ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP2017年旧正月ソラシドエアで行くソウル旅行 ≫ 仁川国際空港⇔ホテル間の手荷物配送サービスSAFEX を利用してみたら・・・笑撃!!受付は空港のクリーニング屋でした!

仁川国際空港⇔ホテル間の手荷物配送サービスSAFEX を利用してみたら・・・笑撃!!受付は空港のクリーニング屋でした!

1月厳寒ソウルの旅では、昨年の10月に結婚した韓国人友人の新婚家庭に呼ばれていました。
新婚ホヤホヤの花嫁さんが、私たちに旧正月の手料理をふるまってくれるというのです。

これは嬉しいではありませんか^^

新婚さんの新居は、仁川空港とソウル市の中間地点にあり、空港からホテルに入ると、
また戻って来なくてはいけません。行ったり来たりに片道1時間使うのはどうかと思い、
約束の夕方の時間まで、仁川周辺で時間つぶしをすることにしました。

そこで問題なのは荷物。小さなキャリーバッグ1つに2人分の荷物と少ないですが、
キャリーバッグを引きずりながらの移動&観光&食事は疲れます。

そこで初めて、仁川国際空港とホテル間の手荷物配送サービス、SAFEXを利用してみることにしました。



韓国語が話せる旅友さんが、ここに辿り着くまで、みつけるまで、韓国人何人に聞いたことやら。

ここは韓国。驚くことに今年1月は、観光案内所のお姉さんも、改札の駅員も、そしてショップの売り子も、
その場所、荷物を預ける窓口を知りません。出発前に、こういうことは細かく調べておくべきでした。

P1280051.jpg

空港鉄道の改札があるフロアを右に左に行ったり来たり。途中の案内も無く、本当に探しました!
この改札、この改札の並びの右端から入ります。
(写真に見えているインフォメーションに居た駅員すら知りませんでした!!こらマヌケ!!と言いたい)

P1280049.jpg

まさか空港鉄道の改札の向こうに、SAFEXのサービス受付があるとは思いませんでした。

ここまで来て、旅友さんは、これは空港鉄道のチケットを持っている人しか利用できないのではないか?
と、言い出します。そんなことはないでしょう~と、私。預ける人が、空港鉄道に必ず乗車するはずもないし、
ここを改札をノーチケットで突破すれば良いのではないか?と考えました。

こういう場合、旅友さんは妙に気が弱い日本人、遠慮がちな日本人になり、腰が引けますが、
私は、なりふり構わず突破。ここは韓国、たぶん自分の常識とは違うはず。
ツレが突き進むので、後から、オロオロ後を追ってくる旅友。

P1280044.jpg

問題ありませんでした。改札の内側?に受付です。自分の常識がぶち壊される韓国旅行です。

受付カウンター位置が、韓国観光公社のサービス案内によると、
「仁川空港AREX Travel Store 空港鉄道一般列車改札口」と書いてありますが、
「仁川空港AREX クリーニング屋」と表した方が、絶対に分かると思います。

そして突破したのは私ですが、あとは旅友さんに任せました。それにしても、まさか・・・

P1280045.jpg

空港の手荷物配送サービス受付を、クリーニングの受付の合間にやっているとは!
驚きです。誰が置いたのか、笠にも驚きますが。だから韓国旅行は面白い。

P1280047.jpg

私たちが預ける手続きをしているわずかな間にも、朝の忙しい出勤時間帯だったせいか、
クリーニングが仕上がった服や靴を受け取りに来るお客が、途切れません。

そう韓国では、靴、スニーカーもクリーニングできます。
気だるそうなクリーニング受付のお姉さんは、明らかにクリーニング業務の方が大事。
そうりゃ~そうでしょう~一見さんより常連さんが大事です。

P1280048.jpg

お姉さんは、一応、私たちが宿泊するホテルに電話して、宿泊確認をしました。
そしてこの紙切れ1枚に、サインとパスポート番号を書いて、料金を支払い終了。

P1280046.jpg

やれやれです。大きなバッグは預けましたので、これから旧正月前日の韓国を、気ままに歩きます。

韓国観光公社によると、現在、配送サービスを利用のお客さまには、
空港鉄道のチケットを無料プレゼントだそうです。
ちなみに韓国にはありがちですが、韓国観光公社のサイトと、店の営業時間の案内は違います。
私たちも、もう何回も韓国では痛い目にあっています。そして面白いことになります。
最新情報は、ご自分で確認されることを推奨します。

案内はここ⇒ たぶんこれだけの情報では、ほとんどの人が戸惑うだろうな(^_^;)




ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL