ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP韓国芸能情報 ≫ 好評OA中JTBCドラマ「品位ある彼女」に出演中の女優・呉姸兒[オ・ヨナ]は僕的にはオンナ趙震雄[チョー・ジヌン]に大認定♪

好評OA中JTBCドラマ「品位ある彼女」に出演中の女優・呉姸兒[オ・ヨナ]は僕的にはオンナ趙震雄[チョー・ジヌン]に大認定♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!







image_readtop_2016_905433_14831876062733811.jpg

오연아(呉姸兒[オ・ヨナ])

生年月日:1981月12月1日(35歳)
出身地:ソウル特別市中浪[チュンニャン]区
学歴:泰陵[テルン]高等學校→桂園[ケーウォン]藝術大學校
デビュー:2006年短編映画「その言葉を信じろっていうのですか?(그 말을 믿으라는 거야?)」
https://www.youtube.com/watch?v=om_EBIjAvXA&feature=youtu.be



380838_172678_5314.jpg


この女優さんを初めて認識したのはtvNドラマ「シグナル」。
誘拐&拉致&殺人犯の看護婦役で登場するも、
あまりにもインパクトあったので当ブログでもご紹介済み。



Baidu IME_2017-6-22_10-29-27



で、何と現在僕が視聴中のJTBCドラマ「品位ある彼女」の劇中にもこの女優さん、
主演・金喜善[キム・ヒソン]の娘が通う
名門中学入試に向けた「数学専門塾」の塾長役で登場するのですが、
「シグナル」の役柄とはあまりにもギャップがありすぎて、
女優さんが一体誰なのかも気にすることなく、スルー状態。
(ドラマに関するネットニュースを見て、初めて理解した)
これって、ある意味スゴイですね。
それほど、呉姸兒[オ・ヨナ])って女優さんが、
その役になりきっている証拠?なのでは・・・
殺人犯の看護婦役もすごかったけど、
今回のような江南で成功したキャリア系ママさんキャラも
普通にやれちゃうあたり、
僕的にはこの女優さんを「オンナ趙震雄[チョー・ジヌン]」と大認定。
調べて見ると、この女優さん、今年3月のバラエティーに出演して、
無名時代の苦労話を語っています。



2017030223311710520-540x562.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=2QdVA_K-EQg


内容の箇条書き

○2015年秋まで(ドラマ「シグナル」、映画「阿修羅[アスラ]」撮影前)一時期役者をやめていた
○無名時代は「食べられない」「おカネを使わない」「何もしない」は我慢できたが・・・
 おカネがなくて、周囲の人々に何もしてあげられない時は本当に辛かった
○(例えば)アニキの子供のトルジャンチの際、お祝いに何も買ってあげられなかったのが心残りだった
○そのトルジャンチの会場に行くのにも、交通費がなくて、真冬の中、交通手段は徒歩だった(江南→大学路)
○役者を一時期やめた決定的なきっかけは、飼っていた愛犬が病気なのに、残高が9千ウォンなので、
 お金をATMで引き出すこともできず(引き出せる額は1万ウォン以上)、動物病院まで行って、治療を断念したことだった
○役者をやめてからはアルバイト生活。飲食店の皿洗いバイトで月50万ウォン。(年齢が若くないと選択肢は狭いらしい)
○その他、淸凉里駅前のタクシー乗り場周辺で、お餅の屋台販売、遊園地でのキャラクターのかぶりものバイト等
○アルバイト生活中に公開された映画「少数意見」での呉姸兒[オ・ヨナ])の演技を見て気に入った
 鄭雨盛[チョン・ウソン]が、自分の主演が決まった映画「阿修羅[アスラ]」の監督に彼女を推薦
 (実際、鄭雨盛の女房役で登場)




外見からは想像しにくい、ご苦労をたくさんされた模様ですが、
そのことが、彼女の卓越した演技力に結びついていることなのでしょう。



pp_27444_1.jpg

映画「少数意見」での検事役



201712141484463008.jpg

ドラマ「ボイス」では、主演刑事の奥さん役で、ダンナに弁当をもって行く途中、
強姦されて惨殺される役どころでした



20160329104014_844387_500_500.jpg

ドラマ「テバク」では禧嬪張氏役





七変化チックにどんな役をこなしても、「女優・呉姸兒」が全面に出てくることなく、
その役柄に埋没&なりきるあたり、今後注目に値する&今イチ押しの女優さん。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL