FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP韓国のスポーツ ≫ 「ウリヌンハナ~」じゃなかった韓国女子チームパシュート♪ 韓国民を大激怒させたメンバー金ボルムの試合直後のインタビュー映像はこちらです

「ウリヌンハナ~」じゃなかった韓国女子チームパシュート♪ 韓国民を大激怒させたメンバー金ボルムの試合直後のインタビュー映像はこちらです

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






88765987_2.jpg

PYH2018021922760001300_P2_20180219231715838.jpg
※日本のテレビで、元メダリスト清水宏保さんのパシュート解説を聞いて、尚更、
韓国チームがアホなことしてると理解できました。




ハイ!「小平奈緒 &李相花」両選手の感動的友情ストーリーの余韻が
依然として、残っている今日この頃、
早速、チームワークを最も要求される※韓国女子チームパシュート競技で、
僕らは史上最高レベルな醜いものを見せられることになりました~!

※チームパシュートの韓国での呼称=팀추월(ティムチュウォル[チーム追越])



372647324632894xa.jpg
※左2人が問題の김보름(金ボルム)25歳と박지우(朴チウ)19歳、
右が今回孤独だった盧善英[ノ・ソニョン]選手28歳



問題の選手のインタビュー映像をご覧になる前に、大前提となる情報を少し…


まず、仲間ハズレにされたとされる「노선영(盧善英[ノ・ソニョン])=28歳」選手は、
2006年のトリノから数えて今回が4度目のオリンピック出場なので、
正直、全盛期を過ぎてしまった選手だということは否定できません。



88331996_1.jpg


次に、盧善英選手は前回のソチで引退を決めていたのだけど、
彼女には、一緒にソチ五輪を目指して頑張っていたメダル候補の弟(ショートトラック選手)がいて、
その彼が、ソチ五輪前に骨肉腫を発症。
弟さんは、痛みを※連盟関係者に打ち明けていたが、メダルが欲しい連盟はこれを無視。
症状の悪化で事実上競技を続けられなくなってようやく彼は代表候補から外れるも、
ソチ後(2016年)、23歳という若さでこの世を去りました。
よって、オリンピック出場を望んでいた弟の夢を実現させるため、彼女は引退を撤回。
彼女が4度目のオリンピックへ並々ならぬ決意で臨んでいることを多くの国民は知っていた。

※連盟=대한빙상경기연맹 [Korea Skating Union, 大韓氷上競技聯盟]のこと




332098_192206_822_20180220020850490.jpg
※一時出場できないと通告された盧善英選手のインタビュー
「弟が出たがっていたオリンピック。私は例えメダルが取れなくても、
後悔なく、選手生活を終えたかった」~これが平晶オリンピック開幕10日前~

弟はメダル欲しさから連盟に利用され、
私はメダル圏外のただの代表選手として連盟から差別され除外された

~盧善英SNS~



そして、平昌オリンピック開幕10日前になって、
連盟は盧善英選手に対して、
「あなたはオリンピックの女子パシュートに出場できません」と※突然通告。
理由は、「IOCの規定では、女子パシュートの出場資格は、
各個人で個人種目でのオリンピック参加資格があること」なのに対し、
あなたは、女子パシュートのみの出場予定なので、
残念ながら、今回のオリンピックに出場できません。」という呆れたもの。
要は、連盟はこのIOCの出場資格ルールは当然知っていたのだけど、
韓国はオリンピック開催国なので、
このルールは適用されないと連盟が勝手に解釈したのが、
そもそもの原因という、アホみたいなミス。
ちょうど、韓国では、ショートトラック女子の今回のメダリスト、
심석희(沈錫希[シム・ソッキ])選手が、オリンピック前、
韓国人コーチから暴行されたことが明らかになったこともあり~の、
連盟に対する国民の批判度合いは、先日の日本相撲協会とおんなじくらいでした。


※今となっては運が良かったのか、悪かったのかわかりませんが、
連盟からの「あなたは、出場できない」との通告後、
スピードスケート女子1,500mでロシアの選手がドーピング関連で、出場できなくなり、
繰り上げで、盧善英選手の個人種目での出場が認められ、
今回、開幕直前、女子パシュートに無事合流できたらしい。




これらの情報を知れば、尚更、チームメートの呆れる試合後のインタビューに
怒りが倍増すること間違いなしです。



0000101665_001_20180220003325048.jpg


※動画9秒~ラストに注目!

김보름(金ボルム選手):
"중간에 랩도 그렇고 되게 잘 타고 있었는데,
レース中盤、1周あたりのタイムもよく、私たち2人は、とてもよく滑っていたのに、
마지막에...어... 네... 풉...(웃음)
最後に、おっ、ハイ、(盧善英選手が)、プッ(笑い)
뒤에 조금 저희랑 격차가 벌어지면서
後ろで、少し私たちとは距離的格差が生まれ
기록이 아쉽게 나온 것 같아요.
残念な記録になってしまいました



ちなみにこの娘は大邱出身!
今回の騒動で、彼女と契約中のスポーツ用品メーカーは早速、
契約打ち切りを発表してます


あからさまに、まるでレースが台無しになったのは、
盧善英選手のせいだと言わんばかり。
「チュッ」と嘲笑う表情を浮かべたのもひどかった。
これ、韓国語わからん人もなんとなく、
雰囲気で彼女の悪意を理解可だと思います。



0000060839_002_20180220094507041.jpg


もうひとりの選手も負けた試合のインタビューとは思えないこの笑顔。



2018022001001653000125744_20180219221828158.jpg
※この状態ですので、彼女1人だけ、試合後のインタビューには一切出れませんでした


レース後、盧善英選手を慰めたのは、外国人コーチただ独りだったことも
国民の怒りに拍車をかけました。


韓国の体育系の協会って、学閥争いがひどいのは有名ですけど、
仲悪い2選手の出身大学をチェックしたら二人共おんなじ
한국체육대학교 [Korea National Sport University, 韓國體育大學校]でした。
なので、今回、仲の悪さの原因は本人同士しかわからないのかもしれないけど、
こういう選手らを管理できなかった協会にも原因はあると思います。
だって、去年12月のワールドカップ以後、3人で一緒に練習してなかったらしいし…


とにかく、以上で、大体、韓国民がどうして、
チームパシュート2選手&連盟に対して怒っているか?
ご理解できたと存じます。



おまけ

Baidu IME_2018-2-21_16-3-55x

https://www1.president.go.kr/petitions/142600

大統領府(青瓦台)ホームページ上、国民の請願OR提案コーナーに寄せられた
「金ボルム、朴チウ両選手の国家代表資格剥奪と膿がたまった大韓氷上競技聯盟の厳重処罰を請願します」
に賛同する人々が騒動2日後の本日、50万名を突破。これは、歴代、最短記録での最大請願数を更新中!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

No title
そんな裏事情があったんですね・・女性の25歳と28歳って実は大きな開きがあります。若い2人からしたら「おばちゃん何やってんの!どんくさ!」って感じだと思います
(*_*;チームワークって大事ですね。日本はその点姉妹も入っているので信じています。
今晩の決勝楽しみですね。韓国はこのメンバーで出場でしょうか?
2018.02.21Wed 14:52 ≫ 編集
Re:
별님


まだ不透明ですけど、
国民の多くは恥の上塗りだから、どうか棄権してくれ
ネットの書き込みは↑がマジョリティーのような気がします
2018.02.21Wed 17:26 ≫ 編集
Re:

ピョルさま

http://news.tf.co.kr/read/photomovie/1716036.htm

競技前のウォーミングアップ風景。
何事もなかったように、4人が揃っています。
ただし、出場する3人が誰かはまだ不明。
問題の2人はどう落とし前をつけたのだろう?
昨日までお互いに批判しあっていたのに。

2018.02.21Wed 20:01 ≫ 編集
No title
ありがとうございます。お陰様でドキドキしながら鑑賞しました。落としどころはノ選手が若い2人にぶっちぎりで差をつけて走る姿を見たかったのですが、さすがに皆さんモチベーション下がってましたね。今回は離れず団子状態でやる気ないスケーティングでまた叩かれないかと心配です。
抗議は選手ではなくこういう状態にしてしまった監督や組織の方ではないんでしょうか?
これも国民感情っていうやつですか?怖い・・
大統領府へメールって、願いが叶うのなら私も送ってみたいです(^-^)
ともあれ日本チームの金メダル良かったですね。やっぱりチームワーク勝ちです!!
2018.02.22Thu 00:59 ≫ 編集
Re:

별님

おっしゃる通りです。
選手よりも監督や組織が責められるべきです。
韓国パシュート男子がは銀メダルで、対照的な結果だったので、
なおさら。

請願受付、日本の内閣府にも導入して欲しい制度かもしれませんね。

いずれにせよ、日本のチームは素晴らしかったので、ヨカッタです。
2018.02.22Thu 04:16 ≫ 編集
練習別々とは不可解ですが、4人目の選手の方とはチーム練習できていたのでしょうか?どんな作戦で臨んだのでしょう…。
個人練習だけでいきなりの当日合流だった?
弟さんの話は酷すぎます(泣)。あり得ない!
一方、直前にルールのせいで外れた事を差別というのもどうか…とちょっと思ってしまいました。
協会の説明が不親切だったのかもしれません。

オリンピック全体は段々盛り上がっている、と思いますが韓国国内はどうなのでしょう。
2018.02.22Thu 10:55 ≫ 編集
Re:
EVEさま

韓国の原稿見てると、連盟の副会長やってる男がどうやら癌みたいです。
メダル候補選手(@テルン選手村)とそうでない選手(@各自所属の練習場)の練習場所を
分けていた模様。
国民は連盟の誰が要らない人間か、十分理解してますので、(暴行事件もありましたので)
今回の大統領への請願運動の結果、連盟の役員が入れ替わることもあるかもです。
(日本相撲協会と同様、韓国氷上連盟は、税免除受けた公益団体だと思いますので・・・)
なので、チームパシュートという種目自体をその男が理解していなかったのでは?
弟さんの話は、ノ・ソニョン選手側の主張です。なので、連盟には連盟の言い分はあるかもです
この時も、彼女は、メディアを使って連盟を批判してますので、
連盟から、彼女は目をつけられ、嫌がらせを受けてた可能性もアリです。
ウミが溜まりまくった団体で間違いないと思います。


2018.02.22Thu 11:25 ≫ 編集
お礼
とても詳しい解説をありがとうございます。
私が見た報道の中で、監督談「最終周にノ選手が滑るのは本人が決めた。」みたいな記事があって、そんな訳ないやろ~と呆れました、心底。
日本チームの取り組みについての取材を見ていたので。

他のチームも3人目の選手が遅れる試合があったようで、そこのフォローが大切みたいですね。オランダみたいにメダリスト揃いなら違いますが。
そのオランダも、一週間練習すれば勝てると言っていましたが、ただ滑っているように見えるパシュートも奥が深いのですね。面白かったです。
エースの選手の思いやり?と、三番手の選手の努力と根性?が身を結んだ日本チーム。佐藤選手、最後もうコケそうだったけどこらえたと言っていました。
よくやったね!と称えてあげたいです。プレッシャーかかっていたでしょうね。いや、ホント良かった!

韓国チームはチームワークを教えられてなかった選手をそこまで責めるのも気の毒…。そもそも練習させてないし。許してあげてって思います。
2018.02.24Sat 11:55 ≫ 編集
Re:
EVE さま


とんでもないです。わざわざ、ありがとうございます。
僕こそ、勉強になりました。

今OAのSBSスポーツニュースで、
女子カーリングチームも氷上連盟から、練習場等の支援をまともに受けられなかったと
メガネの先輩とコーチが激白&激怒してました。
要は、女子カーリングも正直メダル候補じゃなかったので、連盟から相手にされなかった模様。
氷上連盟、クソ以下の団体ですね。
メダル至上主義で、メダルは団体役員の手柄になり、選手はメダル製造の道具だったんですね。
これは、よその国の話ですが、日本相撲協会よりヒドイかもです。
2018.02.24Sat 19:25 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL