ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP2016‐2017年大ヒットtvNドラマ『トッケビ』 ≫ 韓国ケーブルドラマ史上「最高視聴率」を達成♪tvNドラマ『トッケビ』の打ち上げ会場は江南の高級焼肉屋

韓国ケーブルドラマ史上「最高視聴率」を達成♪tvNドラマ『トッケビ』の打ち上げ会場は江南の高級焼肉屋

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






21日(土)にOAされたドラマ『トッケビ』最終回(16話)の平均視聴率は、20.5%を記録。
これまでの最高視聴率だった『応答せよ1988』(2015年)の持つ記録、19.6%を追い抜き、
ケーブルドラマ史上、最高の視聴率をマークしました。
ですので、昨夜行われた打ち上げパーティー(쫑파티or종방연)は超~盛り上がったみたいです。

※僕も全話、完食いたしましたが、中々よくできたファンタジーでしたよ。
それにしても、韓ドラ、オンナもオトコもよく泣きますね~。
久しぶりに見て、その点、改めて感じてしまいました。




14499018_1403829629648046_4147476474082885632_n.jpg




16122999_363372597366193_3434671237643632640_n.jpg




16110403_1237069956341221_5418954920193687552_n.jpg




14722946_1729532010406359_6022294136181227520_n.jpg




15803713_1747047958946520_7317907133104652288_n.jpg




16110357_1731788563798986_8674919144245690368_n.jpg
参加者に配られた「二日酔い予防ドリンク」?
드세요. 종방연의 숙취를 잊게 해줍니다.
(飲んでください。打ち上げの二日酔いを忘れさせてくれます)
※死神の決まり文句のパロディーです




14515827_1070032229772426_5990298060050137088_n.jpg




16110144_561726314028660_4831730623364202496_n.jpg



※写真イメージ=恐らく、制作スタッフさんたちのInstagramより

http://yooying.com/1035_inmr.s

http://yooying.com/_2un_ji

http://yooying.com/amy_0224

http://yooying.com/xiabet87

http://yooying.com/gongtree__





で、僕的に気になっちゃったのは、


打ち上げ会場のお店はどこかな~?


ネットニュースのヒント的には「논현동(論峴洞[ノニョンドン])の焼肉屋」
というキーワードだけだったのですが、
ネットで調べて見たら、「多分ココだろう」という感じのお店は判明しました。
さすがは大ヒット・ドラマ。
打ち上げの会場には、高級な韓牛(ハヌ)を扱う焼肉屋が選ばれていました~





☆봉산집 도산대로점「鳳山[ポンサン]チプ」島山大路店

Baidu IME_2017-1-23_6-47-31

Baidu IME_2017-1-23_14-16-58

지도 크게 보기
2017.1.23 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.
※地図クリックでNAVER地図に飛びます

所在地:서울특별시(ソウル特別市)강남구(江南区)논현동(論峴洞)62-6
電話:02-3443-2322
営業時間:11:00~05:00(年中無休)、11:00~22:00(日曜日)
交通:ソウル地下鉄3号線「狎鷗亭駅」から徒歩15分くらい

※チャドルパギ(차돌박이)専門店。韓牛1人前(140g)=28,000ウォン
※チャドルバギ=牛の部位名で、日本語的には「ともばら」
胸の肋骨(あばら)下の部分。赤身と脂肪が層になり、霜降りになりやすく、濃厚な味わい。
韓国では「しゃぶしゃぶ」なんかで頻繁に登場します。
※tvNのグルメ番組『水曜美食会』で紹介されたようです
※元々本店は三角地にあって、息子の代が江南に支店を出したと記憶してます



http://blog.naver.com/s9732/220789240720
↑             ↑
参考になる韓国人ブログ



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。今年もヨロシクです!


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL