ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】韓国のモンマルトの丘とささやかれる「青蔦の丘」の宣教師の家と可愛い猫

【韓方ツアー】韓国のモンマルトの丘とささやかれる「青蔦の丘」の宣教師の家と可愛い猫

こんなこと書くと、敵が1人2人と、無駄に増えていくのは承知なんですが、
韓国のハワイとか韓国のナポリとか韓国のモンマルトとか聞くと、居心地の悪さを感じて・・・

韓国の人が冗談で言っているように聞こえないのが、やりきれないし侘しいのです。
それを聞いた日本人が、真に受けて、
韓国のハワイとか韓国のナポリとか韓国のモンマルトとか言うのを聞くと、ただただ物悲しい・・・

韓国の済州、韓国の統営、韓国の青羅の丘でいいじゃないですか・・・

駄目?

知り合い程度の付き合いの知人ですが、小学校に上がる前、小さな子供の頃、お父さんに、
カレー食べに行くぞと言われ、飛行機を降りたらインドだったと言っていました。一方、
親にハワイに連れってやると言われ、常盤ハワイアンセンターだったと言う話も聞きます。

あなただったら、どちらの親がいいですか?




11月の夕暮れ、大邱の大邱第一教会そばの長い階段を上ります。
この階段には、3.1운동길(3.1運動路)という案内が見られました。

90段あることから「90階段」とも呼ばれるそうですが、名前が示す通り、
日本統治時代の1919年3月1日に始まった、独立運動に関わる階段です。

P1270307.jpg

1919年3月1日、ソウルのタプコル公園で日本からの独立宣言書が読まれ、数日後には、
大邱にも独立運動の波が押し寄せましたが、大邱では、なぜか市場に人が集まったとか。
適当な公園が大邱には無かったのだろうか?市民や学生は、この階段を駆け下り、
昨年の11月、火事で燃えた西門市場に向かいました。なぜ市場?人が多いから?腹が減っていた?

独立運動に、大邱は、なぜ市場に集まる?どなたか教えてください。

P1270312.jpg

階段を上りきった丘には、大邱で宣教活動をした宣教師の家、3棟が保存されていました。
ここが韓国のモンマルトの丘と言われる 「青蔦の丘」。

P1270315.jpg

宣教師スィッツァーの家の写真を撮っていると、「ここに立ちなさい」とガイドさんに言われます。
「はいはいそうしまっせ~」と、言われるまま、立ち位置の変更。

P1270314.jpg

「青蔦 (あおつた) の丘」には、ナイスなフォトスポットの立ち位置を示すマークが、
ところどころ足元にありますので、そこから写真を撮ると、上のような構図になりました。

P1270319.jpg

こちらの写真もそうです。老松が茂るモンマルトの丘でしょうか・・・。
宣教師スィッツァーの家は博物館になっていますが、訪ねた時間が遅く、閉館で残念。

P1270308.jpg

続いて、宣教師チャムニスの住宅ですが、だいぶ周辺が暗くなり、上手く写真が撮れません。
ここも医療博物館として運営されていますが、時間が遅くなり閉館。
青羅の丘を訪ねるなら、陽が高い明るい時間が良いかもしれません。

P1270323.jpg

そして最後は、宣教師ブレアの家へ。洋館が夕闇に包まれ、背中がゾクゾクする雰囲気です。
親密になりたい人と、歩くなら、こんな夕暮れタイムもベストかもしれません^^

100年前の宣教師の家が残るエキゾチック大邱の散歩でした。

P1270330.jpg

「あっ猫が居る~」と猫好きの私は、気もそぞろ。死ぬまでには、もう一回猫が飼いたい私。
今、同居しているお義父さんからは「僕が死んでからにして」と言われ、
夫からは「僕より長生きする猫だったら良い」と言われています。

どんな駆け引きだ!?

P1270332.jpg

P1270337.jpg

大邱の可愛い猫で、韓国のモンマルトの丘は、しめたいと思います(^_^;)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いします^^

やる気が、がぜん出ます。

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL