ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP韓国のスポーツ ≫ 韓国女子チームパシュート内イジメ事件♪ 被害者の盧善英[ノ・ソニョン]選手から「諸悪の根源」と名指しされた人物の顔はコチラです!

韓国女子チームパシュート内イジメ事件♪ 被害者の盧善英[ノ・ソニョン]選手から「諸悪の根源」と名指しされた人物の顔はコチラです!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!







0004182576_001_20180220085156440.jpg

전명규(全明圭[チョン・ミョンギュ])
所属:國立・韓國體育大學校教授、大韓氷上競技聯盟副会長
出身大学:韓國體育大學校

スピードスケートを始めたのが大学からだったので、選手としては活躍できなかったが、
ショートトラック競技がオリンピックの正式種目に採用される、されないの時期に、
英語能力を買われて、氷上競技聯盟からの指名で指導者の道を歩むことに。
(新種目だと情報収集に英語能力は必須なのかも)
以後、卓越した指導力を発揮し、ショートトラック&スピードスケート共に
韓国を世界で戦える国に押し上げた最大功労者。
なので、国からも叙勲されてると思います。
ただし、最近の聯盟内における学閥問題(體育大派VS非體育大派)では
その中心人物と浮上し、不名誉な評価が多数。
今回以外の問題でも、様々な疑惑が取り沙汰されています。
僕の印象、かなり組織を私物化しているような人物では?




盧善英[ノ・ソニョン]選手が「おいてけぼり事件」後、マスコミに暴露したように、
国家代表選手は本来태릉선수촌 [泰陵選手村] で練習するのに、
このオトコは、自分が気に入った&メダル候補として押す、
選手数名を自分の大学に呼び寄せ、個別に指導していた模様。
なので、その中の選手には、盧善英[ノ・ソニョン]選手においてけぼりを食らわせた
例の金ボルム選手(韓國體育大卒)も含まれていて、彼女自身も何か勘違いしちゃって、
自分の大學の先輩にもあたる盧善英選手をバカにする言動になったと僕は想像。
チーム内が平等でないと、当然不協和音は付き物ですね。
(日頃から、この副会長、金ボルム選手に盧善英選手の悪口を吹き込んでいたと推察)
でも、よくよく考えて見ると、副会長が差別した盧善英選手も韓國體育大卒なので、
要は、学閥というより、自分が気に入った選手だけを集めて、
自分の好きなように組織を運営していたという単純な話ではないのかな~?
この副会長、ここ数日、国会議員からも、批判され、目を付けられているので、
オリンピック終了後、「大統領への請願」の件もあるので、
副会長という立場に居座り続けることができるのか、注目です。



0000353703_001_20180221212836325.jpg

0000085438_001_20180222150337896.jpg
http://m.bobaedream.co.kr/board/bbs_view/best/153867


昨日の女子チームパシュート7-8位決定戦、
なんとも悲惨な結果でしたが、
試合前に捉えられた↑このシーンが一部韓国人の慰めになった模様。
試合前、除け者、盧善英[ノ・ソニョン]選手に甲斐甲斐しく世話をするひとりの選手。
彼女、韓国女子チームパシュート補欠選手の박승희(朴勝羲[パク・スンヒ])嬢。

※盧善英選手、
チーム内で完全に孤立していたわけでないことを知れただけで、ホッとしました。


PYH2014022302680001300_P2_59_20140223064412.jpg
※朴勝羲嬢、前回のソチではショートトラックで金メダリスト
http://sports.news.naver.com/pc2018/player/index.nhn?disciplineCode=SSK&playerId=NCR0117

NAVERの自己紹介動画。可愛い子でホッとするタイプの娘


彼女、前回このネタでUPした盧善英選手の亡くなった弟さんとは、
小学校時代からの付き合いで、共にショートトラックを通じた仲間だったらしい。
なので、アネキである盧善英のことも知っている間柄。
(朴勝羲[パク・スンヒ]選手自体は、ショートトラックからの転向組で、
今回はスピードスケートでオリンピック出場権を勝ち取り、
女子1,000mでは、16位という結果でした)
で、そのスピードスケートに転向して、悩んでいた時に、
亡くなった弟さんから生前、励ましの言葉を何度もかけてもらったとのこと。
この写真に対するネット上の書き込みでは、
「朴勝羲[パク・スンヒ]選手は水原大學校出身の「非體育大派」なので、
とても苦労しているだろうから、
苦労人同士、お互いを慰め合っているようで、痛々しくも見える」
なんてのもありました。

ハナシはズレますが、
イ・サンファ(李相花)選手は副会長と同じ韓國體育大卒なので、所謂「主流派」。
こういう人物にペコペコしなきゃいけない彼女の立場を思うと、とても気の毒。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL