ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】腰引けワッタカッタ!大邱の雑居ビルで迷子になりました(^_^;)

【韓方ツアー】腰引けワッタカッタ!大邱の雑居ビルで迷子になりました(^_^;)

私が思うキレイな人とは、石鹸の香りがする清潔な人。未だにそれだけの認識。
顔の造形は生まれつきだし、シミやシワがあるのは加齢のためで仕方が無いこと。
普段の私は、浴用石けんで顔を洗っただけのノーメイク。化粧水もクリームもつけません。

「突っ張らない?」

と、よく聞かれますが、「20分したら自分の皮脂で潤う」と答えています。
そんな私に課せられた韓国ビューティ体験。これは密かに楽しみでした^^



慶州からビュ~ンと大邱に移動。バスから降りたら病院スタッフ、大邱の美女3人がお出迎えです。
高い声と明るい笑顔に、すでに腰が引けてしまった私。へっぴり腰で、いざ出陣じゃ~!

「大邱って美人が多いの?」

「俺がパワポで作ろうか?」

私の質問に、返って来た答え。以下、オルネリョ!さんによる大邱美女名鑑です。



☆大邱[テグ]出身女性有名人

태구출신연예인10a

태구출신연예인10b

대구출신연예인10c

손예진(孫藝珍[ソン・イェジン])貞和女子高等學校出身
손태영(孫兌迎[ソン・テヨン])慶北女子高等學校出身 
엄지원 (嚴志媛[オム・ジウォン]) 曉星女子高等學校出身
김선아 (金宣兒[キム・ソナ]) 貞和女子中學校出身 

양파(ヤンパ) 本名:이은진(李銀瑨[イ・ウンジン]) 大邱惠和女子高等學校出身
민효린(閔孝琳[ミン・ヒョリン]) 大邱東部高等學校出身
서현진(徐弦珍[ソ・ヒョンジン])元MBCアナ
문채원(文彩元[ムン・チェウォン])

송혜교(宋慧教[ソン・ヘギョ]) 
한채영(韓彩英[ハン・チェヨン]) 幼少期に米国へ移民
김민경(金敏慶[キム・ミンギョン]) 慶一女子高等學校出身 
박소진(朴素珍[パク・ソジン]) 慶德女子高等學校出身



大邱の美女一覧いかがでしたでしょうか?どこの国も、美女は芸能村に集められます。

何でも、今回、私たちが訪ねた「all for skin」さん。読み方は韓国式だと「オルポスキン」。
ここの院長先生は、今では地上波では放送されなくなったミスコリアの審査員を務められているとか・・・

同業者による作品の審査というところでしょうか・・・?先生ってどんな人だろう・・・?
ミスコリアを審査する審美眼で、私を見たら、鼻息で飛ばされないかと心配です。

P1270067.jpg

か、帰ろうかな・・・

とも思いましたが、さあさあ~皆さんどうぞ~どうぞ~と背中を押されてビルの中へ。

ここでまさかの迷子騒動に!

腰が引けていたせいでしょうか?私1人、エレベーターから降りられませんでした。
皆がドヤドヤとエレベーターを降り、私も降りようとしたら、扉が閉まりました。
日本の場合だと、案内する方は、エレベーターのボタンを押し、最後に降りますが、
ここは韓国。先頭を切って歩いて行きました。

慌てました。

慌てると、どのボタンを押していいか咄嗟に分からず、1人静かに1階まで戻ってしまったのです。
私以上に慌てたのは、豊年満作さん。満作さんには、いつもお世話になっています。

「ワッタカッタ!さんが行ってしまう~!!」

と、普段冷静な満作さんの驚く顔を、閉まる扉の間から、私も驚いた顔で見ていました。

ぼや~としてエレベーターに乗ったので、どこの階に戻ればいいか分からず、
慌てて日程表をバッグから探し見ると、書いてあるのは、「韓国ビューティー体験」「オルポスキン」。

「オルポスキン?」

韓国語では書いてないので、ビルの看板、エレベーター内の表示を見ても、私にはわかりません。

P1270070.jpg

頭が混乱して、ここだろう~とエレベーターを降り、それらしいクリニックへ入りました。
クリニックに入る前に、たしか美容院にも入りました。髪をセットする姿を見て、さすがにここは違うと思い、
入ったクリニックです。気が動転して、ここだ~!!と思ったのです。

中に入り、めちゃくちゃな韓国語で、FAMツアーで来た旨を説明しますが、
こういう場合の韓国人って、めちゃくちゃ冷たいです。頭がおかしい日本人女と思われたのか?

「はん?」

顎であしらわれ、ここではないと退散。エレベーターの前で右往左往していると、

P1270071.jpg

「どうしましたか?」

と、日本語で声をかけてくれたお兄さん。ワケを説明すると、

「ここですよ」

と、エレベーターで行くほどの階ではなかったので、非常扉を開け、非常階段で移動しました。
オルポスキンの入っている階まで来て、非常階段のドアを、階段サイドから開けようとすると施錠。

これは消防法違反ではないか!

と憤り、しかし今は韓国の消防法の話、それどころではありません。
早く戻らないと、満作さんが、きっと心配しているし、皆んなに迷惑です。気持ちが焦り、
階段でまた降り、いや昇ったのかな?細かいことは覚えていません。

非常階段を知らない親切な大邱のお兄さんと行ったり来たり

P1270074.jpg

そしてやっとオルポスキンに到着。

満作さんが心配そうに入口には立っていました。ガイドさんは、下の方まで探しに行かれたそうです。
すみませんでした。私の大邱の1日は、こうしてスタートしたのです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^







関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL