FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP韓国芸能情報 ≫ 私学の名門♪延世大神学科出身の韓国ベテラン俳優2人が「延世大の伝説」となった理由とは?

私学の名門♪延世大神学科出身の韓国ベテラン俳優2人が「延世大の伝説」となった理由とは?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






「延世大學校神学科」出身俳優で、
お互いマブダチとして知られる二人のベテラン俳優、
안내상(安內相[アン・ネサン])と우현(禹賢[ウ・ヒョン])。


88145569.jpg

우현안내상14x


映画好き、ドラマ好き、両者から割と知られた役者さんかもしれないけど、
二人が牧師を目指してそれぞれ大学に入学したのに、
1年そこそこで、ある意味「大學デビュー」、
牧師の道をあきらめ、学生運動に没頭&刑務所生活を送った過去アリってことは
日本人にはあんまし知られていないのでは?
誰が見ても当時の雰囲気がわかるような資料を探してみました。




まずは、大病院の院長の息子で
学生当時、とても裕福だった우현(禹賢[ウ・ヒョン])の方から・・・


00501006_20180112x.jpg

※同じ延世大同窓生で、デモ参加中、
警察官の投げた催涙弾が頭部を直撃&死亡した李韓烈君の追悼集会で…(1987年6月頃)
http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-3193.html


左の太極旗を手に持つ角刈りの男子が本人。
(上の写真は当時、アメリカの時事系雑誌の表紙にもなったらしい)
学生運動の延世大支部で司会部長を任され、
ほとんどの学生集会の司会は禹賢[ウ・ヒョン]が担当。
異なる時期に銀行とKBSを襲撃して、示威行為をしたとして
「ソウル拘置所→安養[アニャン]刑務所」コースを2回ほど経験したとのこと。



movie_image우현1x


で、最近の話題としては、学生運動を牽引していた人物が、
当時の学生運動を描いた映画「1987」では、
学生運動を鎮圧する警察の「治安本部長」役で、特別出演したこと。




で、最後に、幼少時代から家が貧乏で、
近所の教会から奨学金をもらって大學に通っていた安內相[アン・ネサン]。
彼の方の学生運動エピソードは、僕、今回調べるまでは全く知らなかったことなので、
かなり驚きました。



Baidu IME_2018-1-13_9-36-45
※NAVER新聞アーカイブ、東亜日報1988年2月26日

タイトル=光州のアメリカ文化院で時限爆弾
見出し=ソウルで検挙した学生「私が設置した」と自白
小見出し1=1F図書館の本棚下に時計型小型爆弾設置
小見出し2=配線を間違え、爆発せず


つまりは、この事件、軍事政権を支援するアメリカに抗議する目的で、
企画・立案されたテロ未遂事件なのですが、
見出しにある「ソウルで検挙され自白」した学生の名前を記事から探してみると・・・


Baidu IME_2018-1-13_10-14-6x

赤枠内にははっきりと
~安来相[アン・ネサン]君・25歳・延世大神学科4年~という文字が…
漢字がちょっと違いますが(×来○内)どうやら本人で間違いなさそうだし、
tvNのバラエティー番組でも、本人が直接当時のこと語ってますので、間違いなさそうでス。
(裁判では懲役8ヶ月の実刑判決)





いくら未遂とは言え、元テロリストが役者やってる国ってのも、超レアではないかな~?
万が一、配線を正しく爆弾を製造して、死者が出る事件に発展していたら・・・と思うとチト怖い。
ちなみに21世紀の現在でも、
アン・ネサンは、アメリカへの入国を拒否されるとのことです。ジャンジャン



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.13Sat 15:55 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.13Sat 15:56 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

番組で安内相は、
「学生当時は純粋だった。誰もが自由で平等な社会を実現するために戦った」
と番組とかで語ってますが、
目的が正当ならば、手段は何やってもいいみたいな韓国的風潮を改めて示してる感じ。
アメリカは入国できないけど、韓国での映画・ドラマの公的世界での賞レースでは、
彼、何度も授賞してますから、名誉回復は国内では済んでいるもよう。
そういう意味では、本当にヤバイ国かも、韓国。
2018.01.13Sat 19:15 ≫ 編集
No title
アン・ネサンの魅力は狂気を帯びた目だと思っていましたがまさかのガチだったんですね。いくら未遂でもテロ行為で懲役8か月って短くないですか?
大儀があれば何やっても許されるって、そういう風潮が怖いですね。
若気の至りの武勇伝みたいに語られても・・
もう一度”糟糠の妻クラブ”を観てみたくなりました(^-^)
2018.01.17Wed 09:00 ≫ 編集
Re: お名前の方、教えていただければ・・・


同感です。
悪役はもちろん、善人やっても、目の奥にただならぬ雰囲気を感じる役者。
武勇伝語りが外国人の僕ら日本人には、引っかかりまくり。
あちら的には大義がしっかりしてるから、
日本との国際的約束をなかったことにしても、正当化されるのでしょう、国内的には。
2018.01.17Wed 09:39 ≫ 編集
No title
知らなかった!そうなんですか、ただものではなかった。
アン・ネサン役者として大好きです。
2018.01.17Wed 14:50 ≫ 編集
Re: 芋天 さま
芋天 さま

もちろん僕も大好きな役者さんです。
2018.01.20Sat 09:45 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL