FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP韓国ドラマ ≫ [事件です]現在絶賛OA中のSBS水木ドラマ「리턴(リターン)」の主演女優고현정(高賢廷[コ・ヒョンジョン])が途中で番組を降ろされましたトホホ

[事件です]現在絶賛OA中のSBS水木ドラマ「리턴(リターン)」の主演女優고현정(高賢廷[コ・ヒョンジョン])が途中で番組を降ろされましたトホホ

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






fc2blog_20180208112951236.jpg


※第1話のティーザー予告編


ブログタイトルの通り、
昨夜SBSが高賢廷の所属事務所に対して、番組を降りるように要請し、
高賢廷サイドもドラマの降板を受け入れると発表。
よって、本日のOA(15話&16話)は休止になったということです。

僕的には、視聴中のドラマで主演女優が体調を崩して、
番組を降板ってのは最近ありましたけど、
演出サイドと主演女優が揉めて、
クビになったというハナシは流石に僕、はじめての体験。

制作サイド的には、SBSはオリンピック中継も担当してるから、
時間稼ぎは十分できるのかもしれない、
高賢廷は財閥系の極悪非道と戦うオンナ弁護士役だったので、
その弁護士を脚本上、うまく消し去るのか、(病死させたり?)
でもでも、いくらなんでも、主役をなくすのは、かなり無理があるし、
一方では、高賢廷の代役探しが急ピッチに進んでると思いますが、
高賢廷目当ての視聴者に何て説明するの?SBS。



30000593303_1280.jpg
※OA前、高賢廷ひさびさの復帰作とかで売っておいて、
あの出演ボリュームは僕でも怒るかも・・・



そもそも、SBS社員演出家の朱東民[チュ・ドンミン]と
高賢廷が制作現場で最初からソリが合わなく、
回を重ねるごとに、高賢廷演じる弁護士よりも、
極悪非道の財閥系バカ息子役の申成祿[シン・ソンノク]や
奉太奎[ポン・テギュ]に比重の重きが置かれ、
出演ボリュームも主演なのに高賢廷の扱いは薄かったのは確か。
このことで、両者の争いが絶えず、「高賢廷が撮影を拒否した」という説と、
高賢廷が監督に罵詈雑言&台本を投げつけ&暴行を加えたので、
「撮影スタッフが撮影を拒否した」という二つの説が混在。


269588_259517_1943.jpg
※SBSの朱東民監督。高賢廷をクビにした代償はあまりにもデカイはず…



もうどっちでも僕はいいのですが、僕の時間は「リターン」しないのですよ。
主演女優がクビって、ウラ事情もある程度知っちゃったから、
このあと、どっちらけで、ドラマ自体、見る気になれない。

それに視聴率5%以下で、街で話題にもならないドラマならまだしも、
水木ドラマでは視聴率現在TOP、しかも上り調子だったので、ものすごく残念。


01000.jpg


財閥系の愛人が超ハマり役だった한은정(韓恩貞[ハン・ウンジョン])




8-01-25-2018.jpg


若い頃はイケイケも、途中スランプで元気なかった봉태규(奉太奎[ポン・テギュ])は今回絶好調でした




fc2blog_201802081157396ac.jpg


この人のイヤラシイ役大好き!申成祿[シン・ソンノク]



味噌つけたドラマだから、年末の演技大賞でこのドラマが扱われる可能性は低くなり、
よって、↑のような頑張った脇役たちが日の目を見る可能性も低くなってしまいました。



今現在もこの件で、ネットニュースは乱造されてますけど、
一般人のコメントは、「高賢廷擁護派&SBS演出家批判派」が多く、
ネットニュースの方はSBS擁護派&高賢廷大物女優ぶるな派」が多く見られます。


一般的にドラマの内容は、
麻薬、不倫、性的暴力、売春等、「15歳以上視聴可」判定のドラマにしては
内容がエグいとは言われていましたが、僕はそれだからこそ、オモシロイと感じていたので、
本当に残念でした。ジャンジャン!




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

数日前のニュースでコンヒョンジョンドラマタッフにロングコートプレゼント、結束固まるみたいなニュースがあったんですよね…
さすが韓国というか、なんというか…
わたしも彼女の復帰ドラマで評判も上々と聞いて、見られるのを楽しみにしていたのですが…
2018.02.08Thu 16:44 ≫ 編集
Re: mash님
mash님

フリーか、外部制作会社所属の監督なら、
監督が交代させられたハズだけど、今回は局の人間なので、
立場は断然強し!でも、主演女優のクビって、ありえないっしょ。

正直、監督のこれまでの作品名を見ても、
とてもヒットメーカーといえる人じゃないし、
SBS監督派VS高賢廷派で、リーク合戦を繰り広げてる感じです。

僕のイメージ、高賢廷は韓国のドラマ制作環境に不満を持ってて、
スタッフに真冬の撮影で、温かいメシを提供したりなんてイメージあるけど、
僕は今回、内容見てて、どう見ても脚本的には、主役が彼女って感じになってないので
不満が溜まったと思ってます。
あと、どうやら、脚本家も新人チックだし・・・
高賢廷が監督に暴力をふるったって説は、僕には信じられないです。

ドラマ、結構オモロかった分、脇役陣の奮闘を無にした、監督&SBSの罪は大きい。

いずれにせよ、SBSはちょっと、
しばらく「一人未視聴運動」しようかと思ってます(笑)
2018.02.08Thu 20:02 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL