ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】レンガの家~ピョクトルチプで食べるコンドゥレの石鍋ご飯とコダリの逸品料理♪

【韓方ツアー】レンガの家~ピョクトルチプで食べるコンドゥレの石鍋ご飯とコダリの逸品料理♪

私が大邱を訪問したのは、釜山のついでにと、過去に1度だけ。
ソウルからKTXに乗車し、大邱で途中下車しました。あれから何年だろう~?
ずいぶんと経ちますが、最近では日本から大邱への空路、直行便が開通し、
日本各地から韓国大邱へは、ますます近くなり、ついでに大邱とは言えなくなりました。

さて、ツアーの良いところは、食事の選択がお任せで、予期しない料理にありつけます。
これが個人旅行だと、せっかく大邱に来たのだからと、大邱名物を食べられる店へ一直線。
たぶんチムカルビの店へ、足が向いたかもしれません。



バスが停まったのは、路地にある一軒家?벽돌집(ピョクトルチプ)とういう店。
ピョクトルとは、「煉瓦[レンガ]」の意味ですから、ここはレンガの家ということでしょうか。

P1270127.jpg

玄関も普通に一軒家の玄関です。

P1270129.jpg

「おじゃましま~す」と入ると、親戚か、友だちの家に招かれたような錯覚がしました。

P1270132.jpg

階段を上がると、そこには韓紙 ( ハンジ ) で作られた人形と、絵画や彫刻など美術品がお迎えです。
美術品は、この家というのか店のご主人のコレクションで、
韓紙 の人形は、料理をされる奥様の作品と、ガイドさんから教えていただきました。

そして、このギターを持つ人形は、キム・グァンソク(김광석/ 金光石)がモデルです。

キム・グァンソクとは、1996年、31歳で自殺した夭折のシンガーソングライター 。
お店、ピョクトルチプがある、この町の出身で、町には、キム・グァンソクの名前がついた、
キム・グァンソク通りなるものまであるそうです。彼を代表する曲を聞いてみましょう~か。



哀愁に満ちた曲は、「이등병의 편지(二等兵の手紙)」 映画「JSA」でOSTとして使われました。

P1270134.jpg

2階の個室に通され、すぐにパンチャンを乗せたワゴンが、部屋に入ってきました。

P1270136.jpg

これだけの皿数、どれもこれも手抜きなしで美味しく作ることは大変なことです。
飾られた作品の人形も、優しく愛にあふれたお顔立ちですが、人形作りの思いと同様、
お料理に対する気持ちも愛情にあふれ、その気持ち通りの料理の数々でした。。

キムチは3回くらいお代わりしました。料理の腕も良いですが、素材も抜群に良いのでしょう~、
ナムルも化学調味料ゼロでも深い味。香りあるゼンマイが特に私には美味しかったです。

P1270142.jpg

ここで一生忘れられない味との出会い。ミョンテもトンテもコダリもファンテも大好きですが、
煉瓦の家のコダリ、スケトウタラを半ナマ状態に干したものですが、
これ、この料理、どうやって作るの?舌に一生記憶として残る、大邱のひと皿となりました。

お魚の鱈を乾燥して作った料理、本場は、江原道だと思っておりましたが、大邱にも、
美味しく作る店がありました。最近、名古屋の味噌煮込みうどんが、東京でも
美味しく食べられますが、ご当地グルメ、韓国でもグローバルになってきたということでしょうか?

P1270144.jpg

あれから東京のスーパーで、冬が旬のスケトウタラを見ると、家で干そうかと真面目に考え、
あの大邱で食べた味を思い出して、生唾を飲んでいます。本当に美味しいです!
思い出すと、今すぐ、大邱行きの直行便に飛び乗りたい気分です。

P1270141.jpg

そしてコンドゥレ、「えっ?コンドゥレマンドレ(ぐでんぐでん)」とガイドさんに聞いた私ですが、
コンドゥレとは、和名:チョウセンヤナギアザミ、学名:Cirsium setidens (Dunn) Nakai  という、
野草ですが、このコンドゥレの石鍋ご飯が、これまた忘れられません。

バス車中で、お昼の石鍋のご飯は、コンドゥレですが、少しクセが強いので、栄養ご飯もありますがと、
ガイドさんから心配そうに希望を聞かれた私たちですが、6:2で、コンドゥレ希望者が多かったです。

P1270152.jpg

韓国の野草というカテゴリの引き出しは、無限にあるのではないでしょうか?
お味は、一言では言えません。たしかに少しクセがありますが、このクセがたまりません。

P1270153.jpg

石鍋で炊いたご飯は、お茶碗にご飯を盛り、石鍋には熱いお湯を注ぎ、ふやかします。

P1270150.jpg

これがヌルンジ。食事のあと、お茶代わりに飲みます。私は最後の雫の一滴まで、
キレイに飲み干しました。それほどコンドゥレの石鍋のご飯も、こちらの店は美味でした。

P1270162.jpg

お店に、コンドゥレの効能 が書いてありました。

1.がん予防効果
2.体内の老廃物を排出するのを助ける
3.骨を作り、丈夫にするのを助ける
4.視力向上を助ける
5.心血管疾患の予防を助ける
6.抗酸化作用による老化防止を助ける


これも韓方と言えるのではないでしょうか~。コンドゥレも薬草ですね。

P1270151.jpg

こちら、ちょっとお味見させていただきましたが、石鍋栄養ご飯の方も、美味しかったです。
でもこの店に来て食べるなら、やはりコンドゥレでしょう!!

P1270131.jpg

ここでもお腹いっぱいでしたが、やはり消化が良く、胃もたれは無し。
最後に、メシル(梅)茶をいただいて、ご馳走さまとなりました。

P1270166.jpg

路地にある、民家のような作りのお店です。是非、また訪ねたい大邱のお店となりました。

P1270164.jpg

점심특선  코다리찜정식(2인이상)10,000
ランチ特選「コダリ蒸し定食」(2人前以上から注文可)
※コダリ=スケソウダラの半乾燥
돌솥곤드레밥정식 12,000
石焼コンドゥレご飯定食             
※곤드레(コンドゥレ)=和名:チョウセンヤナギアザミ、学名:Cirsium setidens (Dunn) Nakai
돌솥영양밥정식  12,000
石焼栄養ご飯定食
울진참문어(1접시)30,000
蔚珍タコ(ひと皿)
※慶尚北道/蔚珍[ウルジン]郡エリアで採れるマダコ
해물버섯전골(中)  38,000
海鮮きのこ鍋
코다리찜(中)   30,000
コダリ蒸し(中サイズ単品)
흑태[메로]찜(中)    40,000
銀ムツ[メロ]蒸し(中サイズ単品)

ドリンク類
焼酎 3,500ウォン
瓶ビール 3,500ウォン
生マッコリ 4,000ウォン










☆ピョクトルチプ(벽돌집)

벽돌집120a

住所:대구광역시 중구 대봉1동18-1(大邱廣域市中区大鳳1洞18-1)
TEL:053-421-6800
営業時間:12:00~22:00(平日のみ営業)
交通:大邱地下鉄2号線「慶大病院駅」3番出口から200m、徒歩3分


おまけ


명태 (明太[ミョンテ])=
和名:スケトウダラ(介党鱈)、学名:Theragra chalcogramma の名称について

韓国ではこの魚、水揚げされてからの加工方法の状態によって名称が異なります。
つまり、韓国人の生活にそれほど根付いていると言えるのでは?


1.生の状態=생태(センテ)
2.凍らした状態=동태(トンテ)
3.屋外で干し竿を使って乾燥させた状態=황태(ファンテ)

koreanet_photo_PK2003-01-11-L_convert_20161229093027z.jpg

4.内臓とエラを除去し、4・5匹まとめて、半ナマに乾燥させた状態=코다리(コダリ)

코다리237zz

5.白っぽく乾燥させた状態=백태(ペクテ)
6.黒っぽく乾燥させた状態=흑태(フクテ)
7.コッチコチに乾燥させた状態=깡태(カンテ)

あと、2歳、3歳のミョンテを노가리(ノガリ)と呼んでます。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL