ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP2016年11月 韓方医療観光FAMツアー ≫ 【韓方ツアー】韓定食&精進料理の店 鳳凰(ポンファン) 怒涛の極上韓国料理コース♪

【韓方ツアー】韓定食&精進料理の店 鳳凰(ポンファン) 怒涛の極上韓国料理コース♪

清道ワイントンネルで、柿を原料として作った柿ワインを、グラス2杯飲み、
そのあと、昼食をいただく店へ車で向かい、ホロ酔いのまま到着。

P1270650.jpg

降りた車の前には、素敵なバルコニーが、やけに目に付く一軒家?のような
精進料理&韓定食の店、鳳凰(ポンファン)がぽつんと佇んでいました。

P1270700.jpg

店の庭の向こうには、慶尚北道の山の景色が広がります。すごい田舎に連れて来られました。
「のどか」の一言。こういう場所、気の流れが良いというのでしょうか、清々しい空気に包まれます。

P1270694.jpg

店の中も「のどか」。

P1270695.jpg

写真はありませんが、店の人も、すご~く「のどか」な感じでした。

P1270652.jpg

私たちは個室に通されました。ここでツアー最後のお食事をします。

P1270654.jpg

部屋の隅には、ここにもカリン。良い香りがするカリンは、慶州の店にもありましたね~。
この時季、韓国の店では、カリンを芳香剤として置く店が多いのでしょうか。
韓国は、もう何回でしょう~?幾度となく旅してますが、秋には部屋にカリンとは、新たな発見でした。

P1270656.jpg

韓定食のお決まり、一食目のお粥が運ばれてきました。

P1270657.jpg

食事の始め、冷えた身体と胃袋に温かい粥は嬉しい~。

P1270658.jpg

そしてお粥が運ばれたあとには、あれよあれよと、数々の料理が卓いっぱいに並びました。
この店、韓定食の店、鳳凰(ポンファン)の、もう1つの看板は、精進料理です。
そのせいか、どれもこれも、優しいお味でした。

韓国の精進料理とは、오신채(五辛菜[オシンチェ])を基本に作ります。
오신채(五辛菜[オシンチェ])とは、仏教で禁じられた以下5種類の食材。

마늘(マヌル[にんにく])파(パ[ネギ])、
부추(プチュ[ニラ])、달래(タルレ[ノビル])、흥거(フンゴ[ツルボ])

P1270668.jpg

桑の実を使ったソースのサラダ。桑の実(マルベリー)の甘酸っぱさがたまりません。

桑の実は「桑椹(そうじん)」という漢方薬としても知られています。
ポリフェノールの一種であるアントシアニンの含有量は、ブルーベリーの約3倍。
アントシアニンの効能効果は、抗酸化作用、コラーゲン安定作用と、
アンチエイジングに抜群の効果が期待できるとか。味良し身体に良しの韓方です。

以下、長くなるので、1つ1つ紹介しませんが、ひと皿ひと皿が身体に良いものばかりが並びました。

P1270663.jpg

サラダは2種。このゴマドレッシングのレシピ教えて~と、お願いしたいくらい私の口に合いました。

P1270662.jpg

優しい気持ちが分かる、作り置きしていないジョン。ふっくら温かいのが、やはり美味しいです。

P1270664.jpg

お腹がいっぱいと言いながら、これ美味しい~と最後まで箸が止まらなかった、蓮のケシの実(たぶんケシの実?)汚し。

P1270661.jpg

今回のツアー、あちこちでチャプチェをいただきましたが、こちらの店、鳳凰は、
牛肉が、とびきり美味しかった~。このあたり牛肉の産地が近いせいでしょうか?
肉を噛み締めれば噛み締めるほど、味があり、良い牛を使ってあること感じます。

※私たちが、この日いただいたコース料理は、とことん精進料理ではなく、
韓定食との良いとこ取りの、おまかせコース料理となっていました。

P1270665.jpg

甘いかぼちゃに、ひまわりの種他たっぷりの香ばしいナッツ。1つ1つに気持ちが入っている感じ。
見た目の華やかさはありませんが、手間とヒマがかかっている料理。

P1270666.jpg

そば粉の皮であんこを包んだ、あんこ巻き。甘党には、これまたたまりません。

P1270670.jpg

浅草のお好み焼き屋「染太郎」の、あんこ巻きを思い出しましたが、こちらは油はさっぱり。
浅草の超老舗「染太郎」の話をするも、誰も知らず・・・ちょっと寂しかった私。



昼食ですから、ランチコースかと思いきや・・・許してくれませんでした。
このあとも出るわ出るわ、最後の最後まで、手厚いおもてなしです。



P1270673.jpg

豚肉料理「ポッサム」。

この料理、ポッサムは、豚肉が主役のようで、実は、キムチの善し悪しが勝負の韓国料理。
豚は、良質の肉を用意すれば、ゆで豚ですから、腕が悪くてもそこそこ上手く作れるわけで、
大事なのは、付け合せのキムチ!これがとても大事だということ、案外、日本人は気づいていません。
古漬けのキムチが2種。これがポッサムの要かも。

キムチが臭いとか酸っぱいとか言うのは、まだまだ修行が足りません。

きっぱり^^言いたい。

そして韓国産の、にんにくがあれば最高~の味のポッサムです♪

P1270676.jpg

そしてコダリも登場~♪幸せなことに大邱のコダリと味比べができました。
私の口には、大邱のコダリが美味しかったです。もちろんこの店も十分に美味しいのですが、
大邱の店のコダリが旨すぎるという話。

P1270675.jpg

カルビチムも、このツアーで3回?くらい食べましたが、ここ鳳凰(ポンファン)さんは、
これも牛肉がとびきり美味しい~。肉が美味しいとスープも美味しいし、汁がしみた野菜も美味しい~。
当たり前ですが、カルビチムは、韓国産の牛肉、カルビで作るに限ります。
日本で食べるカルビチムとは、牛の風味が違い、韓国で食べるカルビチムは格段に美味しい。



もうこれで限界、お腹がいっぱいと油断しておりました。すると・・・ドアが開き・・・



P1270682.jpg

許して~!これは何のお仕置き?罰ゲーム?最後に、豪華いしもち&石鍋栄養ご飯定食。

普通、メイン料理にポッサムで満足です。コダリで大満足です。カルビチムで大大満足です。
満足が3つも並び、最後の最後、韓国人が舞い上がって喜ぶ、いしもちの登場~♪

もう死にそう~なくらいの怒涛のご馳走攻め。これが昼メシ?

P1270687.jpg

韓国人の贈答品の人気、おそらく№1。つくづく韓国駐在員の嫁になりたかったと思うこと度々。
名節に、カルビやクルビを贈られるような駐在員の嫁になりたかったな・・・(;_;)

いしもち、クルビですが、これもランクがピンキリですが、いただいたのは、たぶん上のクラス。
この通り、身もふっくらで、こんなご馳走、幸せ、この先、いつ口にできるか分かりません。
骨を取り、魚の骨の両面、キレイに食べました。魚好きな私です。

幸せ~。

P1270692.jpg

幸せをかみしめながら、柿の里、清道を後にします。

P1270693.jpg

こんなアバズレの柿の実、生まれて初めて見ました。さすがの柿の里です。

P1270701.jpg

お腹いっぱいで外に出れば、山の景色。さて、山から海、釜山に向かいます。



【メニュー】

寺刹[サチャル]飲食(要予約)
般若火(パニャファ) 20,000ウォン(一人前)
霧山火(ムサンファ) 30,000ウォン(一人前)
※五辛菜や肉類・海産物を除いた食材で料理を提供したします
化学調味料は一切使用しません

韓定食점심특선(昼食特選) 17,000ウォン
봉황한정식(鳳凰韓定食) 23,000ウォン
주작한정식(朱雀韓定食) 34,000ウォン
돌솥정식(石釜定食) 12,000ウォン

その他一品料理(要予約)
오리백숙(オリペクスク)=鴨肉の水炊き
옻닭백숙(オッタクペクスク)=ニワトリの水炊き with ウルシの枝
닭백숙(タクペクスク)=ニワトリの水炊き

☆鳳凰 (봉황 ボンファン)
住所:慶尚北道 清道郡 華陽邑 凡谷里 618-2
( 경상북도 청도군 화양읍 범곡리 618 )
TEL:054-373-7090 (休業日はTELにて確認)

営業時間:11:30~17:00(流動的に中休みあり)
駐車場完備




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

11月の旅行記もいよいよラストスパート!クリックお願いします^^

やる気が、がぜん出ます。





関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL