味しかったです。
この朝、パンもご飯にも食欲が湧かず・・・どうしようかな・・・と考え顔を上げたら・・・

P1260397.jpg

OH!座った正面の窓から見える、夜明け前の釜山の空がだいぶ明るくなっていました。

P1260392.jpg

景色を眺めていると、何か汁物が欲しくなり、ロッテのフォーってどんな味?と、チャレンジ。
好みの麺と具材を自由に選び、シェフに渡すと、そこで調理してくれます。

ベトナムのホーチミンを訪ねたとき、市内にはロッテホテルもありました。
もしかして本場仕込みの味かも?と少し期待です。

P1260400.jpg

スープは優しく淡白な韓国のフォーの味でした。私は香草たっぷり、柑橘ジュースたっぷりが好み。
前にソウルで食べたフォーそっくりの味でしたので、この味が韓国の人の味の好みなのかな?

水キムチは、まさにホテルのキムチの味。少し韓国旅行から離れると、本場キムチの味も忘れるので、
このツアーの4日間、味の確認という意味もあり、キムチは考えながら私は食べていました。

P1260403.jpg

薄暗かった室内が、急に明るくなりました。そろそろ日の出の時間。ビル群の向こうは釜山港です。

P1260406.jpg

釜山ロッテホテルに宿泊し、41階のバンケットホールでの朝食をとることになったならば、
早起きを推奨します。そして、どうか東側の良いお席を確保してください。

P1260411.jpg

P1260413.jpg

美味しい朝食をいただきながら、高い場所から釜山のご来光を拝めるのは、
この上なく素敵な朝の時間。もう~家には帰りたくありません。

P1260384.jpg

お席はたっぷりありますが、日の出の時間は窓際のお席が良いです。

P1260421.jpg

朝食を済ませ、部屋に戻ると、出るときは暗かった部屋が、見違えるほど明るくなっていました。

P1260422.jpg

これで釜山をあとにするのは、何とも惜しいです。

寝た子を起こした?

空港でソルビン食べて、海雲台(ヘウンデ)でカップル横目にステーキ食べて、
あわただしくアカスリをして。。。これでは物足りません。心残りだわ。。。

また近いうちに釜山に行くかな~。





☆釜山ロッテホテル (부산호텔롯데 )
住所:釜山市釜山鎮区釜田洞503−15
(부산시 부산진구 부전동 503-15 / 부산시 부산진구 가야대로 772 )
TEL:051-810-1000





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^



関連記事

Comment

釜山ロッテ広報モデルとなった某グループのファンミが一月にあるのですが、わたしにとっては高額で、速攻あきらめたのでした。
ワッタカッタさんのおかげでわたしもちょっと行った気分になりました。
ファンミとは関係なく釜山行ってみたいな。
頑張って貯金しようっと!

2016.12.10Sat 13:10 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL