ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP2017年旧正月ソラシドエアで行くソウル旅行 ≫ 韓国流野心的!?網棚に網が無い便利で安全な仁川地下鉄に乗車

韓国流野心的!?網棚に網が無い便利で安全な仁川地下鉄に乗車

真夏に振り返る真冬の韓国の旅です。



2017年を迎えようとするカウントダウンのこの日、
仁川の未来の姿を映し出す松島国際都市の様子は、あまりにも寒々しく、
寂しい気持ちになった私たちは、仁川の中華街に移動することにしました。

チャイナタウンに行けば、お正月のお祝いの支度も整い、
少しはワクワク気分になれるかと考えました。

松島国際都市からチャイナタウンへの移動は、バスもありますが、
仁川交通公社が運営する仁川地下鉄に乗車し、途中、源仁斎駅で、
韓国鉄道公社が運営する国鉄1号線に乗換、終点の仁川駅まで行くのが簡単です。
(バスは無駄に迂回するので、電車より時間がかかります)



セントラルパーク駅から仁川地下鉄に乗車してしばらくすると、
オルネリョ!さんが困った顔をしています。彼の視線の先を見てみましょう・・・

すると!

P1280178.jpg

ありゃ~

P1280177.jpg

ありゃありゃ~網棚に網が設置してありません。

P1280176.jpg

スカスカです。網棚を設置するカネも無いんかい・・・

仁川交通公社のホームページを見ると、これまた泣けます。

21世紀、情報化時代の急激するトレンドに合わせて仁川は、
東アジアのスーパーハブになる為に、速い速度で都市インフラを整備しています。

(悲しいので以下省略)

P1280180.jpg

急ぎすぎてしまったのね・・・

P1280173.jpg

源仁斎駅で乗り換えます。

P1280185.jpg

そして仁川駅まで。

P1280184.jpg

野心的なテレポートプロジェクトの進行具合と、網の無い網棚を眺めて、仁川の中華街へ向かいます。

つづく



ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m






関連記事

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.07.21Fri 21:35 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL