FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP韓国 et cetera ≫ 孤独のグルメ Season7 ~韓国出張 ソウル編(6月8日OA)~のロケ地はコチラです♪

孤独のグルメ Season7 ~韓国出張 ソウル編(6月8日OA)~のロケ地はコチラです♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





20180509143236917430_0_510_710.jpg


※韓国出張の依頼者がソン・シギョンってのがヨカ!

ドラマ「孤独のグルメ」=
韓国タイトル「고독한 미식가(こどっかんみしくか[孤独な美食家])」
キャッチコピー=봄이다.배가 고프다.(春だ。腹がへった。)



全州だけUPしてソウルやらないってのも変なので、
ソウル編のロケで登場した焼肉屋もご紹介。

Baidu IME_2018-5-27_14-10-30

ブログ系を見てみると、燃料が練炭だったので、
練炭オイニ~の肉は日本人には正直、不向きだと思いますが、
テンジャンチゲとかはめちゃくちゃウマそうに見えました。


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/05/09/2018050901182.html

「孤独のグルメ」でロケした噂を聞きつけ、お店が大繁盛と伝える
朝鮮日報のネット記事


http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009066128

ロケの模様を伝えるネット記事


https://blog.naver.com/djkim74/221271363174

ロケを知って駆けつけたブロガーさんのお店レビュー




☆종점숯불갈비(終点[チョンチョム]スップルカルビ)

Baidu IME_2018-5-27_14-9-0

지도 크게 보기
2018.5.27 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.


所在地:서울특별시 [Seoul,ソウル特別市] 용산구 [Yongsan-gu, 龍山區]
보광동 [Bogwang-dong, 普光洞] 70-19
電話:02-749-6887
営業時間:24時間営業(日本からロケ隊が来た事で人気沸騰。現在、夕方からの営業になってるらしい)
交通:ソウル地下鉄6号線「이태원역 [Itaewon Station, 梨泰院驛]」から
タクシーで6分(1.24km)、料金3,000ウォン
※テジカルビ200g=1万3千ウォン
その他、サムギョプサル、チャドルバギ、タクトリタンとかもレディーGO


孤独のグルメ Season7 ~韓国出張 全州編~ 6月1日(金) 深夜0時12分

6月1日(金)のOA休止
6月8日(金) 深夜0時17分に変更。ただし、「全仏テニス」中継が優先のため、再延期もありうる


孤独のグルメ Season7 ~韓国出張 ソウル編~ 6月8日(金) 深夜0時17分

OA日未定



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

練炭や七厘は最近では馴染みが無くなってますね。ゴローさん韓国進出で新境地開拓です。日本でも川崎市の焼き肉屋さんを訪れたりしているので、焼き肉屋さんは外せない場所なんでしょう。ゴローさんがいいです。

こういうネタをちゃんとニュースで流す韓国。韓国のデモ、殴り合い、諍い、トラブル、政治ネタぐらいしか扱わない日本。この非対称性は何なのか。

日本には全然報道の多様性無し。マスコミが自分たちで報道統制。韓国=悪、バカで否定的な扱い。地上波TVだけ観ていては煽動されるだけ。韓国を嗤えないです。
2018.05.27Sun 19:55 ≫ 編集
Re: cdaさま
cdaさま


日本旅行人気ですし、韓国。
一定のニーズがあるのでしょう。

https://blog.naver.com/lea1317/221227862136

番組で登場した練馬の店行って、ブログUPしてる人いますし、
この人、かなりマニアレベルだと思います。
本当に旅行者なら、エライです。わざわざ練馬まで。

ところで、番組のロケ地の在日系焼肉屋、すべていいカンジだったと思います。

それぞれ、外装内装、魅力的で、味の方も期待できそうでした。
(アクセスは不便そうでしたが・・・)
2018.05.29Tue 17:35 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL