ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP韓国の政治 ≫ スクープ♪「朴槿恵と崔順實」の音声テープを初公開!そこから見える2人の関係性とは?

スクープ♪「朴槿恵と崔順實」の音声テープを初公開!そこから見える2人の関係性とは?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!







朴槿恵大統領は国会で自身への弾劾案が通過した直後、周囲に対して、

최순실은 시녀 같았던 사람인데,
그런 사람 하나 때문에 나라가 이렇게 돼다.
崔順實は私にとって侍女(メイド)のような存在だったのに、
そんな人ひとりのために、国家がこのようになってしまった。


このように語ったとされていますが、
実際2人の関係はどのようなものだったのか?

東亜日報系のケーブルテレビ「チャンネルA(채널A)」が昨日、
17年前の二人の会話を録音したテープの音声内容を公開しました。
朴槿恵が崔順實の操り人形だったことがよ~くわかる内容になっています。







[채널A단독] 17년 전 뒤바뀐 “공주와 시녀”

MC:
채널A는 박근혜 대통령과 최순실 씨의 육성 대화 녹음 파일을 단독 입수해 보도했습니다.
두 사람의 실제 육성 대화가 공개된 건 이번이 처음인데요.
두 사람의 그동안 관계가 어떠했는지 가늠할만한 대목도 많았습니다.
김경목 기잡니다.

[리포트]
17년 전인 1999년 6월, 박근혜 대통령과 최순실 씨 두 사람은
박정희 기념관 건립 문제를 논의했습니다.


박 대통령 : 대통령 기념관이라는 게 (외국과) 똑같을 순 없잖아요. 그죠? 규모라든가 뭐.

최순실 : 근데 인제 그런 걸(외국 사례를) 많이 봐야 저희가 국내에 하는 거지.



추진위원회 구성 문제를 시작으로 정부 예산 지원, 성금 모금, 부지 위치, 건축 방식까지
순차적으로 꽤 구체적인 논의를 이어갔습니다.
그런데 대화를 주도하는 쪽은 최순실 씨였습니다.
추진위원회 인선을 두고는 박 대통령에게 반기까지 들었습니다.


박근혜:
적어도 나쁠 것 없어요. 적게라도 해가지고 얼개를 만들어서 나라를 끌고 가야지,
어떻게 지금 구심점이 있겠어요.

최순실: 추진위원회는 뭐 힘이 있어야 되는데 힘이 없어서 힘이 없잖아.



건립 비용을 두고는 짜증섞인 말투로 동석한 실무자들을 다그쳤습니다.


최순실: 100억, 200억 뭐 300억 이렇게 한걸. 누가 예산편성을 한거야? 사전조사를 좀 해봐.


박 대통령의 말을 중간에 끊는 일도 다반사.


최순실 : 법적으로 해놨는데 구미에서 그걸 철회한다는 건 말이 안되지.

박 대통령 : 그렇죠.

최순실 : 있을 수가 없는 일이지.

박 대통령 : 구미에…

최순실 : 누가 그러면 성금을 하겠어요.



실제로 30여 분의 대화 가운데 박 대통령의 발언은 고작 2분 50초인 반면
최순실 씨는 말이 빠른데도 6분 40초나 말하며 대화를 주도했습니다.

17년 전 대화 당시 박 대통령은 초선 국회의원,
최순실 씨는 서울 강남 유치원의 부원장이었습니다.

채널A뉴스 김경목입니다.



~以上です~




※オルネリョ!和訳

[チャンネルAスクープ]
タイトル=
17年前、あべこべとなった“お姫様と侍女”(の関係)


MC:
チャンネルAは朴槿恵と崔順實氏の肉声会話の録音ファイルを独自に入手&報道しました。
二人の実際の肉声会話が公開されたのは今回が初めてです。
二人のこれまでの関係がどんなものだったか、
想像できる部分が会話の端々から多く見られました。
キム・ギョンモク記者の報告です。

[リポート]
17年前の1999年6月、朴槿恵大統領と崔順實氏の二人が朴正熙記念館の建設問題で
議論しました。


朴大統領:
大統領記念館を作るっていっても、外国みたいなものは作れるはずもないでしょ?
建設の規模だとか、あとは・・・

崔順實:
だからこそ、そのような外国の事例を多く研究してから(我々が)国内で作るんでしょ!



建設推進委員会の組織構成の問題を始め、政府からの予算支援、寄付金集め、
記念館の立地条件、建築スタイルまで順番にとても具体的に議論が進められていきます。
ところが、会議を主導している人物は(何と)崔順實氏でした。
建設推進委員会の人選については、朴大統領に対し異議まで申し立てました。


朴大統領:
少なくても悪いことにはなりません。
少ない予算でもきちんと枠組みを作り上げて、国家を引っ張っていかなきゃいけないでしょ。
今現在、求心力が求められるわね。

崔順實:
建設推進委員会が強力に推し進めないといけないのに、力不足にも程があるわね。
(あなたの人選がちゃんとしてないからよ)



建設費用については、苛立ちを含んだ言葉使いで同席した実務者らを急き立てます。


崔順實:
100億、200億、300億ウォンって感じで、予算規模をドンドン拡大しなきゃ。
予算編成は一体誰が組んだの?(寄付してくれる)関係先をドンドン開拓しなさい。



朴大統領の言葉を遮るのは当たり前。


崔順實:
法的に処理したのに、龜尾市(朴正熙の出身地)での建設を撤回するって、
話にならないでしょ!

朴大統領:
そうですね。

崔順實:
あってはならないことでしょ。

朴大統領:
龜尾市へ・・・・

崔順實:
そんなことで、誰が寄付してくれますか?寄付なんか誰もしてくれませんよ。



実際に30分余りの会話中、朴大統領の発言が2分50秒だったのに対して、
崔順實氏の言葉は早いのにも関わらず、6分40秒にも及び、会議を主導していました。

録音された17年前当時、朴大統領は1期目の新人国会議員、
崔順實氏はソウル・江南の幼稚園副園長という肩書きでした。

チャンネルAニュースのキム・ギョンモクでした。



~以上です~



誰が何のために録音したかなどの詳細は触れられていませんが、
ただ今回のスクープではっきりとわかったことは、「朴槿恵は嘘つき」だということです。




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。感謝ハムニダ!


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL