ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】初めての韓方医療体験♪四象体質診断の結果は?

【韓方ツアー】初めての韓方医療体験♪四象体質診断の結果は?

そもそも韓医学(한의학)とは、発音もハングル文字も同じ漢医学(한의학)と、
以前は呼ばれていましたが、現在では、北朝鮮の高麗医学(고려의학)、
中国の朝医学(조의학)とは区別して、朝鮮半島の三国時代頃から発達した
中国医学系の医術・薬学を意味します。

「漢方」が、いつの間のか「韓方」と区別して使われるようになった背景と、
似ているように私は思います。

追記:中国伝来のため「漢方」、「漢医学」と呼ばれていましたが、
1986年の医療法改正で「韓方(ハンバン)」「韓医学」に名称変更し、
韓国の独自色を明確にしました。


さて、韓医学はその多くを中国医学に拠っていますが、
「一鍼、二灸、三薬」と言われるほど、韓国で発達した韓医学では、
鍼灸が重んじられており、また、許浚(ホ・ジュン)、舎巖道人(サアムドイン)と並び、
朝鮮三大医師と称される、李済馬(イ・ジェマ)が、十九世紀の終わり頃に発案した四象医学、
すなわち、人間の体質を四つに分けて、それぞれの体質に合う治療や処方といった医療行為が、
今尚、韓国の人々に、身体の不調や体質改善のため、日常的に活用されています。

今回、私たちは、慶州にある「コッマウル慶州韓方病院」において、
検査をし、四象体質診断をしていただこうという試みです。

ちなみにお値段を書くと、何なんですが、私たちが体験した韓方医療体験コースですが、
そのお値段、3万5000円のプランです。あとから金額は知ったのですが・・・
お値段に負けないくらい、しっかりとレポしたいと思います。



「満作さん暑くないですか?」

「うん大丈夫」

P1260468.jpg

「しゃかしゃかさん暑くないですか?」

「うん気持ちいい~」

P1260469.jpg

物理的都合上、2班に分かれた私たちですが、まずは温浴、身体を暖めることに。

「無理、暑くて死にそう~」

あとから韓醫師である院長先生に

「あなたは心臓に熱が溜まっている」

と、診断されましたが、室温40度もある箱に、私は一時も座ってはいられません。
(チムジルバンのサウナは平気ですが、冬服を着ての温室は、ちょっと私には無理でした^^)

P1260465.jpg

「出ます!」

身体を暖めることは断念。韓方体験プログラムが始まった早々ですが、
あえなく退散する私です。大丈夫かと少々心配になりました。

P1260486.jpg

箱の隣りでは全身ローリング・マッサージ中のカンカンちゃんと、韓方スタイル広報の新井さん。

「気持ちいい~」

ここで、お世話してくださったアジョシ、時間は20分とおっしゃいました。
時間だと言って、カンカンちゃんと私は、交替します。それから何分も経ち、
10分以上は経ったでしょうか?カンカンちゃんと同時にマッサージを始めた新井さんが、
隣りで、まだマッサージ中。私もトロトロと夢心地で、気にはしてなかったのですが・・・

「私、長くない?」

「うん長いですね」

おじさん忘れていたみたいです。でもしかし2人同時に開始して、
並んでいるのに、1人を忘れるなんて、なんて韓国的なんでしょう・・・

面白い^^

クスクスと笑うと、心まで暖まりました。

P1260521.jpg

身体と心をほぐし、検査開始です。通常、病院で検査というと、消毒の匂いと、
金属的な室内の様子から身も心も緊張するものですが、こちら伝統ある韓屋。
検査室も、どことなく落ち着きます。そして、ここには、私の心をくすぐるものがありました。

P1260525.jpg

椅子の脚にテニスボール。

こんな韓国が私は好きだ~♥

P1260504.jpg

日本語がお出来になるスタッフによる問診スタート。

「眠れますか~」

「食欲はありますか~」

P1260505.jpg

お次は、血圧の検査。

「はい息を吸って~吐いて~」

P1260507.jpg

そして血液検査。赤血球の形で、健康状態が分かるらしい~。

P1260509.jpg

自分の赤血球の形、生まれて初めて見ました。

P1260511.jpg

画像は、診断のあと、まとめてプリントアウトして、持ち帰りができます。

P1260517.jpg

新羅の目玉おやじ!?

P1260515.jpg

自分の瞳を撮影。まじまじ見ると、驚きます。これは虹彩検査。
昔、子供の頃、お医者さんに行くと、瞳を開いて、診察されたこと思い出しました。

P1260520.jpg

診察台に仰向けになり、指にセンサーをつけ、大動脈検査。体内年齢を測定。

P1260519.jpg

P1260518.jpg

結果は、最後まとめて説明してくださいました。
先生は日本語は少しだけ理解ですから、ガイドさんが通訳です。

P1260526.jpg

最後は、微量の電流を身体に流して、ストレス検査でした。

これにて検査は終了です!

良かったよ~心配したパンツは、ここで脱がずに済みました・・・^^

P1260552.jpg

検査が終わり私が思うには、私は医学の専門家ではありませんが、
李済馬(イ・ジェマ)が、十九世紀の終わり頃に発案した、四象体質診断による医学に、
当時、こういった医療器械は存在するはずはありませんので、こちらの病院の診断は、
四象医学を基本に、先進的な科学的判断が加味された診断ということでしょうか。

P1260543.jpg

診断&カウンセリングの前に、先生自らによる試薬を使ったO-リングテストも行いました。

O-リングテスト(正式名称Bi-Digital O-Ring Test、略称BDORT)とは、
日本人医師、大村恵昭氏が考案した代替医療で、1993年にアメリカで特許を取得。

患者が手の指で輪(O-リング)を作り、診断者(医者)も指で輪を作り、
患者の指の輪を引っ張り、輪が離れるかどうかで診断するテスト。

懐かしい~なあ~と思いました、小学生の頃、科学雑誌で仕込んだO-リングテストですが、
友達同士で見よう見まねで試し、身体のどこそこが悪いと言って遊びましたね。
しかし今回は遊びではありません。お医者さまによるO-リングテストを初めて受けました。

P1260546.jpg

さて診断です。私は・・・?

発表の前に四像体質についてのまとめを、
オルネリョ!さんが作成してくれましたので、先ずはそれからどうぞ~。



四象体質 (사상체질:ササンチェジル)それぞれの特徴まとめ  ~NAVER知識~より引用~
※NAVER知識とは別に韓国歴代大統領の四象体質 が判明しましたので、参考にと付けてみました。

ja85_99_i1.jpg
(左から)태양인(太陽人[テヤンイン])태음인(太陰人[テウミン])
소양인([少陽人[ソヤンイン])소음인(少陰人[ソウミン])


【太陽人】

○該当する大統領:故박정희(朴正熙[パク・チョンヒ])
박정희375zz

・外形的特徴

-頭がデカイ、うなじがしっかり、顔が丸い
-目は小さいけど、輝きがある
-上半身はがっちりだけど、下半身が貧弱
-胸の部分が発達しているが、腰・尻が弱々しい
-立ち姿がしっかりしていなく、長くも歩けない


・その他特徴

-汗:普通
-性格:度量が大きい
-食事習慣:海産物が好き
-声:大きくチカラ強い
-睡眠:すぐに眠れる
-対人関係:気が合えば長き友となる
-似た動物:虎
-人生の価値基準:酒



【太陰人】

該当する大統領:故김대중(金大中[キム・デジュン])
김대중3757xx

・外形的特徴

-顔は丸く、うなじが細い
-目鼻立ちが大きくはっきりしていて、目は大きく唇が厚い
-上半身は貧弱だけど、下半身は発達している
-筋骨隆々
-体はおおかた肥満状態で元気ハツラツ
-皮膚が黒っぽく、ザラザラ。毛穴がよく見える
-立ち姿勢がしゃきっとして、歩き方も安定的
-食事量が多い割に活動量が少なめ。肥満気味で便秘しやすい


・その他特徴

-汗:いっぱい汗をかく
-性格:腹黒い
-食事習慣:辛くてスパイシーなものが好き
-声:濁っている
-睡眠:どこでもよく寝る
-対人関係:円満
-似た動物:牛
-人生の価値基準:カネ



【少陽人】

該当する大統領:故노무현(盧武鉉[ノ・ムヒョン])
노무현273zz

・外形的特徴

‐首は細くて長い
‐顔は逆三角型で大きく、頭はでかいけど、顎がとんがっている
‐眼光鋭く、輝きを放っている
‐ツリ目で唇が薄い
‐上半身の発育が良く、下半身が貧弱で、全体が逆三角形
‐歩き姿に安定感がないが、身のこなしが軽い
‐ハキハキした喋り方がむしろ軽率に見えることがある


・その他特徴

-汗:寝ている時に汗をいっぱいかく
-性格:即興的
-食事習慣:熱いものがキライ
-声:トーンが高くなりやすい
-睡眠:寝ていてもすぐ起きてしまう
-対人関係:人に親切だけど、悪口もよく言われる
-似た動物:馬
-人生の価値基準:愛



【少陰人】

該当する大統領: 박근혜(朴槿惠[パク・クネ])
박근혜386aa

・外形的特徴

‐外見的におとなしく温和な人柄
‐顔が小さく、卵型の楕円形が多い
‐目鼻立ちがファジーで端正な顔立ち
‐勉強や仕事が出来そうに見える
‐背格好は小さく弱々しい体格
‐上半身より下半身が発達している
‐胸が狭く尻が大きく、下腹が出ている
‐立ち姿勢が不安定で、歩く際には猫背姿勢


・その他特徴

-汗:ほとんど汗をかかない
-性格:女性的
-食事習慣:熱いものが好物
-声:トーンは小さく、おとなしい感じ
-睡眠:寝つきが悪い
-対人関係:古い友人だけを好む
-似た動物:鹿
-人生の価値基準:地位





私は、大陰人と診断されました。心臓に熱が溜まっているそうです。
また、脈が早く、心配事があるのではないかと聞かれました。
体質的には、お茶は、はと麦茶を飲むように勧められました。


さてお次は、治療をします。





☆コッマウル慶州韓方病院(꽃마을경주한방병원)
住所:慶尚北道慶州市塔洞46-1(경상북도 경주시 탑동46-1)
TEL:054-775-6600


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^


関連記事

Comment

テニスボール!
ワッタカッタ!さん、こんにちは。

今年も、毎朝、楽しみにブログを読ませていただきました。

韓国は大変なことになっていますが…、あまり深く考え過ぎず、日本人として私はなるべく冷静に日々を過ごそうと思っています。(もちろん、韓国には、明るく、民主的な未来があって欲しいです。)

ところで、トイレに洗濯機があるとか、鏡の謎とか、蛇口にひっついている石鹸とか、驚くことばかりですが(2年前のチェジュ島では見ませんでした)、椅子のテニスボールにハッ!!! 私が常々お世話になっている鎌倉図書館では、全く同じ用途にテニスボールが使われています。音がしないので、良いアイディアだなって、思っていましたが、誰かが韓国へ行った際に拾ってきたアイディアなのかしら。。。

2016.12.15Thu 00:42 ≫ 編集
Re: Svetlana さんへ
Svetlanaさんへ
韓国が大変でない時の方が珍しいくらいです^^
しかし最近連日のテレビで見る韓国と、今年11月、自分の目で見た韓国は別世界。
それがまた韓国の魅力でしょうか~。
昨夜、BSフジで櫻井よしこさんがおっしゃっていたように、
冷静になって、真の民主主義へと成熟していけるように、私も願います。

そうそう椅子の脚にテニスボールのアイディアは、20年くらい前、
小学館発行の雑誌マフィンに主婦のアイディアとして掲載されていました。
なぜ覚えているかって?プチセブンの編集部で、編集者と一緒に見ていたからです^^
2016.12.15Thu 07:14 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL