ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国ベテラン俳優のデビュー当時 ~김병세(金炳世[キム・ビョンセ])編~

韓国ベテラン俳優のデビュー当時 ~김병세(金炳世[キム・ビョンセ])編~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





Baidu IME_2018-4-1_20-46-47

Baidu IME_2018-4-1_20-44-3
※タイトル=「個性演技」で勝負をする~東亜日報1991年11月1日~ 当時29歳



movie_image김병세1x
※1994年映画「커피 카피 코피[Coffee Copy 鼻血]」宣材用スチール 当時32歳


僕的には、SBS「オールイン」かな~。
バタ臭い俳優って印象でしたが、改めてチェックしたら、
高校時代にアメリカに移民、大学は映画を専攻したキョポだったんですね~。
アメリカで演劇俳優やってて、たまたま韓国に遊びに行った際、スカウトされたらしい…
まったく、知りませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

ビョンセさん
「ホジュン」のときは、気の弱そうな、あまり敵役らしくない敵役でした。
個人的には「맏이」のビョンセさんがすっごく良いと思いますが、「武人時代」の、気弱なあまりお酒に溺れ、やめさせられてしまう王様役もなかなか見ごたえがありました! 廃位されちゃった後は、雷鳴とどろく嵐の中を裸足で階段を下りてゆかれて…、俳優も大変だなぁ、と思った覚えが。
英語の発音は、とてもキレイです。

ところで、上の「Coffee Copy 鼻血」(?)の写真、右の3人が「맏이」に出ています。
2018.04.02Mon 23:10 ≫ 編集
Re:
Svetlana님


プロデューサーとか監督さんが同じ場合なら、
役者がかぶることはよくあることですが、
今回のケース、意図的なのか、偶然なのかは、不明です。

高校から移民して、向こうの大学出てるので、
相当、英語に関しては努力されたのですね。
2018.04.08Sun 19:26 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL